2006/11/14

クリスマス☆マグ  コレクション

クリックすると元のサイズで表示します毎年この時期になるとスタバでは可愛いクリスマス関連のグッズが発売になります今年も先週から発売になった色々な商品・・我慢できないどうしようもない夫婦はさっそく先週末、コストコのお隣のスタバへgoクリスマスマグとベアちゃんたちを購入してきました。本当はマグ、赤が欲しかったんだけどもう完売。今度の週末に別のスタバで探そうと思います。ベアちゃんもマグもここ数年毎年購入しているのでいろんなデザインが集まりましたどなか素敵なカップボードをプレゼントしてくださいませんか?
そうだ、そろそろお部屋もクリスマスディスプレイ始めなくちゃね




欲しくなっても知らないよhttp://www.starbucks.co.jp/ja/promotions_tool0611-1.htm
0

2006/10/31

岩盤浴デビュー  コレクション

今日は何して過ごそうかな?お仕事も入ってないし夫は月末で遅いし(夕食作らなくていいのさ)ということで以前から気になっていたけど行ったことのなかった岩盤浴デビューをしてまいりました
だって私あんまり普段汗かかないし、絶対体の中は毒だらけだと思うんです。流行のデトックス効果を期待して。。車で5分とかからないところにスパランドがあるんだけど、な〜んだか怪しげで今まで1度も入ったことがなかったのですでも思い切って行ってみたら普通でした。至れり尽くせりでとっても快適。手ぶらで行ってもOK。パンツも売っているよで、目的の岩盤浴。浴衣を着て入るのかと思ったらみんなスッポンポンなのねちょっとイメージと違いました。いやいや汗の出ること出ること・・30数年生きてきてこんなに汗をかいたのは初めてって言うくらいでした。あ〜すっきり気持ちよかった身体も軽くなったし会員になったからまた来ようっと。月一のお楽しみにしようかなさて毒は抜けたでしょうか・・・?

今日の1枚は清里の戦利品その1
クリックすると元のサイズで表示しますパンが乗っているこのお皿です。ファイヤーキングの3コンパートメントプレートと呼ばれている物で私のうまれるもっと前に製造されました。(1940〜60年代)いろいろ乗っていてよく見えないじゃん・・
衣装ケースみたいなところにガンガン積まれていた所から探し出したお宝です。ずっと欲しかったので大切に使いま〜す


0

2006/8/30

黒猫のワイン  コレクション

私はワンちゃん派ですでも夫は大のネコちゃん派唯一私たちの歩み寄れない部分です
ネコちゃんは以前より可愛いと思えるようにはなりましたが、あの細っこい歯でかまれたりすると痛いしひっかくのがちょっとね・・・。
ネコちゃん派の夫がいるとこんなコレクションが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ドイツワインの「ツェラーシュバルツ・カッツェ」です。「ツェル村の黒猫」という意味。ツェル村の黒猫が座った樽が最も出来が良いという伝説からこのラベルが生まれました。ドイツのモーゼル湖畔でリースリング種というブドウから作られます
日本では黒猫ちゃんはあまり良いイメージではありませんが、ドイツではラベルになっちゃうんですね。
このワインは価格も安くとっても飲みやすいです。今10種類ぐらい集まりましたがまだまだ見たことのないラベルがありそうです。興味のある方、お店で見かけたら飲んでみてね。おいしいよ。

番外編(階段にディスプレイしてあります)
クリックすると元のサイズで表示します

F1のチーム、マクラーレンのワインです。結婚する前のホワイトデーに夫に贈ったものです。当時イギリスに住んでいたお友達Aちゃんに色々手配してもらいました。あの時はありがとう・・
0

2006/6/20

大好きなもの  コレクション

昨日はエグい話題だったので今日は気を取り直して私の今お気に入りの物の1つについて・・・どうしてハマったのかはちょっと覚えていないが「一目ぼれ」とでもいうんでしょうか。結婚してから雑貨やインテリアの本やらHPを良く見るようになり、見ているとおしゃれなお宅に必ずといっていいほどあるモノが陳列されていることに気づいた。なんだろ〜?きれいな色だな〜。ちょっと調べてみた。「ファイヤーキング」って言うんだ。ふ〜ん。アンティークなんだ、いいな〜。ちょっと欲しくなる。イヤとっても欲しくなる。この手に取って見てみたい。ホンモノを。オークションで見てみたら出ている出ているオークションのやり方も良くわからないまま私は欲しさに勝てず落札してしまった・・・しかも出品者さんはアメリカ在住の方。無事届くんだろうか?いろいろ事件が流行っていた頃だったのでとっても心配してしまった。夫には事後報告(すみません)金額はカップ&ソーサ2客で3800円だった。送料をケチった私は1ヶ月近く待ってやっと出会うことができたのです。出品者さんはとても良い人で梱包もしっかりしてくれたし連絡も密にしてくれました。ホッ。それにしてもとっても綺麗。夢にまで見たファイヤーキングだ。な〜んて可愛いんだろう。これが製造されたのが私の生まれるもっと前なんて信じられない。初めてホンモノを手にしたときからいろいろ本で調べて他にどんなものがあるのか調べていくと、奥が深い。コレクターもたくさんいるようでだんだん入手困難になってきているらしい。
おこづかいを溜めて毎年ちょっとずつ増やそうと思っていたらうれしいことに夫までどうやらファイヤーキングの虜になってしまったようだ。ムフフ。それから気に入った物があると2人で相談してオークションで探したりしている。年に一度東京で開かれるスーパージャンクショーへも見に行ったりしている。つい先日も新しい仲間を落札したので届くのを楽しみにしているところです。少しずつ集めた物でカフェとかできたら素敵だな〜。なんて思っている今日この頃です。あ、実際あるんですよ。「ファイヤーキングカフェ」という所が。代々木上原にあってとっても素敵なお店です。

クリックすると元のサイズで表示します

右が去年、左が今年スーパージャンクショーで買ったカップ&ソーサー

ファイヤーキング→http://www.kingmug.com/what-fireking/about-fk.html
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ