2007/11/30

買い物編その1  物欲ネタ

 物欲編でございます。

 まずは今の生活になくてはならないケータイです。 
クリックすると元のサイズで表示します

 今回選んだのは、CASIOのW52CAです。ワタシは携帯電話を持つようになってからずっとau(セルラー電話時代から)で今年12年目になります。その間一切浮気せず、番号もそのままで使い続けています。今回この機種に変更したのは、それまで使っていた京セラの端末がバッテリ部分に不具合があり、直して使っていたのですが、さすがに痛みも激しくなってきたことが第一の理由です。第二の理由は、メールを打ったりするときの日本語変換にPocketATOK(パソコンのATOKと同じような機能がある)を使っており、入力時のストレスが少ないことがあります。auの端末でPocketATOKを採用しているのは、CASIOの他に日立やPanasonicがあるのですが、今まで色んなメーカーの端末を使ってきたうえで、最も使い勝手がよかったのがCASIOの端末だったんです。

 しかし、この機種は非常に人気の高い商品で既にメーカー在庫はなく、廃番になる予定だったのであちこち探し回ってもなかなか見つからず、本日の夕方たまたま立ち寄ったソ○マップでラスト1台をGETできました。使い勝手の良さもありますが、生活防水も備えており、よほど無茶な使い方をしない限りは壊れることもないだろうという判断も働き、普段は財布の紐が固いのですが即決しました。で、実際に使うとやはり使いやすいんですわ。久々にエエ買い物をしたと満足しております。

 今月から携帯の契約形態が変更になったので、この端末は2年使わなければなりません。それに十分堪えてくれるのではないかと思っております。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ