2009/1/31

デジタル導入  徒然

 本日加入しているケーブルテレビのデジタル変更工事を行いました。いつものカメラじゃないので写真が汚いのはご勘弁を。

クリックすると元のサイズで表示します

 こんなセットトップボックスが設置されてます。HDDレコーディング機能付きのヤツですが、DVDドライブはありませんからテレビでDVDソフトを見ることは出来ません。まあDVDはパソコンで見ますから問題ないですけど。

クリックすると元のサイズで表示します

 で、これが付属のリモコンでございます。なんでこんなに一杯ボタンがあるねん……。はっきり言って何が何やらでございます。母ぴーくんはこれを見てノイローゼになりそうと言っておりました。

 デジタルガジェットに慣れているワタシはすぐに覚えてしまいますけど、お年寄りにこのリモコンを使いこなせと言うんでしょうかね。テレビを見るのがまるで拷問のように感じてしまいそうです。ここまでしてデジタル化を推進しなければならないんでしょうか?やはり何だか釈然としません。

 ウチのテレビは未だにブラウン管ですので、あまりデジタルの恩恵はない(画面は格段に綺麗になりますけど)のですが、今のテレビも10年目。完全に移行する頃には潰れていそうな感じですから、そのときに初めてデジタルの良さがわかるんでしょう。とまあ、まだアナログとデジタルを行ったり来たりしているぴーくん家でございます。
0

2009/1/31

AGM  音楽

クリックすると元のサイズで表示します

リットーミュージックサイトから引用


 ギター弾きならご存じでしょう、「アコースティックギターマガジン」でございます。この写真のものは現時点(2009年1月)での最新号39号です。季刊誌(4/7/10/1月の末頃発売)ですのでうっかり買い忘れることもあるのですが、今回はほぼ発売と同時に入手しました。

 ギターの専門誌ですので、簡単な内容からちんぷんかんぷんな難しい内容まで幅広く網羅されており、読み応えは抜群でございます。毎号付録のCDには、記事に連動した模範演奏などが収録されており、1冊で2度も3度も美味しい雑誌です。ムック扱いになっている雑誌なので、基本的に店頭になければ版元にある分だけということになりますので売り切れたらおしまいということになりますか。

 今号の特集の一つに、今更聞くのもなんだろう、と思うけど意外によくわかっていない「弦交換のテクニック」が載っておりました。内容を見ますと、「あ〜こんなやり方もあるのね」ということから「言われなくても」ということまで結構細かく記載されており、参考になる部分も多くありました。弦交換がイマイチ…という方にはお勧めできる内容だと思います。ギター弾きの方は読んでみてください。
0

2009/1/28

オリジナル曲  音楽

 長年ギター弾きやってますと、その折々に色んな気分になることがあります。始めるきっかけが自分の好きなアーティストのコピー。その後どんどんオリジナル曲を作り始めるというのが多数の方の流れかと思います。

 ご多分にもれず、ワタシも高校時代〜20代前半くらいは結構オリジナル曲を書いておりました。メロディをラジカセに(時代!)吹き込んで聞きながら譜面の作成、ギターコードの当てはめ、歌詞作りという感じだったでしょうか。

 今ワタシの音楽仲間数名が自分のオリジナル曲を作ってライブで歌ったり、動画サイトにアップしたり、あるいは自主製作CDを作ったりと色んなことをされてます。となるとワタシも作ったら?ということになるんですが、今はその気があまり起きません。ラブソングは作りたくない(若い頃にさんざん作ったし)ですし、かといってメッセージソングみたいなものとなると「怒り」を表現したものしか思いつきません。曲を作るのは、そのときの心の有り様に大きく左右されますから、今のワタシはそういう状態なんでしょう。

 また若い頃に作った曲はほとんどすべて捨ててしまいました。別に格好のいいことを言うんじゃなくて、単純に歌詞カードや譜面をなくしてしまったということなんですけど。先日本棚の整理をしていたら1曲だけ歌詞カードが出てきました。タイトルがなかなか…、「化粧」でございます。ワタシが化粧をしたいというわけではありませんので念のため(爆)。読んでましたら、まあ暗い! その頃に失恋でもしたのかしら?と思うほどの恨み節でございます(大汗)。そのときどんな心理状況だったんでしょうねえ…。

 まあそんなこんなで、今はオリジナル曲はちょっと置いておいて…。そのうちまた作り出すこともあるかも知れませんので、お聞きになりたいという方(いるのか??)は気長に待っていてくださいませ。
0

2009/1/25

千秋楽  スポーツ

 本日大相撲初場所の千秋楽。横綱同士の優勝争いは本割りで東横綱の白鵬が寄り倒しで勝ち優勝決定戦へ。決定戦では西横綱朝青龍が寄り切りで白鵬を降し、自身23回目となる優勝を勝ち取りました。横綱同士だけに実力は拮抗してますし、立ち会いが上手くいった方が勝つという典型的な相撲でした。やはり相撲は東西の横綱が強くて決戦の末優勝というのが良いものです。

 負けた白鵬は残念ですが、3場所休場明けの朝青龍がよくあれだけの厳しい相撲が取れたなというのが凄いものです。朝青龍といえども人の子。さすがに本割りでは実力の10分の1も出せないような相撲でしたが、かえってそれがよかったのかも知れませんね。

 しかし、さんざっぱら場所前は「朝青龍なんかやめてしまえ」とか、「引退勧告」がどうのこうのと言っていたにもかかわらず、場所が始まって初日稀勢の里関に攻め込まれながらも勝ちを拾ってとなると、まあ見事なまでに「朝青龍〜〜!!」ですからね。判官贔屓も極まれりといった感じです。ウチの母親にしても、「あれだけボロクソに言われたら可哀想や」と朝青龍を応援しまくってましたし。それまではどちらかというと嫌っていたのにねえ…。やはり判官贔屓ですわ。

 大相撲好きのワタシとしては、東西横綱のそれぞれの強さを味わえたので、どちらが勝ってもよかったと思います。朝青龍もこれで余計な雑音に惑わされずに済むでしょう。しかし、結果として優勝したとはいえ危ない相撲もありました。来場所に今場所以上の強さを見せつけないと完全復活とは言えないでしょう。まだ28歳という若さ。白鵬とともに強い横綱としての相撲を今後も期待したいです。
0

2009/1/25

iPodって買いなの?  音楽

 音楽好きのワタシですが、いわゆる携帯用音楽プレイヤーの類ってあまり使ったことはないんです。就職してすぐに、語学練習用という形でSONYのウォークマンを購入しましたが、1年間で挫折(汗)。奈良県勤務時代に、寮生活をしていたのでCDウォークマンを購入したものの、自宅に戻ってからはほとんど使うこともなく保管してました。つい最近ついでがあって久々に引っ張り出してみたところ、カセットの方はアウトでしたが、CDの方はまだ問題なく使えました。18年くらい経っているのに、SONY恐るべし。

 本題に入りましてAppleのiPodですが、初代機が出てから結構経ちますが未だ人気は衰えませんね。携帯用音楽プレイヤーといえばiPodというくらいに浸透してます。で、ワタシの疑問ですが、「iPodって買いなんですか?」ということです。

 といいますのも、ハードは持っていたとはいえワタシは音楽を外に持ち出す習慣がありません。両耳を塞ぐわけですから、年取ってきて注意力が散漫になってきたワタシにはどうも危険な感じがします。それと音楽は静かに聴きたいという欲求がありますから、外出先でわざわざという感じもあります。ただ、ライブを始めるようになってから泊付きの旅行も珍しくないですし、そうするとホテルの時間を持て余したりすることもあります。なんでも最近の携帯音楽プレイヤーは動画も放り込めるとか何とかで、単純に音楽だけに特化したものでもないとか何とか。ならば持っていてもいいんだろうかとも考えますが、決して安い買い物ではないですし簡単に購入するのもためらわれます。

 iPodを色んなふうに活用している(外出時、自宅を問わず)という方、もしよかったら教えてくださいませ。
0

2009/1/25

アナログ卒業?  徒然

 先日、当方の地域を担当しているケーブルテレビの営業担当者が来宅しました。以前から何度も来てもらっている人なので、顔なじみになっています。

 今回のご来訪は「そろそろデジタルに切り替えませんか?今なら工事費無料で工事させていただきます。」という内容のものです。正直なところ、まだ先のことだしそもそもデジタルを味わえる大型テレビ自体持っていませんから、と思ったのですが、最終的に通信インフラを全部まとめてしまおうと思っているので、もうそろそろいいかな?と思い、デジタルに切り替えることにしました。

 とは言っても、先に言ったようにウチのテレビは未だにブラウン管。デジタルに切り替えてもさほどメリットがあるわけでもないです(チャンネルは増えますが)。が、いずれにしても切り替えなければしょうがなくなるので、とりあえず地デジと電話の移行だけ先に済ませることにしました。インターネットはもうちょっと先に(何せ中々簡単に移行できません。とんでもなくヘビーなPCユーザーですし。)延ばしました。そのうち全部まとめる予定にしています。切り替えが全部済みましたら、ブログスペースの移行も考えております。

 ワタシの場合、ケーブルテレビがこのあたりに入ってからすぐに加入した経緯があります(大きなマンションが建った関係で電波受信状況が悪くなったので、もう10年以上になりますかな?)。なので、デジタルに切り替えるといっても少しプラスアルファするくらいで切り替えできますが、アナログ以外に全く設備を持っていない方はどうなるんでしょうか。少なくとも想定していない幾ばくかの出費がかさむことになりますよね。お年寄りの一人暮らしだとどうするんでしょうか? 悪質な便乗商法が跋扈することを助長することにならないんでしょうか?? 便利になるということは何か別のことを犠牲にしなければ成り立ちません。どうも釈然としない感じがするんですが…。
0

2009/1/22

ちょっと遅いですが  音楽

 昨年12月に岡山で行われた「クリスマスサークル」のライブ。ウチのメンバーのケロリンさんがビデオに撮っておいてくれたものがあります。それを年明けになってから送ってもらった映像を見てみました。

 普段自分で演奏していると、お客さん側から見た感じというのはなかなかわからないものです。とある楽器店で、入荷したばかりのMartin O-18(中古)を渡され、「くれるのかな?」なんて思ったら、「客観的に演奏している音を聞いてみたいので」ということでした。まあ、それと同じで反対側から見ないとわからないことって結構たくさんあるんですね。

 今回の録画されたものを見ていると、ギターの音が思ったほど前に出ていません。多分P.A.の関係もあるんでしょうが、あまり自分好みの音ではないんですね。ボーカルが微妙に途切れていたりとか、ワタシがギター弾きながらあちこちよそ見していたりとか、ならきたさんのマイクの構え方が少し松山千春さんに似ているとか、ケロリンさんは野外撮影に来たついでに歌っているような衣装だったりとか(このあたりは関係ない話ですが(笑))、結構発見もございます。

 ただ、ワタシは写真に撮られることがどちらかと言えば嫌いなので、それが更に動いているとなると、一瞬失神しそうになる思いで見なければいけませんが。うっかりしていると、またまた「スーパーショット」を撮られかねないし…(爆)。映像が残るのは良い面もありますけど、そう言うのに慣れていない世代のワタシにはちょっとばかし恐怖もございます。
0

2009/1/19

大丈夫でした  健康

 本日は具合が悪くなるということもなく、無事に自宅に戻ってきました。

 あまり無理しないように気を配りながらやっていきたいですね。ご心配いただいて申し訳ありませんでした。ありがとうございますm(_ _)m。
0

2009/1/17

参ります  健康

 かねてからここに書いているとおり、ワタシは持病持ちで疲れが溜まったり、極端な緊張状態になると、意識がすっ飛ぶという症状を抱えております。
続きを読む
0

2009/1/15

最近の傾向  

 ここのところ、このブログには結構お堅い内容が多いと思われる方もいらっしゃるでしょう。政治の話とか経済の話とか、はっきり言ってコメントしづらいかと思います。

 別にワタシは評論家でも何でもないです。ただの四十路のおっさんでございます。狭い見識ながらも今まで生きてきた上で身についたことだけでつらつら述べているだけですが、ここのところのニュースとか見ても、ついツッコミを入れたくなるような話が多いので、どうしてもブログの内容が堅くなってしまうんですな。

 さりとてたわいもない話ばかりでもこれまた頭が悪いおっさんみたいですし。まあ、ワタシごときがあれこれ言いたくなるほど、何も改善しないということなんでしょうか。たまには何か軟らかい話でもしたいところですが、ネタがない…。ブログの内容のバランスを取るっていうのも難しいところでございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ