2011/12/28

2011年のPC業界  PC+ネット

 2011年も残すところあと3日ほど。1年を振り返るまでまだ少し時間がありますが、今日はPC業界のことについて少し。

 3月11日に発生した東日本大震災。今でも多くの方が不自由な生活を送られ、たくさんの犠牲者・行方不明者がいます。謹んでお見舞い・お悔やみを申し上げます。
 東北にはPCに限らず、精密機器の工場がたくさんあったこともあり、特に半導体関連は大打撃を受けております。震災前の70%程度まで持ち直したとはいえ、まだまだ完全ではありません。今現在でも業界に暗い影を落とし続けたままです。

 10月に入って、タイで起こった水害。日本企業が工場を連ねている地域でも水害による操業停止が起こっています。PCの記憶媒体であるハードディスク(HDD)は7割以上がタイで生産されています。こちらはまだ災害前の半分にも満たない状況が続いているようです。

 10年以上お付き合いのあるPCショップの社長に聞いたら、「今年はさんざんな年でした。相手が自然ですからしょうがないですけど。」ということです。

 近いいずれかの時期に元に戻るのかも知れませんが、PC業界に限らずすべての業界で大きなダメージがあります。来年は−せめて今年より少しでも−良くなって欲しい。そうあって欲しいし、強く願う気持ちでいっぱいです。
0

2011/10/31

引退の危機?  PC+ネット

 ご大層なことを書いてますが、あまり大したことではないんです。

 「引退?」というのは「PCの自作から」ということになります。20代前半から自作を始め、今までに作ってきたPCは頼まれものも含めると優に50台は超えます。なので、すっかり慣れているのはいるんですが、最近老眼も入り、細かい作業がしんどくなってきました。モノが精密機械だけに、うっかりして壊してしまうとパーになっちゃいますし、そろそろ潮時なのかなという感じがして参りました。

 昔に比べてPC自体も非常にお求めやすくなりました。そろそろメーカー製(BTOメーカーも含め)にシフトしてもいいかなと思ってます。これも「時の流れ」ってヤツですかね…。
0

2011/8/2

無線開通  PC+ネット

 当方のテレビ・電話・ネットをeo光(ケイオプティコム・関電グループの光サービス)に乗り換えて数ヶ月になりましたが、このたびやっとこさ無線ネットの開通に至りました。見苦しく有線で1階のONUからルータ経由で2階のパソコンに繋ぐという原始的なやり方でしたが、これでスッキリしました。

 使用した機材はNEC WR8700のイーサネットコンバータ付きモデルです。祖父地図で特価で出ていたモノをゲットして使用しました。最初だけ戸惑いましたが、いったん繋がると結構楽ちんです。スピードは有線で繋いでいたときよりほんのちょっとだけレスポンスが遅いかな?というくらいで不都合はありません。

 月々7,900円で3点セットが使える(電話の通話料は別)のでお得感もばっちり。これからのネットライフに役立ってくれそうです。>故障しないでくれよ……。
0

2010/7/1

液晶買い換え  PC+ネット

 先日液晶ディスプレイを買い換えました。

 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display/product/multi/rdt231wm_x/index.html

 三菱のワイドモニター、RDT231WM-Xというモデルです。23型ワイド画面なので、小型のテレビよりも画面が広いという何とも贅沢ですが、価格はかなり手頃感が出てきてました。三菱が新製品を投入する切り替え時期のタイミングを見計らっての買い換えということで、何よりも便利なのがエクセルを開いたときの快感。画面いっぱいにセルが出てきてまるでブロック崩しの贅沢な感じというか……、たとえがわかりにくいですね。

 そもそも今回買い換えに至ったのは主に動画(DVDなども含む)に関しての不満でした。それまで使っていたモニターは4:3型のもので別に悪いわけではないですが、表面が光沢仕上げになっていたため、1時間も画面を見ているとかなり疲れる(普通に作業していても)こと。それとワタシの家ではDVDはパソコンでしか見ることができません。DVDの再生ソフトのほとんどは、ハイビジョン映像などのデジタル著作権保護の観点から、HDCPという信号を処理して視聴できるようにするのですが、ちょっと前の液晶モニターだとHDCPに対応していないモノがほとんどなんです。ノートパソコンなら苦労しませんが、デスクトップだとそういったことも出てきます。アナログ接続ならHDCPは関係ないのですが、普段の作業でノイズが入るためまともに画面が見られないということもあり、今回思い切って買い換えすることになりました。

 買い換えの効果は絶大で、特に音楽のDVDなどは迫力も全然違います。決して安い買い物ではなかったですが、満足度は非常に高いモノになりました。
1

2010/2/22

VGA換装  PC+ネット

 現在使っている自作パソコンのVGAカードを交換してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

(Sapphireのホームページから画像を引用)


 ATI Graphics(現AMD)のミドル−ハイクラスモデルのRADEON HD5770です。ビデオメモリが1GBありますので、ハイビジョン映像の再生にも全く問題がありません。一般的に今グラフィックチップといえば、NVidiaかATIのどちらかにほぼ二分されますが、一般的に前者は初心者でも扱いやすい、後者はややマニアックですが画質が優れているというように言われております。長く自作マシンを使ってきたワタシにとっては、どちらのメーカーも古くから使い慣れているので、どちらを取ってもあまり困ることはないのですが、今回は画質をチョイスしてみました。実売価格は18,800円ほどと高級なものなら40,000円以上は当たり前にするパーツですので、性能と価格のバランスが取れた製品と言えるでしょう。

 NVidiaの製品ならGTX260がほぼ同じくらいの性能に当たりますが、GTX260は製品の仕様上ビデオメモリが896MBまでしか搭載できないことになっております。価格的にはほぼ同じか少し安いくらいですので、今回のRADEONはお買い得かと思われます。(ただし、WindowsXPではビデオ表示のシステムがVista/7と違いますので、十分なパフォーマンスがでないことがあります。XPをまだまだ使うという方はNVidia製品を選択してください。)さて、当分これで買い換えはしなくて済みそうだな…。
1

2010/1/30

入れ替えしました  PC+ネット

 何かと時間が取れず、延び延びになっていたPCの改良ですが、先日ついに終了しました。
クリックすると元のサイズで表示します

 ん?この写真は前にも使ったはずですが…。外はそのまんま同じケースを使用してますので、この通りの外観なんです。入れ替わったのは中身。CPUをCorei7-860にしたため、対応するM/Bやメモリを入れ、HDDを1TB×2本としました。1年以上ケースを開けていなかったので、中は恐ろしいことになってました。そうです、喫煙者のワタシですので、タバコで汚れた埃がパソコンの中にぎっしりと……。パーツを外して、ブロアで埃を吹き飛ばし、掃除機で埃を除去してケースを完全にクリーニング。それから入れ替えとなります。このあたりは慣れているので、ものの1時間ほどで作業終了。問題はここからです。
 OSはWindows7 Professionalです。アップグレード版ですが、先にアップグレード対象になるOSをパソコンにインストールしなおさねばなりません。なのでエッチラオッチラとVistaをインストール、サービスパックをあてて(Vistaの場合、サービスパックが当たっていないとインストールできないため)この作業がかなりの時間がかかります。動作確認後Windows7(64ビット版)をインストール。こっちの方が何やかんやで2時間以上かかっております。その後、パソコン引っ越しソフトで前もって用意しておいたファイルをWindows7環境へ移行します。これもまた時間かかりまくり。当然そのまんまでは動かないソフトもあるので、そのあたりは改めてインストールのやり直し。全部終わったら朝方から始めて夕方になってました(大汗)。
 以後、時間を見つけてはチョコチョコソフトを入れたり、設定を変えてみたりで、やっとこさ安定してきました。さて、あとは確実にいるものを導入したあと、バックアップの作成です。万一パソコンが故障したらのためのものです。これもまた時間がかかるので、おいおいとやっていきましょうか。
2

2009/11/29

show-どう?-gai  PC+ネット

 前から色々申し上げていたPCパーツ、とうとう本日「show-どう?-gai」しました。月末特価&週末特価&クーポン券無料配布につられました。当初6万円弱で見積もっていたのですが、なんやかんやで最終的には5万円を切りました。

 さあて、来週末は組み立てだ〜〜い!
1

2009/11/28

Vistaマシンがお買い得?  PC+ネット

 先月22日にWindows7が発売になり、今量販店等では一つ前のOSのVistaマシンがかなりお買い得になっているようです。一つの例を挙げると、ほぼ現行の製品でトップクラスの性能に近いノートパソコン(4GBメモリ、2.66Ghzデュアルコア、320GBHDDなど)が8万円を切る値段で販売されていたりします。Windows7が出ることで予想以上に買い控えがあったことに加え、円高&不況の影響での販売数減少等でVistaマシンがかなりだぶついているみたいです。

 メーカーによってはOSのアップグレード代金が無料になるところ(HP、ASUS、マウスコンピュータなど)もあり、結果的に最新のとほとんど変わらないモノが安価に購入できるということになります。大体どのメーカーも2010年1月末くらいまでは無料アップグレード期間ということになりますので、今使用中のマシンがそろそろ限界かしら?とお考えの方はちょうどいいタイミングかも知れません。どこの企業もボーナスのカットやあるいは支給なし等々で家計のやりくりが大変でしょうが、もし懐具合に余裕があるようなら、ある意味「今すぐじゃなくてもいい買い物」をすることもありでしょう。
1

2009/11/20

リンク集更新しました  PC+ネット

 大阪在住の音友taminoさんのブログと相互リンクしました。

 「taminoの気まぐれ日記」

 元々合唱をされていたとのことで、確かなボーカルとギターテクニックをお持ちでらっしゃいます。ご自身の演奏もこのページから視聴することができるようになっております。是非ご覧になってみてください。
1

2009/11/12

偏りついでに  PC+ネット

 当方Windows7を導入する前に、ワタシの自作機のパーツを入れ替えようかと思っていると以前に書きました。今現在の狙い目としては、intelのCorei7/i5(Lynnfield)とそれに対応するマザーボードとメモリモジュールということになります。

 あまりネットでも話題になっていないのか、上記の製品にはチップセットのP55なのかプロセッサなのかはわかりませんが、USBに関するエラッタ(不具合)があります。マザーボードにはUSBのチャンネルが2系統あるのですが、同じ系統にUSB1.1の機器とUSB2.0の機器が混在するとシステムが停止することがあるというモノです。今となってはUSB1.1の機器はキーボードやマウスくらいしか見あたりませんので、致命的な欠陥と言うほどではありませんが。マザーボードを開発・販売しているメーカーによっては不具合を解消したモノもあるようです。各メーカーのサイトでBIOSのアップデートのところを読みましたら、"Fix USB Compatibility"とか何とか書かれていれば対応済みとなります。

 まあワタシには慣れた作業ですからそんなに気にはならないのですが…。

 11月14日(土)追記:
 現在はこの問題を修正した製品が販売されているようです。全部がそうなのかはちょっとわかりませんが。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ