2009/5/9

広島流れ旅(その4)  音楽

 いよいよ最終回でございます。

 広島駅まで線路沿いに歩いていけば迷うことはない、というふうにタクシーの運転手さんに聞いておりましたのでその通りに歩くと、そもそも線路沿いに道は続いておりません(滝汗)。う〜ろう〜ろしつつ15分くらいで広島駅に到着。それもこれもすべてヤマ▽運輸のせいでございます(半分「怒」)。

 とにかくちょっとゆっくりしようかなとも考えましたが、「止まると死ぬんじゃ〜(by 間寛平)」の関西人。そのまんま駅中に入りJR可部線に乗車します。横川駅を過ぎると単線のローカル線風情。ゆら〜〜りとしながら「大町」駅に到着。駅前でタクシーに乗車です。よく考えたら、午前中に3回もタクシーを利用しております(爆)。目的地は……。

クリックすると元のサイズで表示します

 喫茶「赤い屋根」でございます。昨年も来ましたが、ここはやはり外せません。カランコロンとドアベルを鳴らし入店すると、オーナーが前と同じように綺麗に花を生けておられました。
クリックすると元のサイズで表示します

 5月3日で開店30周年を迎えられたそうで、お店にあるサイン帳(最近ではプロフ帳と呼ばれるそうで)にはそれを祝うメッセージがたくさん書かれておりました。

 ケロリンさんのブログで「自分のことを覚えていてくれた」と書いておりましたが、もちろんワタシのことも覚えておられました。まあ、昨年4時間半も居座ったら覚えられるか(苦笑)?? 今回の滞在は1時間半(笑)。合間に少しうとうとしたり、オーナーと村下さんのことなどを含め、いろんな世間話もしつつ時間はゆったりと過ぎて参ります。

クリックすると元のサイズで表示します

 たくさんの花・花・花。ふっと目をやると最初に見た青い花瓶の下に何やら可愛いモノがあります。聞いてみますと、江田島の作家さんが作ってくれた縁結びの人形ということでございます。

クリックすると元のサイズで表示します

 右から順に「好き好きのハグ」「男性から花束を渡してプロポーズ」「結婚式でお姫様だっこ」「子供が生まれてパパ感激」だそうです。何とも愛くるしいその姿に思わず見とれてしまいます。そうこうしているうちに別のお客様が来店。オーナーに「また来年寄せてもらいます。お元気で」とご挨拶しお店を後にしました。

 そのまま帰りはアストラムラインの毘沙門台駅へ。終点の本通まで座ってGoです。この後は2つ前の記事に書きましたとおり、ヤマハ広島店に立ち寄り午後3時頃に広島駅に到着です。

 んで、ひかりレールスターの自由席車両に入るとガラガラでやんの(>_<)。

 あのギターケース抱えての苦労をするくらいならそのまんま持って帰ったらよかった…と思ったのは言うまでもございません。まあ、ブログネタができたからよしとするか……それもこれもすべてヤ○ト運輸……もう言うまい言うまい。

 自宅に帰り着いたのは夜の7時前。とにかくよく歩いた広島旅行でした。次の日の夜から両足に筋肉痛が発生したのは言うまでもございません(苦笑)。

 ※教訓:旅行は下調べをしっかりと。(完)
1

2009/5/8

広島流れ旅(その3)  音楽

 またまた続きでございます。

 さて、前日のライブの余韻がさめやらぬ中…というかあまり熟睡できなかったので少しボーッとしつつ…ホテルで朝を迎えたワタシぴーくん。まずは行動を起こす前に疲れを取るべくシャワーしまして、適当に時間つぶしして9時15分頃にチェックアウトしました。まずの目的はギターと手荷物を宅配便に預けるべくヤマト運輸の取次所へGoでございます。

 紙屋町は市民球場の筋向かいあたりまでタクシー1メーター。普段なら歩いて向かいますが昨日馬鹿みたいに歩いたもんで(苦笑)。運転手さんに「紙屋町のヤマト運輸まで」というと、「え、あそこにヤマトありました?」と聞き返されました。何となく嫌な予感がします。
 ぴ「ええ、市民球場の筋向かいあたりにありますよ」
 運「はあ…。わかりました」


 で、到着したらシャッターが閉まっております(汗)。タクシーの窓から見ると10時からと張り紙がございます。ちょっと早く来すぎたかな?と思いつつ料金払って下車。しかし、降りてから「ん、ちょっと待てよ。去年は9時からのオープンだったよな…?」で、近くに行って張り紙を見ますと、信じられない光景が目に入りました。

 「広島カープ本拠地がマツダスタジアムに移転したため、当店は午前10時〜午後5時30分の営業となります。なお、日曜日・祝祭日は休業します。」
 
ガ〜〜〜ン!!

 5月1日から営業形態が変更になったとのこと。年に一度のことですしそんなもの知る由もございません。冷や汗が背中にタラ〜〜リと…。とは言ってもこのまま動き回ってギターお持ち帰りで新幹線に乗る体力はありません。ましてや帰省ラッシュのピークになろうかという日、荷物は少ないにこしたことはございません。慌てて本通りまで戻り、地図を見てけーさつやさんのお店(交番ともいう)を探します。
 やっと交番にたどり着き、用件を近くにいた女性警察官(割と可愛かった)に申し出るもなかなかスムーズに運びません。ヤマト運輸のフリーダイヤルを教えて貰って交番を後にし、近くでケータイから電話すると「お客様の電話からはこの番号はご利用頂けません。」←はぁ!? 考えてみればそりゃそうです。ケータイは無線機だからどこのフリーダイヤルに繋げばいいか判断できませんわな…。

 やや途方に暮れそうになりながら、ボックスを探し当て電話。ところがワタシは旅行者ですからそんなに広島の土地に詳しくはありません。
 ヤ「今近くにどんな建物がありますか?」
 ぴ「広島中央警察のある交差点です」
 ヤ「う〜ん、○○学園の近くにありますけど」
 ぴ「(○○学園ってどこやねん!)タクシーでも構いませんからすぐわかるとこ教えてください」
 ヤ「白島の営業所、と仰って頂けたら大抵のタクシーはわかるはずですよ」
 ぴ「白島(はくしま)ですね。わかりました」


 で、通りがかったタクシーを止めて取り敢えず連れてって貰うことに。色々運転手さんとお話しまして。
 運「ギター弾くんですか。どんな曲されるんですか」
 ぴ「村下孝蔵さんです。昨日立町のライブハウスで毎年恒例のライブに参加してたんです」
 運「あ〜、村下さんですか。うちの家内が昔まだ村下さんがヤマハで調律の仕事しておられたときに、一緒のライブステージに立ったことがあるんですよ」


 などというお話もございました。で、何やかんやありつつも営業所に到着。タクシーの運転手さんからは「広島駅まで結構ありますよ。歩いたら20分くらいありますし、待っておきましょうか?」と仰っていただいたんですが、また来ることもあるかも知れませんし道を覚えておきたいのでそのまま下車しました。

 ぴ「紙屋町の営業所に行ったらカープ本拠地移転で閉まってたんで、大変でしたわ」
 ヤ「え?あそこ閉まってました?? いつも開いているイメージなんですけどねえ」
 ぴ「………………(同じ会社なのに知らんのかい!!(怒))」


 そんなこんなでやっとこさギターと荷物を預け、取り敢えず広島駅まで戻ることにしました。(まだ続く)
 
0

2009/5/7

気になるし欲しいなあ  音楽

 ちょっと大会ネタはお休み(文章が長くなるので翌日へ)しまして、気になるギターのお話を。

 広島から帰阪する前に、YAMAHA好きならやっぱり行っとかなあかん、と思い立ち路面電車に乗る前に紙屋町東電停の近くにある「ヤマハミュージック瀬戸内・広島店」に立ち寄りました。ここはワタシの愛器LL-31Bを購入したところでもあります。

 店頭に入り、ライトミュージック関連売り場のB1Fに階段で降りようかと思いふと前を見ると、LL-6に純正ピックアップが搭載されたモデルが展示されていました。よく見ると、CPX-900にも搭載されているSYSTEM57のようです。広島店のオリジナルモデルかな?と思いつつギターがたくさんあるところへ。

 応対して頂いたのは、川崎さんという先にLL-31Bを購入するときにお世話になった方でした。軽くご挨拶とともに31Bは元気にしてますとお伝えしたところ、当時のことを覚えておられたようでちょっとビックリされてました。

 で、ふと展示してあるギターを見るとLL-16SBにやはり同じく純正ピックアップを搭載したモノがありました。型番はLLX-16(SB)となっており、なんと最新のSYSTEM60がインストールされてました。お値段はノンピックアップモデルに+20,000円ほどのかなりのお値打ち価格です。カタログモデルになっているみたいですね。↓

http://yamaha.jp/product/guitars-basses/el-ac-guitars/?pg=1

 質のよいエレアコとして使えるのではないかなと思ってます。ちょっと考えてみようかな?? ちなみに買い物したのはアコギマガジンの最新号のみでございます(苦笑)。
0

2009/5/7

広島流れ旅(その2)  音楽

前回の続きでございます。

 ホテルにチェックインしてからはまずは腹ごしらえです。ライブ中は飲む方はともかく、食べる方はできませんからあらかじめ腹に入れておかないと体が保ちません。近くのコンビニで「おにぎり弁当」を購入し、お茶と一緒にぱくぱく。余談ですが、広島なら「生茶」です。理由は綾瀬はるかさん(広島市出身)がCMしているからです(爆)。

 ちょっと時間があるのでゆ〜っくりしていたら、4時半過ぎにならきたさんからメールが。「先に会場入りしてます」とのこと。早っ!! 身支度を調え会場となる「楽座」へギター抱えてGoです。会場では山立さんを初めとする大会バンドメンバーが機材を搬入中。その中でならきたさんが所在なさげに座っております。セットリストを書いてましたが、チンプンカンプンだったようで。(すまんの〜。もちょっと早く行けばよかったかな?)ちなみに、「村下孝蔵大会」は今年が5回目。ワタシは5年前の一番最初のみ、同年の松山行きと時期が被ったため不参加だった以外は毎年参加しております。

クリックすると元のサイズで表示します

「大会バンドリハ中」


 日記にも書きましたが、日帰りメンバーがいるため昨日急遽石澤さんへ連絡し、出番を一番頭にして欲しいと伝えておりましたので、ワタシ達のリハは一番あとで、そのままセッティングをした状態でスタンバイとなります。程なく参加者入場です。愛媛県・広島県のほぼ県境の島に在住は「瀬戸の島人」ご夫妻。takeshiさん&ゆきこさんの九州組。ちょっと道に迷ったひとPさんご夫妻。間にはケロリンさんも到着。的場町のカメラ店でお宝をGetしてきたらしく、リュックはパンパン。片手には東急ハンズの袋まで。どんだけ買いもんすんねんな?? で、ワタシ達を除いた出演順にリハが行われ、開場まで時間を待つのみとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

 そしてオープンと同時にマスター石澤さんの開会宣言+我々の紹介からライブはスタートです。今年の相棒はLJ-36。段々こなれてきてよいギターに仕上がってきています。今回の演目は次の5曲です。
 1 すみれ白書(ケ)
 2 帰郷(な)
 3 愛情(ぴ)
 4 私一人(な)
 5 水無月十三夜(ぴ)
 もう1曲くらい歌いたかったんですが、時間の制約もありますしね…あ、ワタシの喋りを少なくしたらよかったんだった……。2日前に風邪引いたケロリンさんも必死のパッチで頑張って何とか上手く収まったかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 引き続き「山立」。大学時代からご愛(笑)人同士ということで、息のあった演奏とハーモニーはさすがです。演奏に入る前に顔を見合わせて「せ〜の」とタイミングを取られるのですが、まるでそれが愛人関係のように思えて…軽く笑ってしまって…。……すんまそん。

 次はtakeshiさん。村下さんの演奏をそのまんまコピーしたいと言っているだけあって、毎回凄く練習しているなというのが印象的です。今回は曲を追うごとに緊張が高まっていたようで、うしろの方で島さんとワタシ二人で「段々緊張が強くなってるやん」と言っていたのはナイショでございます(笑)。

 山口県から参加のひとPさん。ノリノリでの演奏です。明日はお仕事ということで3曲演奏され、すすっと帰られたのであまりお話できませんでした。ザンネン。

 トリ前は瀬戸の島人さん。このイベントには欠かせない存在です。ちょっとギター演奏間違ったりもしましたけど、確実にお客さんのハートをつかみその世界に引き込むのはさすがの一言でございます。(関係ないけど、ワタシのLJいい音鳴っていたでしょ?)今年は色々お話もしました、が、その分他の人とお話ができなかったかしら??

 で、大トリは「大会バンド」。このあたりになると出来上がっているお客さんもたくさん。もうノリノリでございます。やはりバンド演奏はいいですね。迫力が違います。ラストは「同窓会」。takeshiさんとワタシもいつの間にか引っ張り出され歌うというおまけ付き。盛況のうちに長い夜が幕を引きました。

 今年も大盛り上がりのうちにお開きとなりました。また来年もお願いしますね〜。ありがとうございました。(続く)
0

2009/5/6

広島流れ旅(その1)  音楽

 ゴールデンウィークのまっただ中。5月4日(月)〜5(火)にかけて毎年恒例の「村下孝蔵大会」に参加のため、広島へ出かけて参りました。今回はちょっと長くなりそうなので数回に分けてアップしますのでしばらくお付き合いくださいませ。

 今年はメンバーのケロリンさんがナイショ(笑)の理由により日帰り参加。もう一人のならきたさんは夜勤明け+翌日午前中に帰阪というハードスケジュール。ワタシは暢気にいつものごとく予定を全く決めずでございます。本当は午前中に広島入りしたかったのですが、諸々の大人の事情により大体いつもよりちょっと早い目の出発となりました。4日ということもあってか、はっきり言ってガラガラの「ひかりレールスター」で出発です。いや、ホンマにガラガラだったのよ。新大阪出発時点で自由席1両の乗車数はワタシも入れて10人いませんでしたから。新幹線が広島駅に到着する直前ですが、いつもと違う車内アナウンスが。そう、今年から広島カープの本拠地が市民球場から新しくできた「マツダスタジアム」になっております。ロケーション的には広島駅から徒歩10分くらい。球場は赤い頭のお客さんで一杯でございました。実はこの話が後々の伏線になって参ります。

 で、広島に午後2時前に到着。ホテルのチェックイン時間は4時。どこかへ立ち寄るには中途半端な時間しか残ってません。なので暇つぶしがてら、一駅足を伸ばして隣の横川駅へ。で下車。重たいギターを背中に抱え、何を思ったか横川から広島までお散歩(!!)。30分近くかけて広島駅まで戻るという暴挙に出ました。まあ、歩くのは好きですしそれほど苦にはならないのですが、いかんせんギターを背中に抱えているので思ったほどスピードが出せません。広島駅に到着したら森林伐採後のはげ山(頭とも言う)は汗まみれでした。←ば〜か〜だ〜ね〜〜!!

 で、駅前の広島東郵便局で軍資金の調達。余談ですが、ここは10年ほど前に出張で数回訪れたことのあるところでもあります。何が一番ビックリしたかといえば、郵便局の建物内にローソンが入居していたことですね。都内ではあると聞いてましたけど、広島にもあるとは知りませんでした。ちょっと足安めをしたあとは、毎度おなじみ路面電車に乗車です。

クリックすると元のサイズで表示します

 イモ虫編成2種類の頭でございます。

 そんなこんなで3時半頃宿泊先のホテルにチェックイン。これから長い夜が始まります。(続く) 
0

2009/5/3

いよいよ  音楽

 いよいよ明日は「村下孝蔵大会」のため広島行きになります。毎度のことですが、発作保ちのワタシはビニール袋を用意してということになりますな。当然薬持参ですけどなかなか難しいもんでして…。

 で、先日「ようつべ」を見ておりましたら、大阪の毎日放送(TBS系の準キー局)で放送された「いい朝8時(全国ネットでした)」で、村下さんがゲストで出演した映像がありました(現在はありません)。ちょうど村下さんが「16才」をリリースした直後だったようです。その中でのインタビューで、デビューしたての頃はギターをたくさん持ってライブできなかったからよく弦を切っていたという内容があって、ご本人の記録では46秒で張り替え完了ということを仰ってました。確かに村下さんは弦交換が早くできるということは言ってましたけど…46秒はすごいな。

 明日は弦を切らないように気をつけなきゃ…。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ