2008/8/31

ギターのコードを  音楽

 ギター弾き(特に弾き語り)をやっていると、「ここのコードわかるけど、どうやって押さえるのかな?」とか悩むことがあります。長くやっているから、ある程度のものは指が覚えてますが、dimとかaugとかになってくると一瞬ピンとこないこともありまして…。で、楽器店に行けばコードブックとかちょっとした機械とか売っていますが、せっかくパソコンがあるのにそれを利用できないかと考えるのは自然ななりゆきで。そんなこんなで探してみたらワタシにとっては「エエやん!」というのがあったのでご紹介します。

 Guitar Kitschというフリーソフトです。(居場所ははこちら
 スクリーンショットとかは作者のページから見てください。

 起動したら、ギターのフレットが表示されてコードによって、どこを押さえたらいいのか一目でわかるようになってます。またこのソフトのいいところは、同じコードでも幾つかのバリエーション(ローコードやハイコード等)が視覚的に確認でき、かつそのコードの音がどういうモノかをストロークやアルペジオ、三連符、スリーフィンガー等々で聴覚的に確認できるのがワタシにストライクを入れてきました。

 WindowsXP対応ですが、Vistaでも動作はできるようです。

 ソフトの実行ファイル(guitar kitsch.exe)を右クリックして「プロパティ」→互換性タブをクリック→「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れてWindowsXPを選択→適用ボタンをクリック>>>XP互換で動作させる方法。

 気になった方は試してみてください。
 
0

2008/8/29

ネットラジオ  PC+ネット

 またまた連発ネタです。

 突然ですが、皆さんネットラジオってご存じでしょうか? Wikipediaによれば「インターネットプロトコルを通じて、主として音声で番組を配信するインターネットのコンテンツの一形態である。単にネットラジオ、またはウェブラジオ、ネトラジ、IRともいう。ラジオと称してはいるが、電波ではなくインターネット上にて配信されるため、パソコン等を利用し聴取する。」とわかったようなわからないような説明がされてます。早く言えばラジオの電波がインターネットの回線に置き換わった形態のサービスの一種、なんでしょうかな?(更にわかりにくい?)実際に放送を聞くときには、Windows Media PlayerとかiTunesとかを使って聞くことが多いのかな?

 で、そんなインターネットラジオの一つに「爽やかナッシング」というものがあります。この番組は週刊アスキーというパソコン雑誌で「カオスだもんね!」という漫画を連載している水口幸広さんがパーソナリティを務めるもので、前身の番組から約8年ほど続いているものです。元々その漫画の連載初期の頃からのファンだったワタシは、最近になってから番組を聴くようになりました。初期の頃のネットラジオは結構参加方法とかがわかりにくく、地上波ラジオと違って、デジタルコンテンツとして提供されるため、著作権等々の法律でクリアしないといけない部分がありましたので、マニアックな側面がありました。最近は以前よりは身近になってきましたが、まだまだ認知度は低いかも知れません。

 で、我々は深夜ラジオ世代。「あの頃」のようなドキドキはもうないですが、オールナイトニッポンやヤングタウンに葉書を出した世代です。ちょくちょく投稿しては採用されたりして(HNは別のモノを使ってますので念のため)、最近の少しゆったりした時間の楽しみの一つになってます。ご興味のある方は色々調べてみてくださいませ。
0

2008/8/29

今更ながら  音楽

 まずは下の写真をご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します


 何かといえば、カセットプレイヤーのWALKMANでございます。「どうして今更カセットなの?」と聞かれそうな気もしますが、単純に欲しかったからでございます。といいますのも、ワタシの少年時代はお家にレコードを再生できる「ステレオ」なるモノを持っている家庭は「お金持ち」の象徴でございました。なので当時色々と買っていたアルバムとかはすべてカセットテープで保管されております。特にワタシが音楽に目覚めた小学生高学年〜中学生の頃のモノは今となっては入手できないモノや、あるいはデジタルリマスターされて再販されていたりしますが、改めて買うとなると結構な金額になるというのがあります。んで、カセットの音源をパソコンに取り込んでデジタル化しようと思っていたら、お家にはカセットを再生できる機械がもうないことに気づきまして…。で、購入となった次第でございます。(PCへの取り込み機材とかは既に持っていたりする…。)

 実勢価格は3,000円台真ん中〜後半くらいのものですので、オートリバースの機能がなかったりとかはありますが普通に使う分には十分ですし、カセットプレイヤーとしての役目が終わっても、TV(2011年の地デジ開始まで有効)とラジオが付いてますので、非常用持ち出し用品としても使うことができます。さて、これから「懐かしいあの頃」をエッチラオッチラとデジタル化していきましょうか。
0

2008/8/25

トップページ  音楽

 さて、ここを訪れてくださった方はぱっと見て「なんか貼り付いているな?」と感じられたのではないでしょうか。左側をご覧ください。

 「オトフレーム」というのを見ることができると思います。音友の「瀬戸の島人さん」からお知らせがありまして、どないやって使うのかな?と思ったらやはり音友の「かいさん」が詳しく教えてくださったのでウチのブログにも貼り付けてみました。SONY MUSIC ONLINEが行っているサービスですね。当然のごとく「村下孝蔵さん」をチョイスしてあります。ご興味のある方はSONY MUSICのホームページをご覧くださいませ。

 ところで最近ちょっと涼しくなってきましたね。私の住む大阪でも最高気温が30度になるかならないかで、いきなり気候が変わるものだからすっかり食欲減退モードです。暑い時期なので冷たいモノを食べることも多いのですが、ワタシの場合は「生野菜」が多くなるんです。夏野菜は体を冷やすモノが多いので、胃に負担がかかってきてます。こんな感じなのでお酒も飲めず、思うように食べられず、でも痩せず(爆)でございます。
0

2008/8/22

あ〜あ  スポーツ

 本日もう一発目のネタです。

 星野ジャパン準決勝で韓国に逆転負け・3位決定戦へ、というニュースが入ってきました。

 私個人としては、当然負けるために行く訳じゃないから金メダルを取って欲しかったと思ってましたが、正直「どうかなあ?」と思っていたのもあります。メンバーはすべてプロ選手ばかり。それも一流どころばかりを集めてということなので、逆の意味で心配していたんですね。ただでさえ暑い夏場。選抜メンバーは年間を通じて活躍する選手ばかりなので一番へばるこの夏場はどうなんだろうと。ピッチャーに重点を置きすぎるきらいもありました。もう少し打線がパコンパコンと打ってくれたらまた違っていたかもという感じもあります。条件はどこのチームでも同じですが、あと少し頑張りきれなかったかな?と思います。こうなれば後は銅メダルを狙いに行くしかありません。選手の皆さん、もう一踏ん張りして何とか日本へメダルを持って帰ってきてください!
0

2008/8/22

8月も  徒然

 8月も残すところあと10日を切ったのかな? 学生さんは宿題の追い込みが大変な時期でしょうね…。オトナになったらなかなか勉強も思うようにできなくなるから、いまのうちにしっかりやっときなさいね。社会に出たら教科書以外の勉強をたくさんしないといけなくなるからな。って誰へのメッセージだ??

 で、今週は意外と涼しい日もあったのですが、晴・晴・ちょっと入道雲と夕立・また晴れと基本的に晴の日が多い夏。近畿中部では平年の30%弱くらいしか降水量がないとかで水不足にならないのかと心配になる日々。四国方面や京都府北部では貯水率がやばい状態とも。

 で、やっとの週末。明日は久々にどこかへ出かけようかと考えていたら久々にまとまった雨との予報。せっかくの休みなのに〜〜ぃ!と考えるのは我が儘な人の心。土砂降りにでもならない限りは意地でも出かけてやる!と考えているぴーくんでございます。
0

2008/8/19

よもやと思ったけど  徒然

 インターネット時事ニュースから。

 大相撲の幕内若ノ鵬が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された18日、日本相撲協会は対応に追われた。同協会によると、現役関取の逮捕は史上初めて。
 時津風部屋の事件を受けて発足した再発防止検討委員会の副委員長でもある友綱理事(元関脇魁輝)は「危機感を持っていない人がいる。立て直そうとしているのに」とショックを隠さない。伊勢ノ海生活指導部長(元関脇藤ノ川)は「常識や作法についてのマニュアルの作成に取り組んでいる最中のことで大変遺憾。一層厳しく生活態度の指導を強化する」とコメントした。
 19日には、同じロシア出身の力士らから事情を聴くという。(了)


 よもや大相撲の世界で大麻の話が出るなんて想像すらしなかったです。芸能界とかでは最近色々な人が逮捕されるニュースとかを聞いていて、薬物問題がかなり深刻な状況なんだとは感じましたが、スポーツの世界、それも大相撲で起こるということにびっくりしています。

 当該力士、親方への厳しい処分は当然あるでしょう。そもそもこういった行為自体駄目なことというのは子供でもわかることです。暴行事件があってからというもの、大相撲の世界はどこか歪みが生じているようです。今まであまり外部にさらされることがなかった「閉じた世界」が生んだ弊害かも知れないですね。これ以上恥をさらけ出さないように祈るばかりです。
0

2008/8/17

作り替えてみた  PC+ネット

 今まで使っていたPCのケース(筐体)は2000年くらいの製品で、結構仕様が古くて最近の発熱量の多いパーツには対応しきれなくなってきたので、最新の製品を探してきて入れ替えてみました。
 
クリックすると元のサイズで表示します


 OWLTECH(色んなPCパーツを扱う総合商社)製品の「OWL-PCOX22(BB)」という製品です。一応最新型のもので、前面は蓋ができるようになっています。んで、写真を撮ろうとしたんですが、真ん中の部分が鏡面仕上げになっているので、どうしても写り込んでしまうので宣材写真をそのまま使わせてもらいました。蓋を開けるとこうなっています。

クリックすると元のサイズで表示します


 DVD書込用ドライブが2基にメモリーカードリーダーをインストールしてあります。光ドライブを2基使うのはかなり前からの癖でして、まれにDVDソフトなどでドライブが読み込めないモノとかがあるため、保険で2基つなげています。

 内部写真は撮っていないんですが、前面・背面に12cmの排気用ファンが取り付けてあるため、動作音は結構やかましいです。色合いはツヤ消しブラックで落ち着いた感じがします。吸気ダクトが左側面に開いており、今時の結構発熱の多いパーツでも余裕でドライブします。価格は大体13,000円くらいなんですが、特価で売り出しているお店を探し、何とか10,000円程度に納めることができました。

 で、組み替えてみた感じでは、今まで使っていたのは25,000円くらいするものなので工作精度は抜群だったのですが、やはり価格相応といいますか…造りがやや荒いです。結構組み立てに時間を取られました。頻繁にパーツを入れ替えるようなヘビーユーザーにはあまり向いていないかも知れません。最近はそんなにパーツを入れ替えませんからこれで必要十分です。向こう数年間はこのマシンとお付き合いしていくことになりますので、大事にかつフルに活用したいと思います。
0

2008/8/16

さすがに  徒然

 昨日はお盆参りということで、ウチの兄貴夫婦+チビが遊びに来ていたのですが、兄貴は前日義姉の実家で向こうのお父さんと大酒盛りをしたらしく、二日酔いモード。おかげで冷やしておいたビールを私+義姉で飲む羽目に。普段滅多にビールを飲まないワタシは350ml1缶でダウン(義姉は結構飲みます)。グースカ眠ってしまい、チビに耳元で怒鳴られ怒られる始末。

 夜遅くなって「今日は誕生日やし、ちょっとくらい飲んでもエエか」と思って焼酎をチビリチビリと。1合ほど飲んだところで気分が悪くなってしまいダウン。さすがに相当体が暑さでまいっているようです。まあ、最近あまりお酒飲まないし、飲むと医者に怒られるしで飲まんでもいいんですが…。
0

2008/8/15

ほらひとつ、またひとつ  徒然

 え〜〜〜、本日は第63回目の終戦の日。あえていいますと、敗戦記念日でございます。当然ワタシは戦争を知らない世代ですが、人が人を武器を使って殺めるなんてことは愚かなことぐらいは言えます。オリンピックの開催にほぼ乗じて、ロシアとグルジアの紛争もありましたし、いつになってもホモ・サピエンスの愚かさは変わらないようです。鎮魂の鐘の音に平和を願うワタシです。


 それから……。本日はワタシの40数回目の誕生日でもございます。プレゼントは随時受け付けておりますので、どうぞご遠慮なくお願いします(笑)まあ、40歳を超えると一年一年墓に近づいている気もしないでもないですが、それでも記念日ということで。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ