2008/4/3

大人の音楽聴きましょう  エンターテイメント

クリックすると元のサイズで表示しますいつも観たいと思いながら水曜・夜は「デス妻」で見られなかったNHKの”SONGS”ゆうべは竹内まりやだったのでなぜかどうしても観たくてテレビの前に座りました。ん〜やっぱりいい。「不思議なピーチパイ」は中学の文化祭でフォークダンス踊ったなぁ振りなんて忘れちゃったけど。曲を聴くといろいろ思い出してくる・・・。「元気を出して」は20代前半の頃、男子に想いが伝わらず元気のない私に同期の桜がカラオケで歌ってくれて泣いたっけ・・・。と、どれを聴いても自分の人生に絡んでいる曲ばかりです。竹内まりやといえば、私は「」が一番すきなんだけど驚いたことにゆうべファンが選ぶ一番好きな曲はやっぱり「駅」でした。明るいポップなイメージとは全然違うんだけど、なんか惹かれますあの曲
最近の曲も良いねムリせず、音楽をうまく自分のライフワークに溶け込ませている感じがしました。これが30年続く秘訣なんですね・・。最近年齢を重ねることにちょいと抵抗している私ですが、ゆうべの「人生の扉」を聴いたとき、「あ〜。悪くないな」って思いました。
2000年の武道館の映像などでギター佐橋さんやSAXの山本拓ちゃんを見つけました。元春とツアーを回っていた2人です。やっぱりね。。っていうか良いなと思う音楽は”地元の飲み会”のようにどこかで繋がっているんですねちょっとうれしかったで〜す。

セットリスト
人生の扉
不思議なピーチパイ〜SEPTEMBER
元気を出して

うれしくてさみしい日
最後の「うれしくてさみしい日」はリゾナーレ小淵沢の教会でPV撮りました。すごく素敵でウルウルものでしたよぉ・・

これからの予定など聖子ちゃんも楽しみだぁ http://www.nhk.or.jp/songs/


0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ