2010/12/31

2010年もあと少し  徒然

 記録的な猛暑だった2010年。それが嘘だったかのように全国的に荒れ模様で極寒の大晦日と今年は変化の激しい年でした。

 個人的には、いろいろあって100点満点中20点くらいの年でした。もしかしたら10点くらいかも知れないです。来年はもう少しいい年にしたいものです。

 今年お世話になった皆様方、よい新年をお迎えください。
0

2010/12/24

ホンマに出るとは  音楽

 ライブ活動とかしていてあちこち出かけると、ギターの重さはともかくその「大きさ」に色々気を遣う場面があります。例えばGWの広島の路面電車ならば、フラワーフェスティバルの関係で車内は結構混雑しますし、何よりひっくり返りそうになることもしばしば。それ以外でも1m以上になるケースを背負うと意外なくらいに自分の空間感覚がずれていてどこかにぶつかることなんかもあります。冗談半分で「ギターは折りたたむわけにいかないしなあ…」なんて言っていたら、ホンマに折りたためるギターが発売されました。

Voyage-air Guitar

 動画で見て頂いた方にはおわかり頂けるかと思います。本当に折りたたんでいるんです。それだけなら単なる「変わったモノ」なんですが、ギターとしても結構よくできているらしいです。全合板・トップのみ単板・オール単板でバリエーションもあるらしく、値段的にはそこそこお高くございます。買うつもりはないですが、現物があちこちの楽器店で見られるらしく、年末年始休暇にちょいと見に行ってみようかなと思います。
3

2010/12/20

大阪歌会  音楽

 先日12月18日(土)、少し寒さもマシになった大阪はなんばで毎年恒例の「村下孝蔵 大阪歌会」が開催されました。今年はGWの広島も行けなかったし、秋の連休も特に予定がなかったので、今年は通算3度目の音楽関係イベントになりました。

 今年の参加者は昨年よりちょいと少なめの8名。そのうち半分が女性♪ おじさん嬉しゅうございます(爆)。しかしお部屋は去年に比べてかなり広め。お店に直接交渉して広めの部屋を押さえてもらったので、メタボ体型の多い中年男女はゆったりとできます。そんなこんなで午後2時過ぎスタート。およそ3時間半歌うわ喋るわ食うわ呑むわで大変賑やかでございます。九州から参加のアマチュアミュージシャンは始まりから異常なテンション。横のマネージャーはやや呆れ顔でございました。所々で人生とはどうあるべきかみたいなお話にもなり、真面目なのか不真面目なのかわけわかめでございます。しかし、皆よう食うなあ……。

 で、一次会が終わったら場所を隣の雑居ビルに移しお酒付きの二次会(宴会)となります。ここでも皆食うわ呑むわ…。皆よう食うなあ……。ここでもアマチュアミュージシャンはテンションが全く落ちません(猛爆)。それどころか更に異常なハイテンション。交通費と宿泊費の元を取ろうとなのかわかりませんが。そんなこんなで夜は更けて参ります。

 およそ1時間半ほどで二次会も終了。滅多に宴会に参加しないから久々に外食した気分です(会社の昼食は除く)。名残惜しみつつお開きとなりました。やっぱり音楽はいいですね。共通項があるから楽しさ3倍増しくらいに感じます。参加して頂いた皆様ありがとうございました。来年もやりたいですねえ。
7

2010/12/17

練り物  徒然

 あまり好き嫌いのない方ですが、冷蔵庫の中に常にストックしておきたい食べ物の一つに「練り物」があります。竹輪・蒲鉾・揚げ天(薩摩揚げとかじゃこ天とか)・チープなモノならカニ蒲鉾まで何でも大好きでございます。

 余談ですが、大阪はなんばから戎橋筋に入ってすぐのところに「大寅」がございますね。あそこの前を通ると、ついついお土産がてら千切り天のアソート(詰め合わせ)とかを買いそうになってしまいます。

 で、個人的によくやるのがバターロールとかに包丁で切り込みを入れて、竹輪の中に辛子orわさび&マヨネーズを詰めて挟んで食べるというやり方です。ハムとかチーズとかなら一般的でしょうが、ワタシの場合こっちの方が好みです。これを2個ほど食べると十分お腹がふくれてきます。お安いモノで十分。一度お試しください。
(美味しくなかったと感じられても責任は持ちませんのであしからず。)
0

2010/12/3

伝説の名器が  音楽

 先日、YAMAHA大阪のよくお会いする技術?のK氏とお話していたところ、報道発表がまだされていないのでと教えてもらえなかったんですが、いくつかプロジェクトが進行しているとのこと。一つは既に発表済みのLJX-16CPの発売(既に一部のショップには並んでます)があったのですが、更に新しいお話が出たようです。

伝説の名器L-51が10本限定で復刻

 コアなYAMAHAギターのファンなら誰でも知っているL-51が現在の技術で復刻販売されるとのことです。Charさんが使っていることでも有名なんですが、左右非対称のボディで、独特の形をしたヘッド、今となっては入手が極めて困難なハカランダを惜しげもなく使って当時のスペックとほぼ同じモノだそうです。価格は150万円+TAX。元々15万円で販売されたギターですから(確か)、復刻されて値段が10倍…。もちろんワタシは買えません。ただ、Lシリーズのプラチナディーラーが関西地区にもありますので、現物を見ることくらいは可能かも知れません。

 買う人はあっさり買うんでしょうね。ワタシは見られたら十分でございます。
4

2010/12/3

40000HIT  徒然

 いつの間にかブログのアクセスカウンターが40000を越えてました。更新頻度もそれほど多くないブログなんですが、遊びに来て頂いてありがとうございます。

 取り敢えず、まだまだ続けますので今後ともご贔屓に!
2

2010/12/1

本日は  健康

 唐突ですが、本日は何の日かご存じでしょうか。12月1日は「世界エイズデー」でございます。
 世界エイズデー(せかいエイズデー)は、世界規模でのエイズ蔓延の防止、エイズ患者やHIV感染者に対する差別・偏見の解消を目的とし、1988年に世界保健機関により定められた国際記念日(国際デー)である。※出展:Wikipedia

 エイズ(後天性免疫不全症候群)といえば、日本では80年代後半における「薬害エイズ事件」で日本でも感染例が報告されましたが、HIVウィルスに感染することから発症して最悪の場合は死亡することもあります。ただ、一番重要なのはHIVウィルスというのは感染力が弱いウィルスなので、通常の生活をしていて感染することはまずありません。経路といえば圧倒的に多いのが性交渉における分泌液に接触することにおいて感染することです。他にも母子感染や血液感染の例もありますが、日本においては圧倒的に性交渉の結果感染する事例が多いそうです。

 正しい知識に従い、パートナーを決めて性交渉を行う分には心配は少ないかも知れませんが、いつだったかこんな言葉を聞いたことがあります。「あなたは、『今のパートナーの前の彼(彼女)の彼女(彼)の前の彼(彼女)』がどんな人だったか知っていますか?」という表現だったかと思います。俗な言い方をすれば、「彼(彼女)が以前付き合っていた人の相手がその前に付き合っていた人はどんな人物か知ってますか?」ということでしょうか。まあ、そんなの普通知らないでしょうし、興味もないでしょうね。この言葉が意味するのは「一度でも性交渉をしたことのある人は、すべて感染しうる」ということになりますね。検査は5ccの血液採取で簡単に調べられ、その結果が他人に知られることのないように細心の注意を払って扱われますので、一度は調べておくべきでしょう。

 あともう一つ、先進国で日本だけが唯一感染者数が増えていると言われてます。情報過多と言ってもいい日本でこの状況は悲しい限りです。自分と自分のパートナーのためにも、正しい知識と検査を受けることは必ず行って欲しいものです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ