. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .Copyright(c)2020co-op All rights reserved.
2016/10/22 | 投稿者: まるきち

<ネーミング部門>

自分の娘に名前を付けたはいいけど

さて年頃になって、どう思っているか?


高校1年の本人に
おっかなびっくり聞いてみました。
 ↓

「気に入ってるよ」

ああよかった。

以上
ばか親選手権 会場からの
中継を終わります!


抱きしめる、という会話・父親篇
2

2016/9/27 | 投稿者: まるきち

先日、国立(くにたち)にある娘の学校の
学園祭に行ってきました。

ちなみに国立市は
国分寺市と立川市の間にあるから
このネーミングになったそうですね。

なんだか「キムタク」とか
「あけおめ」みたいな感じですよね。


ちょっと違いますけど

まあ いいじゃないですか(笑)
その辺は。
先見の明ということで
行きましょう。

1

2015/11/8 | 投稿者: まるきち

我が子に過度な
おせっかいはいけませんね。

自分の子は自分の所有物ではないから
一人の人格として認めるべし。


母は私を
「かっこ悪さに耐えられる人間になるように」と
どこに行こうと
どこに閉じ込められようと
どうにでも生きていけるようにと
育てたようだ。

自分の子もそうなれるよう
自分の背中を見せつつ(大したものではないが)
見守っていきたい。

クリックすると元のサイズで表示します
     

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

R. City ft. Adam Levine - Locked Away

クリックすると元のサイズで表示します
2

2014/6/16 | 投稿者: えひめパパ

昨日、娘から自身の小遣いで
父の日のプレゼントを頂きました。

仕事で使うノートです。

そのモノがどうだ
ということではなく


買う時までのプロセス

彼女なりに
いろいろ考えたようで

これは大事にしてあげたいですね。


水色の小さなノート。


1ページ目には

「パパへ☆
父の日 いつもありがとう
とっても頑張って働いて
いるパパを見ると、自分の
小ささに気づきます。
もっとお休みとってね☆
          ehime」

とのコメントもありました。

中学2年生に
自身の小ささを悟られると

46歳の自分はもっともっと
小さく小さく感じて

また、娘の成長も感じて

なんだか

ぐっと来るものがありました。


そこで 
本日のタイトルにもどりましょう!

2

2014/2/5 | 投稿者: まるきち

もうすぐ娘が
2泊3日の学校のスキー教室から
帰ってきます。

行く前は
やったことのないスポーツで
とても不安がり
しかも発熱を起こしていて
ちょっ、、、と
気が重そうだった。。





さて今日
どんな顔して帰ってくるかな?


SEKAI NO OWARI「スノーマジックファンタジー」



1

2013/11/25 | 投稿者: まるきち

今でこそ
名づけ親のみうらじゅんの
「ゆるキャラ」が全国展開しているが

2000年(平成12年)に
自分の実の娘に
ひらがなで「えひめ」
と名づけたからには

「ぐんまちゃん」に対抗して
「えひめちゃん」なる愛媛県の
ゆるキャラを作らないまでも

少なくとも日本各地が
地元や地域振興のための
郷土愛に満ちた
ひとで溢れれば
世の中はきっとよくなる
と思っている。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/3/23 | 投稿者: まるきち

お陰さまで
娘が小学校を卒業しました!

特に最後の2年間の
クラス担任の男の先生は

「休み時間に、、、」
とか
「昼休みに、、、、」
とか

面白い話をしてくれたり
サッカーをしたりしてくれて

と言うような
子どもたちからのメッセージが
よく目立ちます。


子供達の面倒見がよかったことが
評判になっていたことを感じます。

サービス精神を感じます。



先生は苦労して苦労して
先生になられたようで

その分なんだか
機転が利く感じがします。


若くても
体裁を気にせず
自分で判断して
責任を持って
判断、決断をしているような
感じがします。


年上の同じ男の
自分にはないものを感じます。


自分の時間(とき)も
他人に捧げられるか?
捧げられないか?


これは
社会貢献できる人間か?
そうでない人間か?

との境目だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=4iqAagAjySo
FUNKY MONKEY BABYSのあとひとつ
2
タグ: えひめ 卒業 恩師

2012/7/5 | 投稿者: まるきち

もう先月末の話になりますが
娘の12歳の誕生日を祝いました。

娘が朝、起きた時に
飼っている手乗りの小鳥たちに

「おめでとう」の
くすだまの紐をくちばしで
引っ張らせようとしましたが

小鳥たちには
生まれて初めて見る
くすだまが
怖かったらしく
(金色だったからかなあ)

逃げまくって

残念ながら、企画倒れに。。。


しかし、寝起きでも
娘には思いが伝わったようでした。


「頑張れしろピー
引っぱれ 引っぱれ」

の文字を見て笑ってましたから。。





クリックすると元のサイズで表示します
今年はアイスのケーキにしてみました。
なかなか美味しかったです。
3

2010/12/4 | 投稿者: まるきち

小学4年生のうちの娘に

「日本の政党、何があるか知ってる?」

と聞いたら
にこにこしながら

「みんなの党!」

と答えた。

さすが小学生!
と思った。


そこで本日のブログタイトルに戻る。

2

2010/9/22 | 投稿者: まるきち

旅の2日目は
アミアゲビーチに泳ぎに行ったあと

我が母校(中学校)まで
みんなでサイクリング


近くの統合した小学校から
音楽の授業の音が
聞こえてきて

なんだか職業病になりかけたが


そんなことより
10歳の娘が
大人用の自転車で

かなりの距離を
こいだ事
が印象的だった。




あと食事のときに
好き嫌いしないで

何でもおいしいと
言っていたのも。。



故郷の旅は

自分の子供の頃を
思い出す反面

我が子の成長をも
発見できて


その比較が
これまた
新しく不思議な
感覚になる



自分を見つめ直すには
最適なんかも知れん。
1
タグ:  自分探し 人生

2010/6/29 | 投稿者: まるきち

僕の株は
日に日に下がり続けて

今や紙くず同然だけど


同じ紙なら
せめて今日だけは

君の誕生を祝う
紙吹雪になりたいなあ。。。


クリックすると元のサイズで表示します


2010.6.29
丸田勇悟
5




AutoPage最新お知らせ