. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .Copyright(c)2020co-op All rights reserved.

な、何でそこ関西弁なん?

2020/6/22 | 投稿者: まるきち

30年以上前、私が西日本に生息していた頃

初めて東京に上陸した時は

道ゆくのお姉さん達の会話から
「うん、うん、そうじゃんそうじゃん」

という神奈川弁の会話が主流で印象的だったが
ところが今では
「これ○○やわ〜!」

のような関西イントネーションが
東京でも増えて来たのはなぜ?

地球温暖化の影響で
クマゼミの生息地域の北限が
広がったことに起因するのか?

な訳ないか。。

ちなみに
地球温暖化問題は科学者に言わせると
今となっては、嘘らしいです。

人間の心理として
不安を煽ると儲かるという
仕組みを作れるからです。本当かどうか?


いずれにしても
私は子供の頃からセミが大好きだったので
昆虫や自然をよく観察して来たという自負があります。


「丸田さんてホントよく人のこと観察してるよね」

「そりゃあ、ファーブル昆虫記書いたくらいだから」

「えっ!?」

「書かない書かない…」

クリックすると元のサイズで表示します

以上、まるきち劇場でした。
3
タグ: 錦華鳥 せみ 夢中



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ