2010/11/24

低迷期  徒然

 深い意味はないです。ただただ「ネタが枯渇」している最近のおっさん・ザ・マルガリータです。

 政治ネタは書くと誰かが何か言い出しますし、ホビーネタは最近仕入れてないし、写真も何かと気忙しくて撮れてないし(紅葉を撮らないと、とは思ってますが)。

 書くことないから取り敢えず一言。

魁皇頑張れ!!!
5

2010/11/16

またまた  徒然

 髪の毛が伸びてきたので、またまた「おっさん・ザ・マルガリータ」に仕事終わりにしてきました。

 写真は載せません。前と同じなので、いくつか前の記事をご覧になってください。
0

2010/11/13

ビョーキぢゃ  音楽

※下の記事にありますRICHO CX2で撮影

クリックすると元のサイズで表示します

 ギターですね。Morris W185Hでございます。何故これが家にあるのか?? ……買ったからです。ほぼ一目ぼれでした。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 サイド・バックはハカランダです。ただし合板ですが。

 音の感じを一言で言うと「激鳴り」です。特にストロークでガンガンしばくのがよく合います。もちろんアルペジオでもリードプレイでも音が際だっており、デッドポイントがないよくできたギターです。あまりたくさん市場には出回らない(限定モデル)んですが、ほとんどのモノは音が納得できない程度だったようですが、これだけは別人?といえるほど良く鳴っています。合板とはいえハカランダの実力はかなりのようです。元々モーリスはハカランダをたくさん持っていて、合板とは言ってもハカランダとハカランダの合板ですのでそれもいいのかも知れません。さすがに単板のハカランダはもうないのか、高級モデルはマダガスカルローズウッドが使用されてます。ちなみに入手価格は美品中古なので10万円台前半でした。

 しかし、残念なお知らせもあります。長いこと1号機を勤めてくれていたLL-31Bをドナドナしました。弾く機会が激減していたこともあり、大事に弾いてくれる次のオーナーを捜すべく修理を含めて委託に出しました。そのうちデジマートあたりに載るでしょうから、心優しいオーナー希望者は買ってあげてください(涙)。
2

2010/11/7

ざっと使って見て  物欲ネタ

クリックすると元のサイズで表示します

(※商品画像のあるamazonのHPから引用)


 ここ数日使ってみました。使い慣れているcanonのカメラと違って、メニュー構成が雑多に渡るので最初は何が何だかよくわからなかったのですが、慣れてきたら「あ、こりゃええやん!」と感じるようになりました。今のところ初期不良らしき感じはないので、しばらく毎日のように持ち歩いて使ってみようと思います。このカメラで撮った写真のアップはもう少しお待ちを……。
0

2010/11/5

これってどないなん?  徒然

 毎日新聞ネット記事から。

 子供の火遊び防止のための「チャイルドレジスタンス(CR)機能」などが付いていない使い捨てライターは来年9月27日以降、販売できなくなることが5日決まった。消費生活用製品安全法に基づく規制対象製品に、使い捨てライターなどを加える政令が同日、閣議決定された。CR機能には点火レバーを固くしたり、ロック解除スイッチを同時に操作しないと着火しない方式などがあり、欧米では既に導入されている。政令は12月27日に施行され、9カ月の経過措置期間がある。

 日本政府ってこんなことだけは決めるのが早いんですね。自民党でも民主党でも同じですわな。今は石をガリってこするタイプが少なくなって、電子ライターが主流ですから子供でも使おうと思ったら使えますね。握力のない子供達は、ライターを片手で握り、他方の手の親指でスイッチを押すという傾向があるから、電子ライターを用いた悲惨な事故が起きる可能性はあります。

 でも、根本的に考えてみましょう。そもそも、子供の手の届くところにライターを置いておく保護者の方が責任が重いと思いますが。規制も結構ですけど、まず基本的なことから呼びかけていかないと解決にはならないと思いますが。
1

2010/11/3

……に負けた〜♪  物欲ネタ

クリックすると元のサイズで表示します

 amazonをチラチラと見ていると、何やら安いけどいいモノが売っているな、と思いつつ気づいたらポチってました。

 RICHOのデジカメCX2です。旧型番ですが後継のCX3(現在はCX4が最新)と比べて、ワタシが使う程度ならこのスペックでもよかろうと判断しました。レビューを見ると、人物・夜景に弱いとか、高感度にすると画面がざらつくとか色々マイナス面も書かれてましたが、基本夜景はあまり撮りませんし(必要あればG7を使う)、人物も普通に取る分にはさほど問題なさそうだし、ISOは400以上にすることはまずないので(大抵200〜400でちょうどよさげなモードにする)ワタシには必要十分以上のスペックかと思います。

 それと、風景写真を撮ることの多いワタシにとっては、RICHOのマクロは非常に魅力的です。G7に比べてだいぶ軽いし、鞄に入れていてもそれほど気にならないサイズですし……と気づいたらじゃなく、一応は簡単に調べてポチッとなしました。

 カメラ嫌いのワタシが、何故か結構マニアックなところをチョイスするとは、きっとどこぞの誰かの影響があるのでしょうか?? これから季節も晩秋に向かいますし被写体の景色には困りません。どの程度使いこなせるかわかりませんが、せっかくのめぐり逢いを有効に使いたいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ