2008/4/19

洋物  音楽

 遡ること20数年前、ワタシは結構洋楽も聴いていました。特にブラックミュージックが大好きで、ライオネル・リッチーやスティービー・ワンダー、ビリー・オーシャンなどソウル系のものが中心。天性の歌声とリズム感が何とも言えず、英語で歌うということも新鮮で、カセットテープに落として(時代!)よく聞いたものです。

 で、ギター弾きとしても凄く、なおかつシンガーとしても素晴らしいアーティストを一人紹介したいと思います。

 クリックすると元のサイズで表示します

 RAUL MIDON(ラウル・ミドン)です。百聞は一見にしかずということで、演奏をしている彼の映像(あまり画質はよくないですけど)を下のサイトで見ることが出来ます。

 J-WAVE動画

 もし興味があれば、是非聴いてみてください。超お勧めです。

 
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ