2010/9/28

買いだめ  徒然

 ご存じのとおり、あと数日でタバコが過去例にないくらいの値上げが行われます。ワタシはLARKを吸っているんですが、300円→410円と110円の値上げです。最も強烈なのは、セブンスターで300円→440円と140円も値上がりします。

 で、ウチの会社は基本的に禁煙ですが、昼の休憩時間だけは特定の喫煙場所で吸うことが許可されてます。だからなのか、異常に喫煙率の高い職場です。同僚・上司ともども既にたくさん買い込みをしております。10カートン以上なんてざらです。

 ワタシはぺーぺーでお金もそうありませんから、3カートン(30個)+自販機で10個ほどでとどめておきました。一気にお小遣いに響きます。これを吸い終わる頃には禁煙外来への通院を考えてます。貯金箱でも買って「つもり貯金」してギター買おうかな…。
0

2010/9/25

選ぶ難しさ  健康

 先日、腰を悪くしたことをここで書きました。通勤時の荷物を入れるモノ(よーするにバッグ)の選択にちょっこし悩みました(「ゲゲゲ」風に)。

 何故かというと、普段スーツ姿で出勤するワタシはあまりカジュアルすぎるモノを使うのは何となく気が引けます。勝手なイメージですが、できるビジネスマンは「パリッとしたスーツを格好良く着こなし、バッグはシュッとしたビジネスバッグに綺麗に磨き上げた革靴」という感じを自分自身の中で持ってました。実際にそれが絵になる方がたくさんおられます。「スーツ姿にカジュアルバッグなんてありえねー!」くらいに思ってました。

 しかし、腰を痛めた今街中でいろんな人を見ていると、デイパックをスーツ姿で使っている人が意外に多いことに気づきました。奇抜なデザインでもなければそれもありなのかな?と思い先日からじみ〜〜〜〜なデザインで機能的で軽いデイパックを探していて、それなりのモノが安く見つけられたのでそれを通勤時に利用することにしました。重さが分散されるため腰への負担は確実に軽くなります。元々職場もそれほど格好に五月蝿くない一面もありますし、今後はしばらくデイパックでの通勤をしようかと考えてます。

 あとは出張とかの支度にどうするかだな……。
0

2010/9/19

こっちは観てた  徒然

 昨日「美丘」のお話をしましたが、同じ週に私の大好きな綾瀬はるかさんが主演した「ホタルノヒカリ2」も最終回になりましたね。

 で、あの〜〜……、いつものことなんですが………。

 
DVD-BOXの予約をしました。


 はっはっはっはっ!! え〜そうですとも。好きなんだもん。さあ、ツッコミ待ってます!
1

2010/9/18

観てはなかったんですが  徒然

 本日9月18日(土)は日本テレビ系ドラマ「美丘〜君がいた日々」の最終回放送ですね。うちの母ぴーくんや、義姉が毎週涙ポロポロしながら観ていたので何となく内容は聞いてます。このドラマの場合は、いわゆる「クロイツフェルト・ヤコプ病」という難病をテーマにしたモノだそうですね。いわゆる「海綿状脳症」で、一時牛のBSEが問題になったときに、日本でも牛の内臓(をおそらく食べた?)のタンパク質の一種のプリオンが変形して発症した例がありました。物語の主人公の場合は幼少期に硬膜移植を受けたことが原因で発症したということだそうで、いずれにしても発症すれば死に至るという難病であることは間違いないそうです。

 専門的なことは、ワタシは医師ではないのでこれ以上は書きませんが、以前沢尻エリカさんが主演(それ以前にもありましたが)して話題になった「1リットルの涙(脊髄小脳変性症)」などの難病を扱ったドラマが結構多く作成されるようになりました。ドラマにするには、実際の臨床とは異なった描写をしなければ物語として成立しない部分もあるでしょう。なので、観る側としてどのように観たらいいのかわからなくなることがワタシにはあります。

 どんな病気であっても実際に罹患している人とそのそばの人たちしか知り得ない部分がたくさんあります。ドラマを見て感動するのは大いに良いと思いますが、今その病気で苦しんでいる人がいるという現実も同時に考えないといけないかも知れません。などど偉そうなことを言ってしまいました。
0

2010/9/13

忙しくての続き  徒然

 先日、時間の都合により1,000円カットで「おっさん・ザ・マルガリータ」にしたことを記事に上げましたが、あれからおよそ10日。やはりあるところはそれ相応に伸びてくるモノです。最初カットしたあとは、地肌の(色白)色がくっきり見えておりましたが、今日歯磨きしながら頭を見ると「あるところ」はすっかり黒くなって地肌の色が目立たなくなりました。「ないところ」は無いまんまですけどね(苦笑)。

 なので、床屋に行く周期を以前に比べて短くしないと伸びてきたときに結構みっともなくなりそうです。多少失礼な物言いはされましたが、何と言っても安さと早さは魅力です。今後はずっと1,000円カットで済まそうかな?と考える今日この頃です。次にマルガリータにしたら写真をアップしましょうか(爆)。もしくは、次は3mmマルガリータに挑戦しようかなと…。そこまで行くとほぼスキンヘッドに近いのでさすがに会社からNGが出るかも知れませんが。
0

2010/9/10

痛いと思ったら の日に見たCM  徒然

 昨日、「腰椎間板ヘルニア」&「脊柱管狭窄症」に罹患した旨を書きましたが、昨日は自主休業だったので、お家に帰ってからは腰を痛めないように気遣いながらテレビを見ておりました。

 で、MBS毎日放送(JNNネットワーク)が開局60周年を迎えた−これも以前記事に上げましたが−ことでその記念ソングが製作されました。歌は「ハッピーアワー」と言いまして、歌唱は元ウルフルズのトータス松本さんです。現在発売中のアルバムにも収録されてますので、関西圏以外の方も聞くことができます。で、そのスポットCMを見てますと、どこかで見たような人がトータスさんと一緒に写ってます。それが誰かといいますと……須藤晃さんです。そう、村下孝蔵さんのプロデューサーをされていたあの須藤さんが今はトータス松本さんのプロデューサーをされてます。

 関西人のワタシにとっては、関西出身のトータス松本さんと須藤さんがタッグを組んだことで、ものすごく嬉しい思いがします。ましてや村下さんにも繋がるとなるとなお嬉しさが増します。ちょっとだけ腰の痛みも和らいだかも?と思うささやかな発見でございました。
1

2010/9/9

痛いと思ったら  健康

 今週の月曜日、お仕事中に突然鈍い痛みが腰のあたりを襲い、立つことはおろか座ることもままならない状態になったので急遽病院へ、レントゲン写真を撮ったのですが異常所見は認められないとのこと。実際に病院が終わる頃には痛みも治まり、ゆっくりとなら歩けるようになったのでそのまま会社へ戻ったのですが、上司からの命令により「念のため精密検査してもらってきなさい」とのこと。異常ないと言われたのでもうええやんとも思いましたが、まあそれもそうかとセカンドオピニオン的に違う病院へ行き、もう一度レントゲンを撮り、ついでにごり押ししてMRI検査を翌日の夜に受けました。(なかなか簡単にMRIできないけど、たまたま夜なら空いていたのでラッキーかも。)

 で、その結果が今日出ましたので、お仕事休業して結果を聞きに。結論から言えば…

 
「腰椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」

 とのこと。症状そのものはそれほどひどくないですが、まあ今後も痛くなることがあるでしょう。医師からは「そこそこの年だからしゃーない・まず腹へこませろ・過激な運動は避けろ・痛いときは無理すんな」というご託宣を頂戴しました。

 また一生モノの疾患を抱えることになりました。あ〜あ、いや〜ね〜。
0

2010/9/3

忙しくて  徒然

 9月だというのに毎日暑い日が続いております。今日はたまたま仕事が早く上げられたので夕方に髪の毛を切りに行こうと思い、大阪市内の繁華街へ出かけました。

 本当ならいつも行っている床屋さんへ行くところなんですが、用事を色々としていたら時間が無くなり、3年ぶりに駅の中とかにある「クイックバーバー(QB)」に行きました。どっちみち「おっさん・ザ・マルガリータ」にするつもりなので別に1,000円カットのお店でも構わないのですが、しばらく放ったらかしにしていたので、毛髪のある部分は結構伸びておりました。今回のお店はチェーン店ですが初めていく店舗だったので、理容師さん(美容師さん?)が何となくワタシの方をチラチラ見ます。で、順番が近づいてくると、
「あの〜〜お客様。どんな髪型になさりたいんでしょうか??」………。
「丸刈りですよ。」
「あ〜はい、わかりました。」

 きっと、ややこしい注文をつけられると思ったのでしょう。プンプン!!まあ、そんなこんなでマルガリータになりすっきりしたんですが、クイックカットなので洗髪・顔剃りはありませんわね。頭に細かい毛のクズが汗とともに粘着しておりましたので、お家にたどり着いてまずシャンプーしてようやくホンマにスッキリしました。これで、しばらくはドライヤーを使わなくて済みます。地球に優しい「おっさん・ザ・マルガリータ」、お勧めいたします(爆)。

 ※9月4日追記

 そうそう、ついでに書き忘れてたので…

 実際に席に座って
「あるとこ、ないとこ(551ではない)関係なしに5mmの丸刈りで」
「え、いいんですか?」
「ええ、ばっさりといってください」
 少しバリカンをもみあげのあたりにあてて実際に刈り上げてから
「この長さですけど、いいんですか?」
「いいですよ(というか、刈ってから言うなよ…)」
「じゃ<遠慮無く>続けますね」

 こういうやりとりがあったことは誰も知らない………。
0

2010/9/1

9月ですね  徒然

 いよいよ9月に入り、通勤列車の中に学生さんの姿が混じり、なおのこと混雑が増すようになってきました。

 ご存じの方はご存じでしょうが(ややこしい言い回し)、ワタシは30代始めの頃から病気を抱えており(主に世の中では偏見に満ちた症例とでも言いましょうか)、何らかの形で悪化することもあるんですが、それでも何とかかんとか社会に貢献しております。

 そんな中、今年中にやってみたいと考えていることがあります。それは「禁煙外来に通院し、タバコをやめること」でございます。10月からはタバコが値上がりし、ワタシの吸っているLARKは300円→410円となります。値上がり云々だけなら、一箱1,000円になっても吸ってやろうかと考えてましたが、とにかく喫煙できる場所が本当に少なくなったのが第一の理由かも知れません。1週間前まで灰皿が置いてあったのに今日はもう置いていない、なんてことが街中で多く見られるようになりました。受動喫煙防止云々が主な理由ですが、社会全体でタバコを「悪」とレッテル貼りしようという風潮。当然ワタシの会社も禁煙です。仕事中必死で我慢してます。

 我慢ばっかりするくらいならいっそのことやめた方がいい、というのも選択肢の一つです。薬を使って禁煙する治療法であり、最初に「もう絶対タバコは吸いません」という誓約書を書いて治療に臨むため、できなかったら保険適用外の治療になってしまいます。相当な覚悟が必要だと自分では思ってますので、以後不定期に関連記事をあげていこうかと思ってます。戯れ言半分くらいの思いで見てやってください。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ