. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .Copyright(c)2020co-op All rights reserved.
2021/5/30 | 投稿者: まるきち

僕が仕事もプライベート(音楽活動)も
全力で頑張ることには理由があります。
ふたつあります。

結論から言うと自分が一生
音楽をやり続けていたいからです。


若かった頃は
とりあえず親を安心させるために
とりあえず就職しておこう
ってなノリで

今の会社にお世話になり
今に至ります。

お陰様で今まで一度も転職もせずに
ここまで来れた理由の
ひとつは
この会社のおかげです。

ありがたいことです。


理由のもうひとつは
2番目に好きなことを
職業にしたから

ということです。

1番目に好きなこと
すなわち「音楽で食って行く」

ここに執着したとしたら
挫折した時
1番目なだけに 崖っぷち !
もう逃げられないことになるのです。

裏を返せば
僕の音楽はその程度のレベルということ
なんです。


ここで何故
仕事も音楽活動も頑張るか?
に戻ります。

死ぬまで自分の音楽を続けるためには

ネットを通じて
この音楽を届けられた人や
しばらく会っていない
親や幼なじみの人を大切にすることは
もちろん

自分の身の回りの人
すなわち
今、生きて行く上で
仕事での繋がりがある人

目の前のこの人達を大切にして
音楽をも伝え続けたい

その時に仕事上で
その相手の要望を満たさなければ

次第に
私のことを嫌いになる

そして
私の伝える音楽も嫌いになる

私の音楽もただのノイズ
雑音、騒音になってしまう。

そうなってしまえば
自分の1番目に好きなことも
駄目になる

人生 GAME OVER なんです。


だから仕事もプライベートも
全力で頑張らねば ならないのです。

目の前のひとつひとつが出来ない人は
自分の1番好きなことにも背を向けられてしまう、、、

反対に全力で遊びが出来ない人は
仕事にも背を向けられてしまう。

そのことを私は知っています。

目の前のこと大事ですね。


https://youtu.be/T6ePibwyD60
クリックすると元のサイズで表示します

丸田勇悟 ゴーフレット〜Life is the morning

1991年 自分が就職した年の曲です♪

人生の中にたまたま仕事があり
仕事とプライベートを分けることは
ナンセンスだということ

分けないという
そのやり方そのものが
自分のライフワークです。
2




AutoPage最新お知らせ