. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .Copyright(c)2020co-op All rights reserved.
2020/12/31 | 投稿者: まるきち

今年のコロナの騒動によって
世界中の人々の
それぞれの働き方はもちろん
人生そのもの、そして未来予想図が
大きく変わってしまいました。

私もそのひとりです。
ただ、私は悲観的ではありません。

この騒動のおかげで
自分が定年退職した後
ゆっくりやろうとしてたこと

例えば自分の音楽の発信、
そのためのYouTubeの立ち上げなどが
一気に10年も前倒しになったのです。
そんな人、多いと思います。
コロナに背中を押されたというのでしょうか?


この世でいちばん大切なものは
時間だと思ってます。
その10年分、得をした感じです。

そして具体的な行動をしました。
それはやはり自分の音楽の発信です。

自分の人生が
まあ2000年くらいあれば
完璧なサウンド作りますが
そんなことより
早く自分の音楽を世の中に知ってもらう

このことにフォーカス出来たのです。

ということで
今年は自分のアナログ財産を
少しずつデジタル化しながら
世の中に存在を知ってもらうこと
が達成出来ました。

来年2021年は
2020年に理解して蓄積したものを
グレードアップする年にします。

具体的には
1.新曲のリリース
2.既発表のマスタリング修正
+映像追加での再リリース
3.有名カバー曲のアップロード
4.他人とのコラボで楽曲再リリース
5.未発表曲の仕上げ&リリース
などなど

自分の作品とはまた別に
KYOSUKEプロジェクトも
やるんよ!

あ、新曲と言えば
沖縄が生んだスーパードラマー
=ドライヴィングドラマー(これはまるきちの造語です)
波照間タケシとの東京-沖縄リモート録音
着手しました。

完成したら是非、聴いてください。
ということで今年最後の曲は
その新曲「悲しみのシャツ」のデモ音源を
バックにお別れしたいと思います。
まだドラム入ってません。


2020年
お世話になり、ありがとうございました。
2021年
も皆様にとって良い年となりますように
https://youtu.be/nEbm2SK7sqQ
クリックすると元のサイズで表示します
丸田勇悟「悲しみのシャツ」デモ音源 食リポ付き
2

2020/12/31 | 投稿者: まるきち

年末に来て、あってはならない
番狂わせなエピソード
本当に突然
急上昇ランクインしてしまいました。

1週間程前に
なんと交通事故を
起こしてしまったんです。

部下の運転する車の
助手席から降りようと
ドアを開けたところ
後方より自転車と接触し
相手の方は転倒しました。

まずは相手の方のお怪我が
一日も早く治りますように
年明けも真摯に対応を
進めて参りたいと思います。

みなさんもくれぐれも
お気をつけください。
車は運転だけでなく
降りる時!
これは意外と盲点です。

しかも
場合によっては同乗者ではなく
運転者のほうに
罰則が科されてしまいます。

安全確認をしないまま
自分勝手に降りてはならない
ということです。



久々に
お巡りさんにお世話になりましたが
警察と言えば、大学時代のこと
思い出しました。

あの時、暴行事件に逢いまして
その時は僕が被害者でしたが
警察署での取り調べの中で
調書はこんな感じだったと思います。

「私はビッグ・ファット・ママ
というバンドを組んでおり
府中市内のライブハウスでの演奏後の打ち上げで
仲間5人と駅前の居酒屋で食事をしていました。
ビールを○杯、焼酎を○杯、、、、
(中略)
小便をする為、トイレに入ったところ
暴行に、、、」
のような事を
確認でお巡りさんの声で
読み上げるんですよすよすよ


「ビッグファットママ」って調書に
バンド名も載るの?ウケる〜
って内心笑ってました。
おかしくないですか?
お巡りさんの口からビッグファットママ笑笑


という事で
その時のバンドの曲、番外編ですが
氷室京介ばりの日置康文のヴォーカル
是非、聴いてくだされ!
 ↓
https://youtu.be/jmxTsGrqNi0
クリックすると元のサイズで表示します
丸田勇悟「片思いのアリア」我らBIG FAT MAMA編 
2020デジタルRemix&リマスター


僕の作った曲の中でも代表的な
自信のある曲です。
早い話がコンビニのお姉さんに
恋をしたってことですが 笑笑
丸田はこの時、ギターを担当してました。

それではみなさん
安全運転で行きましょう!
(お前が言うと説得力ないな)

2020年の第1位は
このあと年内に必ず発表します。
爆睡しなければ。
1

2020/12/31 | 投稿者: まるきち

吹奏楽コンクールの課題曲などで有名な
内藤淳一先生
とSNS上でお近づきになることが出来ました。
私ごと重大ニュース第2位です!

自分が中学の時からのファンでしたが
まあダメ元でファンとしてのメール
送ってみよう、、と思ったんです。

お返事を頂いた瞬間は
両手を挙げてガッツポーズ!
をしてしまいました。笑

何事も
人生やってみるもんだ
と感じた瞬間です。

いつの日か
仕事でご一緒出来れば幸いです。


思えば
音楽で成功したくて
愛媛から東京に出てきましたが
大学卒業が近づいたころ
「とりあえず、親を安心させるために
就職しておこう」くらいな軽いノリで
就職活動をしました。
そして
今の会社に入れさせてもらいました。

いろんな楽器が好きでしたので
そんな会社探しました。
家に送られて来た
リクルートの求人広告には
運命的に今の会社しかなかったんです。
(実はそのページの裏にもう1社、
後から気づきました)

入社してすぐに
自分がやりたいポジションに
つけた訳ではありません。

しかし、与えられた仕事
ありがたいと思って
全力で取り組みました。

すると20年以上かけながら
次第に
やりたいポジションに
いるようになったのです。


 
僕が自分の娘に諭した言葉があります。

娘「合唱でソプラノかメゾがやりたいのにアルトはいや」

僕「パパはね 与えられたことは全部ありがたい
と思ってやってたら、だんだん世の中が
そこに連れてってくれたんだよ」

なんてね。



内藤先生とのことで
僕の人生
これで間違ってなかったんだ

と今、感慨無量です。

第2位の曲
 ↓
https://youtu.be/e2-LyNMxKkU(1/5再公開)
クリックすると元のサイズで表示します
内藤淳一作曲「吹奏楽のためのインヴェンション第1番」
愛媛県中島中学校吹奏楽部編


著作権、演奏団体、
当時、録音した業者に配慮し、
今夜限りの公開です!
音源は当時のレコードからの
アナログ起こしですので
お聴き苦しいかも知れませんが
どうかご了承ください。

わしでも吹部の部長できたー!

駄目だと思った愛媛県大会
大逆転で四国大会
小編成部門で金賞まで昇りつめました。
(大編成部門は雄新中がこの曲で全国大会へ。
曲の最後に指揮者の振り絞った声の後、
課題曲と自由曲の間に異例の
拍手喝采になる珍事が起きたのを覚えています)

わしらの演奏は
お亡くなりになった
河野健二先生がこの名曲を
まるで映画音楽のようにまとめています。

是非、ご視聴ください!
2




AutoPage最新お知らせ