. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .Copyright(c)2020co-op All rights reserved.
2020/2/3 | 投稿者: まるきち

今日は親父が病室で
最後の唄を聴いた日でした。
もう22年も前のことになります。

松山の赤十字病院の病室で
子守唄代わりに
カセットテープに録音した曲をかけてたら、、

テープの最後に差し掛かったところが最期でした。



George Winston - Japanese Music Box
(ジョージウィンストンの五木の子守唄)

この曲のテンポがオルゴールのように
あの時の親父の呼吸と同じように
次第に遅くなるので

一年に一度は聴いて
泣いてしまうのです。

あの時は自分の好きな曲を
カセットテープに録音してました。
今、思えば
親父の好きな曲を録音すれば
よかったなと思います。
1
タグ: 家族 追憶 癌と戦う




AutoPage最新お知らせ