2009/11/29

show-どう?-gai  PC+ネット

 前から色々申し上げていたPCパーツ、とうとう本日「show-どう?-gai」しました。月末特価&週末特価&クーポン券無料配布につられました。当初6万円弱で見積もっていたのですが、なんやかんやで最終的には5万円を切りました。

 さあて、来週末は組み立てだ〜〜い!
1

2009/11/28

Vistaマシンがお買い得?  PC+ネット

 先月22日にWindows7が発売になり、今量販店等では一つ前のOSのVistaマシンがかなりお買い得になっているようです。一つの例を挙げると、ほぼ現行の製品でトップクラスの性能に近いノートパソコン(4GBメモリ、2.66Ghzデュアルコア、320GBHDDなど)が8万円を切る値段で販売されていたりします。Windows7が出ることで予想以上に買い控えがあったことに加え、円高&不況の影響での販売数減少等でVistaマシンがかなりだぶついているみたいです。

 メーカーによってはOSのアップグレード代金が無料になるところ(HP、ASUS、マウスコンピュータなど)もあり、結果的に最新のとほとんど変わらないモノが安価に購入できるということになります。大体どのメーカーも2010年1月末くらいまでは無料アップグレード期間ということになりますので、今使用中のマシンがそろそろ限界かしら?とお考えの方はちょうどいいタイミングかも知れません。どこの企業もボーナスのカットやあるいは支給なし等々で家計のやりくりが大変でしょうが、もし懐具合に余裕があるようなら、ある意味「今すぐじゃなくてもいい買い物」をすることもありでしょう。
1

2009/11/25

「木を見て森を見ない」とならぬよう  徒然

 民主党政権の目玉である「事業仕分け」ですが…。

 事業の無駄を洗い出す作業。国や地方自治体の概算要求を削減するために実施する。2009年9月に自民党から民主党に政権交代したことで、事業の無駄を削減するための行政刷新会議が設置され、各省の事業について、必要性があるか、国がやるべき仕事かなどを一つずつチェックする。約三千ある国の本予算の事業数に対応するため、作業はワーキンググループを設置して実施し、また透明性を高めるため、公開の場で仕分け作業を行う。

 毎日のように報道されている事業仕分けですけど、今までブラックボックス化していた予算編成ということに対し、可視化を図ったことはいいことだとは思います。しかしワタシには疑問もあります。まず財務省が所管している事業についてどこまで切り込めるかです。元々今回のテーゼに上がっていることは財務省主導でチョイスされたモノということは皆さんご存じだと思います。官庁と一口に言っても財務省とそれ以外の省庁は全く別物と考えた方がいいです。わかりやすく言えば、財務省は財布の紐を締めることに意義を見いだし、他の省庁はいくらお金を使えるようにするかがそれです。当然財務省も所管している事業があるわけですから、それについてどこまで切り込めるかというと???になります。これは翌年度以降も続くのでしょうから、そこからが本当の意味での「無駄をなくす作業」と言うことになるのでしょう。

 それと、ここ数日言われている「技術分野」のように一朝一夕に答えを出せないが、長いスパンで計画を立てないといけないものも「コストパフォーマンス」という名の下に切り捨てにならないかということです。現在は企業活動にしても「人を育てる」ことより「人を切り捨てる」ことにシフトしています。勝ち組・負け組という嫌な言葉が言われるようになった自民党時代の政権が起こした歪みがこのような結果に繋がっているわけです。国家の成長戦略というものがはっきりしていない現政権は、まず我が国の繁栄のために何に力点を置くかということを明言しないといけません。その上での仕分け作業というのならそれぞれの議論がより具現性を持ってくるのだと思います。

 「国民の生活が第一」と標榜し「政権交代」を成し遂げたわけですから、その基本を忘れず、「国とは国民が主人公の集合体」であることを考えていただきたいと思います。

 ※11月28日(土)追記
 今回の仕分け作業の中には、以前の自公政権時代で見過ごされてきた膿を出す項目もたくさんありますが、一方でスパコンの話を始め漢方薬の保険適用外云々と文字通り国民生活に直結するものも仕分けの対象になっているようです。
 http://www.cao.go.jp/sasshin/index.html
 国民にそっぽを向いていた自公政権とはまた違った形での国民無視とならねばよいのですが……。なお、漢方薬のお話は下をご覧ください。

 27日に終了した「事業仕分け」で、漢方薬などを保険適用の対象外とする方針が打ち出された。和漢薬研究が盛んな富山大学などの医師や研究者らは反発し、同大学の嶋田豊教授(51)=和漢診療学=は「漢方は全国の医師の7〜8割が診療に取り入れている」と重要性を強調している。富山大付属病院では医師や患者らが反対の署名運動を始めた。【青山郁子】 <毎日.jpから引用>
1

2009/11/22

お酒にまつわるエトセトラ  徒然

 ワタシぴーくん。お酒が好きなのは何度もここで書きましたとおりですが、最近は
週に2日は休肝日を設けるようにしております。こう書くと「嘘付けよ!」と言われるかも知れませんが、実はワタシ元々そんなにお酒に強くないんです。ご存じのとおり、「アルコールを肝臓で代謝してアセトアルデヒド+水分」に分解する作業は、人によってそれぞれです。中には全くと言っていいほどその働きを持たない人もいます。いわゆる「下戸」と呼ばれる方がそれに当たります。そういった方の中には、注射を打つ前にエチルアルコールで腕を消毒した段階で真っ赤に腫れ上がってしまうことがあります。なのでそのような方はどれだけ頑張ってもお酒が飲めるようにはなりません。それ以外の方は肝臓がアルコールに対して耐性ができてくるため飲めるようになってくるわけです。ワタシの場合飲めるわけですからアルコール耐性はあるんですが、元々はお酒の匂いをかぐだけで嫌な気持ちになる方でした。成人し社会人になってからいわゆる「洗礼」を受けたわけですね。もし社会人になりたての頃に周りがお酒を飲まない人ばかりだったら、今でもワタシは飲んでいないかも知れません。

 まあ、そんな話が長くなりましたがワタシは今でもライブの最中はお酒を飲みません。酔ってギター弾いたり歌ったりする自信がないですし、他の人の演奏も楽しみたいのに酔うと感覚が鈍りますよね。なのでライブの時はお酒を飲まないんです。そんな事情があるのでワタシはカラオケが苦手なんです。例えば会社の宴会の流れでカラオケとか行くと、まあ皆さん飲みますよね。そんな中ひとりウーロン茶飲むのもしらけますし、第一周りに強要されるのが嫌なので最近では音あわせの時に利用する以外ではカラオケボックスにはまず近寄りません。

 飲み過ぎなければお酒は楽しくするためのツールです。これから宴会シーズンに入りますが、皆さん楽しく適量に楽しみましょう。
1

2009/11/20

リンク集更新しました  PC+ネット

 大阪在住の音友taminoさんのブログと相互リンクしました。

 「taminoの気まぐれ日記」

 元々合唱をされていたとのことで、確かなボーカルとギターテクニックをお持ちでらっしゃいます。ご自身の演奏もこのページから視聴することができるようになっております。是非ご覧になってみてください。
1

2009/11/18

お寒うございます  徒然

 ちょいと書き込みサボっておりました。

 ここ数日一気に冷え込みが襲って参りまして、本日は大阪でも最高気温が12度ほどとほぼ12月中旬〜下旬くらいの感じでございます。

 そんな風に寒くなってきますと、昔骨折したところが何となくしくしくします。当時に買った医療用のサポーターをまだ持っておりますので、今はそれを巻いております。これ以上痛くならんでくれよ…。
1

2009/11/12

偏りついでに  PC+ネット

 当方Windows7を導入する前に、ワタシの自作機のパーツを入れ替えようかと思っていると以前に書きました。今現在の狙い目としては、intelのCorei7/i5(Lynnfield)とそれに対応するマザーボードとメモリモジュールということになります。

 あまりネットでも話題になっていないのか、上記の製品にはチップセットのP55なのかプロセッサなのかはわかりませんが、USBに関するエラッタ(不具合)があります。マザーボードにはUSBのチャンネルが2系統あるのですが、同じ系統にUSB1.1の機器とUSB2.0の機器が混在するとシステムが停止することがあるというモノです。今となってはUSB1.1の機器はキーボードやマウスくらいしか見あたりませんので、致命的な欠陥と言うほどではありませんが。マザーボードを開発・販売しているメーカーによっては不具合を解消したモノもあるようです。各メーカーのサイトでBIOSのアップデートのところを読みましたら、"Fix USB Compatibility"とか何とか書かれていれば対応済みとなります。

 まあワタシには慣れた作業ですからそんなに気にはならないのですが…。

 11月14日(土)追記:
 現在はこの問題を修正した製品が販売されているようです。全部がそうなのかはちょっとわかりませんが。
0

2009/11/12

銭湯の定番アイテムと言えば?  徒然

 フリーマガジン「R25」から。

 http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/110000007922

 音友のケロリンさんのHNの由来になっている「あれ」です。ご自身のホームページの中でも詳しく書かれておりますが、何となく目にとまったのでご紹介しておきます。他には理由はございません(爆)。
0

2009/11/7

やっぱりなあ  スポーツ

 サンケイスポーツネット記事から。 

 プロ野球の日本シリーズ第6戦(7回戦)日本ハム−巨人が7日、札幌ドームで行われ、巨人が日本ハムを2−0で下して対戦成績4勝2敗で7年ぶり21度目の日本一に輝いた。原監督は2度目の日本シリーズ制覇。

 はっきり言いまして…大アンチ巨人のワタシにしては「ふうん…」です。が、今年の巨人は完全に横綱相撲でしたね。若い優秀な選手が活躍できるチームに生まれ変わって、原監督のチーム作りのうまさに感心したここ数年です。その結果が今日の栄誉に結びついたのでしょう。優勝おめでとうございます。

 なので、他のセリーグのチームは生まれ変わった巨人を倒すべく、来年以降の活躍を期待します。特に中日&阪神は。
0

2009/11/6

ネタが偏ってますが  PC+ネット

 先日Windows7が発売され、ワタシは某ama○onでProfessional版を購入したのは先日も書きました。早速インストールといきたいのは山々なんですが、ワタシの場合使うソフトはが非常に多く、かつ珍しいモノも結構ありますのでいざインストールして完全に使えるようにするのは完全に一日仕事になります。

 まず、日本語変換ソフトのATOK(ジャストシステム)は絶対に外せません。MS-DOS時代のATOK3からずっと使い続けてますから指が完全に馴染んでます。これがないとまともに文章が書けませんし、自分の使いやすいように設定の変更もしておりますからこれをそのまま引き継ぎたいのが第一。インターネットブラウザはSleipnirという大阪のソフトベンダーが開発している特殊なソフトを愛用しており、これも設定を引き継がねばなりません。そのほかにもた〜くさんあります。

 ならば「アップグレードインストール」をしたら?という声もありそうですが、新しくOSを入れ替えるのならできるだけクリーンな形で使えるようにしたいモノ。それに、Windows7はProですが、VistaはUltimateを使用してますので、エディションダウンのOS切り替えになりますからそもそもアップグレードインストールができません。なので、マシンを新しく組み直し、古いマシンから「引っ越しソフト」を使ってアプリ&設定を引き継ぐのが現実的な選択肢になります。となると、マシンをもう一台組み上げてそれからということになりますから尚更時間がかかります。今のマシンは使えないと色々な意味で困りますからゆっくりとできるのが休日に限られます。さて、新しいマシンを組む(これそのものは1時間もあれば十分です)ためにはパーツを購入となります。できれば今月の10日以降(クレジットカードの決済日がこの日のモノがあります)にお財布残高と相談しながら購入です。なので、せっかくの新しいOSが実際に使用できるまではまだもう少しかかりそうです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ