2009/12/22

ぼーねんかい、その翌日  音楽

 去る12月19日(土)、大阪はディープサウスの玄関口天王寺にて、「村下孝蔵歌会もどき@大阪」を開催いたしました。今回は急遽決めた関係もございまして、カラオケボックスでの開催(取り敢えず場所に放り込んでおけばどないかなるやろう?)としまして、参加者はワタシ、ケロぴーず相方のケロリンさん、taminoさん、たかちゃんさん、アイラブオランダさん、りっさん母娘、そして九州から遠路はるばるtakeshiさんとゆきこマネさんでございました。

 さて、ここで究極の手抜き…。会の模様はケロリンさんところや、taminoさんのところに詳しく書かれておりますので、そちらをご覧いただくとしまして…。その翌日、九州組2人とどこかで落ち合ってちょいと遊ぼうかなと思い、午後イチでややお酒の残った状態で髭だけ剃って出かけました。

 まずはワタシの散歩コース?にもあたる、JR新今宮駅で下車し堺筋沿いを北上。日本橋の電気店街を軽く散策し、PCパーツショップで新製品の値段チェック&上○電機のホビー売り場でチビのクリスマスプレゼントによさげなものを物色しつつ、南海線難波駅に到着。ここでtakeshiさんにメールを打ってもまず「ここは誰?ワタシは何処??」状態でしょうから、ミドルサウス大阪出身のゆきこマネさんにメールを打ちます。しばらくするとなんばの蓬莱の前のたこ焼き屋さんで食べている最中とか。どーせ、しっかりとビールを飲んでいたんでしょう(笑)なあ。しかしそのメールを受け取った段階ではワタシは「引っかけ橋(戎橋)」を更に北上。既に心斎橋駅の上に到着しておりました(爆)。そこで改めてメール。返信で「どこまでいっとるんや!」というツッコミが入り、結果梅田で落ち合うことにしました。

 で、梅田のヨドバシカメラの横りそな銀行前で待っていると、蓬莱の紙袋を持った(爆)女性と、グラサンをした男性が現れました。で、どこへ行きましょ?と尋ねるも、仕事で梅田界隈にいたのは10年ほど前まで。それからはかなり街の様子も変わっておりますので、とにかく楽器店にでも連れて行こうかと思い、日曜で大混雑の梅田の街を人を縫うようにして三木楽器まで。そういえば、いいもんがあったなあとふと思い、EST通りを右手に見ますと、HEP FIVEがございます。そうですね、HEPと言えば「あの観覧車」でございます。おそらく全国でも商業ビルに観覧車を設置するなんてアホなことを考えるのは大阪くらいでしょう。で、楽器店で少し「観光旅行」をしたあとにHEPに入り観覧車へ連れて行くことになりました。

 で、ワタシは馬鹿ですが高いところは大の苦手で、(ついでに持病の関係もありますし)観覧車はアウトでございます。なので2人を放り込んでワタシは出口で待っておりました。で、およそ待ち時間含め20分ほどで2人が降りて参りまして、どないだった?と聞けば、「写真を撮るのに夢中になり、あまり景色見なかった」と。思わずつぶやくこと「何しに乗ったんよ…」でございます。そうこうしているうちに頃よい時間となり、JR駅&阪急の工事中で導線がムチャクチャになっている梅田の街を上がったり下がったりまた上がってはグネグネとしてJR大阪駅に到着。ここでお別れとなりました。その後は新大阪駅にケロリンさん&ミニちゃん親子がお見送りに行かれたそうでございます。

 まあ、ぼーねんかいそのものは不手際も多々ございましたが、皆様の「楽しもう精神」でいい感じでできたのではないかと思います。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

 ※九州組へ:また大阪へ遊びに来てください。今度はもっとディープな大阪へご案内しましょうか。取り敢えず鶴橋あたりからスタートして、と。
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ