2007/7/22

千秋楽  スポーツ

 大相撲名古屋場所は横綱朝青龍の21回目の優勝で終わりました。
 新横綱の白鵬は11勝止まり。琴光喜は13勝と残念ながら千秋楽に痛い二敗目を喫しましたが、場所後の大関昇進はほぼ間違いない様子。久々に日本人力士の口上を聞くことができるという楽しみもまだあります。

 しかし、ちょっとなあと思うのが大関陣の成績。魁皇は勝ち越しして怪我のため休場。千代大海、琴欧洲はともに9勝止まり。ますます「クンロク大関」化してきています。ここまで横綱とそれ以下の力士に力量の差が付くとさすがの相撲好きのワタシでも興味が薄れそうになります。そんな中での琴光喜の活躍は、久しぶりに見ていて気持ちよかったです。ちょっと気が早いですが、大関昇進おめでとう!
0

2007/7/8

名古屋場所  スポーツ

 大相撲名古屋場所が今日から始まりました。場所前には17歳の序の口力士(取的という専門用語もありますけど。)が多発性ショックにより死亡するという痛ましい事故もありました。そんな中での初日です。

 初日から横綱朝青龍が先場所金星を与えてしまった安美錦に苦杯をなめるという波乱の幕開けです。そんな中ふっと思いだしたんですが、貴乃花親方(元横綱貴乃花)が現役を引退する直前、最後の取り組みをしたのも安美錦だったんですね。あれから5年近くになるんですか。

 最近になって、期待の若手と呼ばれる関取が増えてきましたね。また、ベテランの琴光喜もおそらく最後になるであろう大関取りの場所を迎え、今後も目の離せない場所になりそうです。個人的には大関魁皇を応援しているんですが、どこまで食らいついていくか。15日間がいよいよスタートでございます。
0

2007/5/22

またやったか…  スポーツ

 ライブでは見なかったんですが、本日の大相撲で横綱朝青龍が敗れるという結果になったそうで…。先場所優勝を逃しているだけに、ムキになってでも賜杯を狙いに行くというくらい気の強い横綱ですし、本日の敗戦は結構堪えたかも知れないですね。

 んで、今インターネットニュースで、桟敷に飛ぶ座布団(これもどうかと思うけど)が花道にも飛び交い、横綱が目の前の座布団を蹴り上げて花道を引き揚げていくシーンが写真で写ってました。悔しさの表れからの行為とも取れるでしょうけど、また色んなところでバッシングされることになりそうです。最近大相撲も人気復調気味だっただけに角界のトップに立つ横綱の行為が人気に翳りを落とさなければいいんですが。

 以上、大相撲大好きなぴーくんでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ