. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .Copyright(c)2020co-op All rights reserved.
2021/5/30 | 投稿者: まるきち

僕が仕事もプライベート(音楽活動)も
全力で頑張ることには理由があります。
ふたつあります。

結論から言うと自分が一生
音楽をやり続けていたいからです。


若かった頃は
とりあえず親を安心させるために
とりあえず就職しておこう
ってなノリで

今の会社にお世話になり
今に至ります。

お陰様で今まで一度も転職もせずに
ここまで来れた理由の
ひとつは
この会社のおかげです。

ありがたいことです。


理由のもうひとつは
2番目に好きなことを
職業にしたから

ということです。

1番目に好きなこと
すなわち「音楽で食って行く」

ここに執着したとしたら
挫折した時
1番目なだけに 崖っぷち !
もう逃げられないことになるのです。

裏を返せば
僕の音楽はその程度のレベルということ
なんです。


ここで何故
仕事も音楽活動も頑張るか?
に戻ります。

死ぬまで自分の音楽を続けるためには

ネットを通じて
この音楽を届けられた人や
しばらく会っていない
親や幼なじみの人を大切にすることは
もちろん

自分の身の回りの人
すなわち
今、生きて行く上で
仕事での繋がりがある人

目の前のこの人達を大切にして
音楽をも伝え続けたい

その時に仕事上で
その相手の要望を満たさなければ

次第に
私のことを嫌いになる

そして
私の伝える音楽も嫌いになる

私の音楽もただのノイズ
雑音、騒音になってしまう。

そうなってしまえば
自分の1番目に好きなことも
駄目になる

人生 GAME OVER なんです。


だから仕事もプライベートも
全力で頑張らねば ならないのです。

目の前のひとつひとつが出来ない人は
自分の1番好きなことにも背を向けられてしまう、、、

反対に全力で遊びが出来ない人は
仕事にも背を向けられてしまう。

そのことを私は知っています。

目の前のこと大事ですね。


https://youtu.be/T6ePibwyD60
クリックすると元のサイズで表示します

丸田勇悟 ゴーフレット〜Life is the morning

1991年 自分が就職した年の曲です♪

人生の中にたまたま仕事があり
仕事とプライベートを分けることは
ナンセンスだということ

分けないという
そのやり方そのものが
自分のライフワークです。
2

2021/5/20 | 投稿者: まるきち

少し運気が上昇し始めた感が
しないでもない。

ていうか、ただ
そうも言ってられなくなった 
だけかも知れんけど

がんばる!

ただただ頑張る。

https://www.itadaki.ne.jp/profile/802/
クリックすると元のサイズで表示します
丸田勇悟 アルカディア213

アルカディア号 発射オーライ!
1

2021/5/16 | 投稿者: まるきち

おはようございます。
休みの日は近所の公園を散歩します。
自撮りしながら歩いてたら
スマホおっことしそうになりました
(−_−;)
自爆? いやセーフ

https://youtu.be/IATqzwUsmmE
1

2021/5/15 | 投稿者: まるきち

子供の頃
母から教えられた
「カッコ悪さに耐えられる人間になりなさい」

この言葉が
今、自分が崖っぷちギリギリなところで
今になって
ボディブローで効いてきている。

ここ最近は
とにかく反論はせず
0.1%でも自分に誤りがあれば
すみませんの一点張りに徹してきた。

少し前は
つまらないプライドがあったから
つまらない反論をして来た。


だけど
いざとなったら
私だけは雑草でも茹でて食べて行く覚悟がある。
(家族にはさせられないが)


いよいよ
人生の本題に入って来た感じがする。

人生の核心に迫るところに来た感じがする。


母には感謝したい。





クリックすると元のサイズで表示します
3

2021/5/9 | 投稿者: まるきち

「悲しみのシャツ」を7月7日に
YouTubeのプレミア公開をすることを決めました。

我々には未だ解決しなければならないことが
いくつかありますが
その日を待つだけでは前に進むことが出来ません。
無事に達成出来ることを信じて
目標を決めて
目の前の事に取り組むことを決めました。

2021.5.8
丸田勇悟  波照間 剛

https://youtu.be/w4kVkwJTTGs

クリックすると元のサイズで表示します

丸田勇悟 悲しみのシャツ 
公開予告編
1

2021/5/6 | 投稿者: まるきち

この2ヶ月間、仕事で色々あり過ぎて
お咎めがある度に
「はい、すいません」の一言に徹してやって来た。

今までは反論してたけど
そこををぐっと堪えて。
(自分が悪いことが分かっているから)
 
なんだか、だんだん慣れてくるね

言われ続けると。。


お陰で、家の中の
嫁姑問題にも強くなった。

https://youtu.be/iAiXHo4S5Hg
蒔田浩平 TAKE IT EASY
1




AutoPage最新お知らせ