2009/2/13

何を今更 Part2  徒然

 毎日新聞の記事から、先日の小泉元首相の発言の一部を引用します。

 定額給付金についても、首相は「さもしい」「自分はもらわない」「いや、そんなことは言ってない」とかいろいろと言っているが、私は本当にこの法案が(衆院の)3分の2を使ってでも成立させねばならない法案だとは思っていないんです。私は引退表明して、あまり多くのことは言わないが、「あの時賛成したけども、実はそうじゃなかったんだ」と言いたくないから、給付金についてもっと参院の意見と調整して妥当な結論を出してほしいと思っている。

 全文はこちら→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000037-maip-pol

 麻生首相も発言が軽佻浮薄ですが、小泉氏もこれを言う必要があったんでしょうかね。麻生政権の倒閣運動の始まりを意味しているのかも?? 先日の発言で勢いづくのは間違いなく「小泉チルドレン」と呼ばれる1年生議員と手下みたいな代議士数名(その先鋒が両脇に座ってましたな)ですね。また小池百合子議員を担ぎ出そうとするんでしょうか。

 まあ、発言の真意はともかくとしても、政府与党で調整し衆議院を通した法案ですよね、定額給付金とその他諸々の法案は。小泉氏も与党の代議士なんだから、わざわざ断りを入れてまででもこんなこと言わなくてもいいんじゃないの?という思いがあります。邪推ですけど、ここで喧嘩をふっかけることで、自民党内でのごちゃごちゃを見せることによって民主党を始めとする野党の存在感を消し去ろうとしているのかな? 森元首相のあの態度もそうですし、郵政選挙時の小泉劇場の再来のような感じもしますけど、ワタシにしてみたらあんな茶番劇二度と見たくありませんわ。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ