2009/4/30

もうすぐ  徒然

 今日は4月30日。いよいよ2009年も3分の1が過ぎようとしております。月日の流れるのはホンマ早いモノです。

 今日は豚インフルエンザの広がりがいよいよフェイズ5になり、世界的な大流行=Pandemicにほぼ近いとか。毎日のようにニュースで流れるので心配にはなるでしょうが、過度に心配しすぎるのもまたよろしくないので、とにかく手洗い・マスク・うがいの励行ということになるでしょうか。

 そんなこんなで、もうすぐ広島行きが近づいて参りました。今年もフラワーフェスティバルのど真ん中。毎年160〜170万人が集まるとかで、全国的にもこの時期の大きなイベントに数えられます。帰りの5月5日の新幹線が……ラッシュ(帰り)のピークにモロぶつかるなあ。取り敢えず座れたらよしとしましょう。

 あ、弦張り替えなくちゃ。電池も入れ替えてと…。
0

2009/4/28

介護の気持ち  徒然

 ウチの母ぴーくんは4人兄弟の長女で一番年長でもあります。ほぼ年子で伯父、それから7〜8年くらい空いて伯母、その2年下に下の伯父がおります。全員還暦を回り皆がそれ相応に年を取ってきております。

 すぐ下の伯父が中途聴覚障がい者で全く耳が聞こえません。何せ手話なるものがなかった時代のことですし、70歳近くになろうかという母ぴーくんや伯父に今から手話をというのも難しい話。会話の手段は専ら筆談となります。伯父も連れ合いに先立たれ今は田舎で一人暮らしております。親父ぴーくんは21年半ほど前に他界しておりますし、一番身軽な母ぴーくんが何かと世話を焼くことが多くなります。今までなんやかんやありながらもそれでやってきたのですが、最近母ぴーくんも体調を崩すこともちょくちょくあるようになってきました。実は今日も目眩がひどいとのことで会社を早退して近くのかかりつけ医に連れて行きました。

 となると、伯父もいつまでも母ぴーくんに世話をかけるわけにも参りません。今伯父の介護認定をどうするかという話が出ております。確かに今後のことを考えるとやむを得ない選択になるかも知れません。そもそも私自身が母ぴーくんの介護を頼まなければならないことになるかも知れないですし。

 時の政治は明らかに老人世代には冷たい処遇を強いている側面があります。後期高齢者医療なんてもってのほかです。むごたらしい戦争を経験して生きてきた人たちに負担を強いるなんてのは酷でしょう。介護する側もされる側も安寧を求めるっていうのは間違ったことなんでしょうかね??
0

2009/4/26

秘密の変人ショー(ちゃうって)  音楽

 昨日はちょいと雨模様。朝方は結構な振り方をした大阪は堺市の某所において、GWの「村下孝蔵大会」のためにならきたケロぴーずの会合こと変人ショー(だからちゃうって)を執り行いました。

 カメラ持っていかなかったから写真はありません。ケロリンさんが持ってきていたデジカメにいくつか写真があるとは思うんですが。何でも彼のおウチではとうとうカメラの台数が20台を超えたとか。今度の広島でも何かGetしようかと考えておるそうで、非常に懲りない素敵な方でございます(笑)。

 演目は何やかんやで「すみれ白書」「帰郷」「水無月十三夜」「私一人」「愛情」の5曲にしました。ワタシのトークを削ればあと1曲はやれるんですけどねえ…(苦笑)。一応予備の曲も1曲用意しておきます。

 今回はケロリンさんが日帰り、ならきたさんは泊まり勤務明けの参加、そしてワタシは……特に何もありません……となかなか厳しいスケジュールでの参加となります。はて無事に当日を乗り切れるでしょうか???
0

2009/4/24

ご新規様  音楽

 先週の土曜日のこと。この日は非常に暑く、大阪の最高気温が27度にまで上がった夏のような日。以前から気になっていたとあるお店に出かけてきました。

 「ミュージックショップ マーチ」というところです。おそらく大和川より南の大阪ではここだけが中古ギターの専門店だろうかと思います。大阪府松原市にありまして、ワタシは隣の堺市在住ですので、その気になれば自転車でも行くことができるんですがバスを使って行ってきました。近鉄南大阪線の高見ノ里駅のすぐ裏手にあります。お店の紹介の通り、1階は昭和歌謡曲のCDとかを置いてあり、「ギターが見たい」と言えば2階に案内して貰うことができます。この日はYAMAHA LEX-15の状態のよい中古があるとのことで、それを見るために行って参りました。

 店主のかたはワタシより10歳くらいは年長になるでしょうか。優しそうな感じの方でした。ワタシが目的のギターを見せて貰い、さだまさしさんの「検察側の証人」という曲のイントロ部分を弾き始めると、なんと言いますか…同じ匂いを感じられたようで(笑)。「やっぱりYAMAHA好きなだけあってさださんにいきますか?」とのこと。その後ギターを抱えながらフォークソングネタのオンパレード。もちろん村下孝蔵さんのこともお好きなようで、「春雨」のイントロを弾くと更にノリよく話が弾みます。どうも村下さんのファンの方は「春雨」への食いつきが非常によいようで、YAMAHAの桜井さんの前でも、いろんな楽器店でも弾きますと確実に視線がこっちに向いてきますね。

 何やかんやで2時間くらいお邪魔していたでしょうか。先立つものがないのでギターは買えなかったですけど、何となく落ち着く良い空間でした。インターネットでしかわからないところでも実際に行ってみるとなかなか面白いモノです。やはりギターは実際に足を運んで見るに限りますね。こういうときは、ワタシの人見知りを全くしない性格は得でございます(笑)。また訪れてみたいショップが1軒増えました。近くに来ることがあるようでしたら、一度入電のうえ訪れてみてはいかがでしょうか。(留守の場合もあるそうで、電話を入れたうえで来店する方が確実だそうです。)
0

2009/4/24

……  

 毎日新聞ネットニュースから。

 大阪市西淀川区千舟2の市立佃西小4年、松本聖香さん(9)が行方不明になった事件で、大阪府警は23日、聖香さんの遺体を捨てたとして、母親の美奈(34)、内縁の夫の小林康浩(38)、2人の知人の杉本充弘(41)の3容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。小林容疑者の「遺体は奈良県に埋めた」との供述に基づき、府警は奈良市内の山中を捜索、聖香さんとみられる遺体を発見した。府警は、聖香さんが持病の薬を与えられなかったなど虐待をうかがわせる証言も得ており、死亡の経緯についても3人を追及する。3人とも容疑を認めているという。(毎日新聞)

 最悪の結果になってしまいました。それだけはあって欲しくないと思っていたのに……………。何故???

 ただただ聖香さんのご冥福を祈ることしかできません。
0

2009/4/23

らしいというか…  音楽

 既にご存じの方もおられるでしょうが、ソフトバンクモバイルのコマーシャルでさだまさしさんがギターで歌っておられますね。「でも味噌汁つかない〜〜♪」のヤツです。この曲は4月末にシングル曲としてCDが発売になります。タイトルは「私は犬になりたい¥490」でございます。ソフトバンクのホワイト学割プランの宣伝ですが、さださんらしいというか何というか…。

 かつての「雨やどり」「関白宣言」「恋愛症候群」等々のように面白おかしく始まり、最後はサゲを付けて終わるというさださんの一つのジャンルみたいなモノです。ネットでは先行配信されているみたいですが、ワタシは未確認です。しばらく経ったら購入してみようかと思います。
2

2009/4/22

もうすぐ  音楽

 もうすぐGW。今年は不況のあおりで無理矢理休みを作る会社もあるそうで、最大で16連休にもなるところもあるそうな。そんなに休むと次に出勤したら大変でしょうな。体がついてこなさそうで。

 さてGWといえば毎年の恒例「村下孝蔵大会」が開催されます。広島は市内中区の「楽座」にて5月4日でございます。今年も昨年同様ならきたケロぴーずでの参加となります。今年はケロリンさんが事情で日帰りとなるため多分トップバッターになるのかと思います。予定している曲は「すみれ白書」「帰郷」「いいなずけ」「白い花の咲く頃」「レンガ通り(予備)」に初挑戦の「愛情」でございます。まだ仮選曲なので変更があるかも知れません。

 毎度のことながらあまり練習してません。直前にひたすら詰め込み式でございます。勉強しない学生のごとしですな。
0

2009/4/19

次のトレンドになるか?  徒然

 読売新聞インターネットニュースから。

 太陽光で充電できる国内初の携帯電話が今年夏、KDDI(au)から発売される見通しとなった。
 防水機能も備えた「ソーラーケータイ」は世界初。キャンプやスポーツなどの野外活動のほか、充電用の電源が得られない災害時などでも威力を発揮しそうだ。
 シャープ製で、電話本体の表側にある小型太陽電池パネルで充電する。太陽光を直接10分間当てると、待ち受けなら約2時間、通話なら約1分間分の充電ができる。従来通りの家庭用電源での充電も可能。価格は4万〜6万円程度となる見込み。


 考えてみたらもっと早くに発売されていたとしても不思議じゃなかったですね。

 14年携帯を使用してますが、最初は通話のため。次にメール、んでカメラとかまぼこ板より小さい筐体の中に詰め込めるだけ詰め込むという感じで発展してきたものですが、次に「あって当たり前」の機能がソーラーパネルということになるのかも知れません。
0

2009/4/13

好みに変化が  音楽

クリックすると元のサイズで表示します


 最近自分のギターに張る弦をMartin MSP-4100から写真のD'Addario EJ-16にシフトしています。電気を通す場合、音の分離がよい弦を張った方がステージ上ではしまりが出るのですが、その分ガチャガチャ五月蠅い印象になる場合があります。EJ-16の場合、主観ですが少しおとなしい音色のように感じます。煌びやかさが押さえられている分生音で弾いたときにギターの木と弦の奏でる音が落ち着いた感じになり、弾いていると長時間心地よく弾くことができます。

 また、同じライトゲージですが他メーカーのものよりも微妙に細く、その分テンションが緩くなりますので押弦がしやすいのもいいところです。(実際には最も太い6弦が0.01mm細いだけなんですが、ギター弾きなら何となく違いが感じられるモノです。)今後のメインの弦は当分EJ-16になっていくかと思います。
0

2009/4/10

下手ですが  徒然

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 写真下手なワタシでも今年の桜は花保ちもよく、思わず残しておきたいと思うこともあります。んで、普段は滅多にカメラを持ち歩かないんですけど最近はちょこっと鞄に入れてあります。で撮ってみたのが上の写真です。出来は「カメラ嫌いが撮ったらこんなモノ」という感じで見て頂けると幸いでございます。まあ構図とか何とかそういったことは一切考えず、適当にパシャリということですね。ちなみに場所は出かけた先の途中下車です。

 週末まではまだ大丈夫そうとのこと。明日・明後日もどこかで撮ってみようかと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ