2010/5/23

大記録  スポーツ

 東京の両国国技館で行われていた大相撲5月場所。大方の予想通り横綱・白鵬関が2場所連続の全勝優勝で幕を閉じました。他の力士とは数段実力が違うと言ってもいい横綱ですから、全勝優勝はそれほど驚きません。インタビューでの受け答えもユーモアもあり、ますます風格を増した横綱です。

 それと同時に今日は大関・魁皇関が通算1000勝を達成しました。長く取り続けているからこそできる大記録ですし、しかも大関という地位を維持しながらの記録ですから大変素晴らしいことでもあります。一部の意見としては優勝争いにも絡めない、10勝以上もできない大関は果たしていいのかどうかという言われ方もします。確かに地位の重さからすれば物足りないと感じる人もそれなりにおられるかと思います。ただ、今日解説していた元横綱の北の富士さんと実況アナウンサーが言ってましたが、「魁皇を乗り越えられる若手が出ない。だからますます横綱の強さだけが際だって見える。」まさにその通りだと思います。魁皇関に「もうお役ご免ですよ」と実力で言える大関候補と呼ばれる若手力士がまだいないように感じます。確かに対戦成績等で大関に勝ち越している力士はたくさんいますが、上に上がるための肝心の所で魁皇関に勝てない。そのために三役あたりで行ったり来たりの状態になり、ますます横綱・大関との力の差が広がるばかりという気がします。

 名大関魁皇の偉大な記録をお祝いするとともに、若手力士のがむしゃらに奮闘する姿を少しでも早く見たいと思う大相撲ファンのつぶやきでした。
1

2010/5/19

最近の番組って  徒然

 今更こんなことを書くのも何ですが、今のテレビ番組−特にバラエティ番組−って、出演している人の喋った内容をテロップでわざわざ出しますよね。あれって目障りに思うのはワタシだけでしょうか?

 情報番組や報道番組で放送内容をフォローするためにテロップを出すのはわかるんですが、バラエティ番組は流れで楽しむための番組ですからいちいちテロップを出さないといけないほどのことがあるんでしょうかね。何の番組を見ていても必ずそれが出てくるから、いっそのことトーキー映画みたいにして、活弁士の代わりにテロップだけで番組を成立させたら却って面白いかもしれません。どこか勇気のある放送局やってくれませんかね?
1

2010/5/13

何と言ったらよいのでしょう?  徒然

 5月も半ばだというのに、何だか妙に涼しいというかちょっと肌寒い日々ですが、皆様ご機嫌いかがでしょうか?

 体調不良のため広島ライブに参加できなかったのは先日も申し上げましたが、最近「あれ?何をしようとしてたんだろう??」となってしまうことがちょくちょく出てきました。以前だったら、そこまで行動を振り返る(例えば、歩いてきたのなら思い出しながら戻ってみるとか)すれば思い出すものでしたが、最近はそれでも思い出せないことがあります。そんな場合は「思い出せないくらいなら大したことじゃないんだろう」と開き直ったりしますが、大事な用事だったりしたらエライことです。

 ブログのネタも思い出せないことが多いし、老化でも始まってるんですかね? あ〜やだやだ。
1

2010/5/6

残念ながら  音楽

 毎年恒例の行事となりました、GWの広島「村下孝蔵大会」。直前まで少し肌寒い感じもしていた今年ですが、当日は信じられないくらいの暑さ………、のような感じで書き始めるのが毎年この時期の通例なのですが。

 今年は……参加できませんでした

 前日になって突然体が不調を訴え、熱も上がってくる始末。決断したのが午後8時。ホテルキャンセルして、一緒に参加する予定だったN氏に連絡を入れ…。あーー、ワタシの馬鹿………。金本選手の記録もストップしましたが、ワタシの皆勤賞もストップしてしまいました(一緒にすんなって声は聞かないふり)。残念無念のGWとなってしまいました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ