. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .Copyright(c)2020co-op All rights reserved.
2019/12/31 | 投稿者: まるきち

初めにお断りしておきますが
2019年の第1位の動画は
音楽ではなく
いち政治家の街頭演説となります。

さて自分の2019年。
2つのチームの責任者でありましたが
どうにも辛く、後半から
1つに減らして頂きました。

散々心配を掛けた家族にとっては
ほっと安堵と言ったところ。。

しかし
責任が2つから1つに減ったということは
権力も減ったということになります。

あ、敗者とはこうやって負けて行くんだ、、、
こうやって戦線離脱をして行くんだ、、、

という事を悟ったのです。

同時に人を救うための権力も
一緒に減ってしまいました。

ところでここで紹介する動画の
山本さんは
先の参院選で2議席獲得し
政党として認められたにも関わらず、
本人自身はバッジを失いました。
弱者に優しかったからです。

彼のライフワークは
各専門分野を勉強しながら
常に自分の足でリアルに行動し
肉声で相手と対話して
相手との落とし所を探し出す

これが幼少期からの
彼の基盤になっているのでは
ないだろうかと思います。

この現場での実体験こそが
政策を強固にしたのだと思います。

そして
ネットを上手く活用して拡がりを作りましたが
実は、人を説得するのには
対面でないと出来ない
ということを知っているのです。

そして私は
この動画を世の中の縮図だと感じています。

会社や世の中を良くするために
誰かが何かをやってくれるということは
まずあり得ません。誰もやってくれません。
ひとりひとりが力を合わせて
まず身近な人を説得して
数の論理で変えるしか道はないという事です。

我々、有権者は
誰もがみんな文字通り
権力が有る者です。

ということで今年の第1位は

山本太郎が酔っ払いを相手にした結果
です。


みなさん
今年もおつき合いどうもありがとうございました。
新しい年もどうぞ宜しくお願いいたします。
2020年が皆さまにとって素晴らしい年になりますように。

丸田勇悟オフィシャルブログ
2019.12.31 著者近影 

娘とパシャリ!(公開は終了いたしました)

♪エンドロールミュージック START!♪ 

U2のSunday, Bloody Sunday



クリックすると元のサイズで表示します
勝手に邦題ネーミング:
日曜日は政権を変えに行こう
日曜日は選挙に行こう


  終
制作・著作
━━━━━
  RICE


powered by 2020 クリックすると元のサイズで表示します
cooperative association,
Yugo"marukichi"Malta
2

2019/12/31 | 投稿者: まるきち

職場でないにしても
人が自分から離れて行くことは
淋しいものです。

職場では自分の慢心から
部下が会社を辞めることになりました。

これまでの自分のポリシーとしても
あったように
「人がいつくフィールド作り」
を常に意識してきました。

これは大事なことですよね。

しかし、時が流れるまま
時代が変わっても
忙しいからと言って
考え方を変えようとしなかった

そんな自分の武装した
メッキが剥がれ始めることになりました。


フジファブリック - 若者のすべて

最後の花火に今年はなったなぁ。。

これ書きながら聴きながら
涙😢零れて来たんだけど、
おい、元気でやってるか?
3

2019/12/31 | 投稿者: まるきち

平成が終わりを迎えようとして
新しい年号が発表される4/1
その瞬間、みなさんはどこに居ましたか?

私は仕事の引継ぎをするべく
部下と社用車の中で
その「令和」を知ることになりました。

その彼とは昨年からの出会いでしたが
激しい人事の異動があり
その彼本人にとっては
新たな出発の年となりました。
私にとっても今年初めて出会った気持ちで
向き合いました。

もちろん今年初めての
真の新たな出会いもたくさんありました。


ところで、私の仕事の目標は
自分自身で面接して出会った人は
簡単に辞めさせないように!
と掲げています。

それぞれの人生なので、もちろん
うまく行かない時もありますけど
目標にすることくらいは
誰にでも出来るはずです。

それは何故か私にとって
避けることも変えることも出来ない
宿命だと思っているのです。



Official髭男dism - 宿命
1

2019/12/31 | 投稿者: まるきち

そんな次から次へとやって来る
台風たちを掻い潜って
3年ぶりに田舎に帰還しました。
来春84になる独り暮らしの母のいる
心のみなと
愛媛の実家にです。

独り暮らしなのに3年ぶりとは
実に親不孝者ですね。(笑)


走り続けて来て
急にゆっくりしたので

自分の人生はこれでよかったのか?
という思いと
さて、これからどう生きようか?
という思いがありました。

そんな中、突然
心が無になる時が来ました。
あの時は忘れられません。


ちなみに
そこは愛媛県松山市の
瀬戸内海に浮かぶ中島という島です。

ちなみに
我が娘が赤ちゃんの時に
「えひめ」と命名して
大学生になった今、
このネーミングのこと本人に聞いたら
「気にいっているよ💛」だって。ああよかった。。

私ごとランキング第4位は

坂本冬美 白いかおりの島へ

この動画の曲は
瀬戸内海に浮かぶ愛媛県旧中島町のイメージソングです。
島興しのプロジェクトのようなこと?
に坂本冬美さんをフューチャーしています。
このメロディは毎日毎日、今でも
11時と夕方5時に一斉放送されます。(東地区のみ?)

当時1989年ということは
今は亡きお父が現役やったけん
どこかに映っとるかも知れんわい。のお、お兄さん
1

2019/12/31 | 投稿者: まるきち

今年は日本全国、各地で
たくさんの台風被害があり

川の氾濫に伴う
想定外のタワーマンションの被害、
政治家の出遅れた対応やその後の失言、
計画運休などのキーワードなど

さまざまな事情が吹き荒れました。

いつもは9月の終わりに書く
「キンモクセイの香りに包まれたなら」
という記事も
今年は10/13に書くことになりました。

台風が去って
ようやく、やさしさが訪れたのです。



松任谷由実「やさしさに包まれたなら」
2020年の東京オリンピック・パラリンピック企画 監督:LESLIE KEE (version 2)
1

2019/12/31 | 投稿者: まるきち

さて毎年このランキングを作るのに
1年間のこのブログを省みることになります。

すると、、、
なんとまあ「辛い・苦しい」などの
後ろ向きな記事のオンパレード。

このブログにお付き合いいただいた
方々には大変申し訳なかったと
思っておりますが、、
そんな中、何度も登場したこの曲が
第6位です。引き続きバンプの曲ですが
私の今年の1年を象徴した曲といってもいいでしょう。


BUMP OF CHICKEN / ギルド
アコースティックver.

ちなみにブログで生計を立てている
いわゆるブロガー達は
どういう思いで記事を書いているのかと
いうドキュメンタリーを見たことがあります。

それは
「死ぬ気で書いている」
ということでした。

自分もそれを見習い
何事にも死ぬ気で取り組むことにしました。
それに合わせてネットショップも開設!
https://marukichi.base.shop/

我が社は副業禁止なので
今現在は販売できないように
工夫しています。←要らぬ心配ですけど(笑)

来たるべき定年に向けて
これからの時代に向けて
どんな時代が来ようと
自分で生き抜いて行く
準備を始めたということです。

ということで第6位は
ソーシャル・メディアだけでなく
オウンド・メディアにテコ入れをした
というエピソードです。

1

2019/12/31 | 投稿者: まるきち

みなさん 大晦日ですね。
心の大掃除は終わってますか?
私はまだまだです。

本日は2019年の心の棚卸し総決算!
私ごと重大ニュースランキングも

今夜遅くの第1位発表まで
本日随時、アップして参ります。

お付き合い どうぞよろしくお願いいたします。


ということで第7位は
人生初のインフルエンザに罹ったという話です。

だいたいウィルスというものは
弱っているところに執着するのでは?
と日々思っていました。

人生なんとかなる!と思う人のところには
発症しないもんです と。

ところが、罹ったということは
心も弱かったということでしょう。


隔離された部屋の中で
天井ばかり見ていました。。

天体ばかりを観ていたんです。

明日が僕を呼んだって
返事もろくにしなかったんです。

ということで2019年の第7位は
BUMP OF CHICKEN「天体観測」
スペシャルMVでどうぞ↓


1

2019/12/30 | 投稿者: まるきち

さて第8位は
今年、お陰様で我が娘が大学に入り
舞台芸術の道を歩み始めたことです。

先日、その演劇の公演を観に行って来ました。

その作品はポーランドの
1923年原作 スタニスラフ・ヴィトキェヴィッチの
「狂人と尼僧」を
(その後、1924年「狂人と看護婦」に改題)
ジェイスン・アーカリ先生の構成・演出のもと
「画家と尼さん もしくは見せかけのゲーム」
というタイトルで不条理の演劇として
この大学でも上演されたものです。

クリックすると元のサイズで表示します


フィジカルシアターという
1980年に創作された新しい演劇スタイルは
私が上演の前半、睡魔に襲われながらも(笑)
視覚的なアピール、さまざまな芸術素材の融合によって
観客をこの舞台の世界へ引き込んでいくんです。。。

睡魔に襲われたというのも
この演劇のメッセージの内容が難解過ぎて、
頭に入って来なかったからなんですよね。笑

しかし、演者たちと舞台裏スタッフらの熱量が
時間が過ぎて行くとともに
次第にそれを撥ね退けて行く力がありました。

鎮静・睡眠効果の薬物、
イケナイ男女関係、
人間のコンプレックス、、
などを表現しながら

最後にメッセージとして
私の心に残った言葉は
世の中には
果たしてはならないことがあるが
そもそも
「果たさないことは罪である」
というものでした。

さてソングの第8位は

ニーナ・シモンのFeeling Good

この曲はこの舞台のサウンドトラックとして
ザ・ビートルズのア・デイ・イン・ザ・ライフ
と共に効果的に使用されていました。
年の瀬に来て、素晴らしい曲に巡り合えました!

この曲 歌えるようになりたい!

なに? この間から年間ランキングじゃなくて
ただの最近の日記かよって?
しかも我が子のリア充投稿かって?

そりゃああああ 私ごとですからあああ!
2

2019/12/27 | 投稿者: まるきち

第9位は本日、
町田ディレクターズバンドのステージを決行したことです。

ディレクターズバンドとは
色んな学校の吹奏楽部の先生や指導者で結成するバンドです。

私の最終目標は「バンド名の頭文字」を
町田→東京→全国に変えることです。

そんなことはどうでもいいんですが
自分の通っている学校の先生のステージは
どんなにプロフェッショナルな方の演奏よりも
子どもたちにとってワクワク感満載のはずなのです。

演奏曲目は
協賛させて頂いた我が社の
ご注文の多かった楽譜より
勝手にこの曲をチョイスしました。

アンコールでやった曲です!


あいみょん - マリーゴールド


あいみょんのように
吹奏楽のステージに
アコースティック・ギターも登場しました!

曲に合わせて会場から手拍子。強要しないで自然な流れで。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2019/12/23 | 投稿者: まるきち

クリックすると元のサイズで表示します

全国のまるきちブログファンのみなさん
本日、東京で雪が降りましたので
お知らせも兼ねて
クリスマスイヴに予定していた

私ごと重大ニュースランキング

急遽、1日繰り上げて開催することになりました!

正直、今年は書きたくないエピソードも
あったりしますが
毎年続けること

それも大事だと思い、そして隠さずに
ここは貫きたいと思いますもんで
どうぞ、お付き合いください。

さて今年の第10位は・・・・・・・・・・・

辞めようと思ってたランキング
この続けることに拘ったこと
こそが私の重大ニュースのひとつです。


実はあと9個のエピソード
まだ選考委員の間で揉めてるんです。

ていうかお前ひとりだろ!

さてさてソングの今年の第10位はこちらです



ササニシカwithフレンズ
山下達郎「クリスマス・イブ」完全再現レコーディング | Magical Mystery Sound Tour

雨は夜更け過ぎに雪へと変わっただろう
1日早いけど。
1

2019/10/27 | 投稿者: まるきち

このブログも始めてかれこれ10年以上。。。

ということで

-丸田勇悟オフィシャルブログ-

このブログの記事を訪れるのに
きっかけとなったキーワードを
調べてみました。


第3位は「小坂清之助」


第2位は「かっこいいギター〇〇編」


それからそれから栄えある
第1位は・・・・・・・



「立花千春」

でした!さすが立花先生です。

ありがとうございました!


立花千春 / B.モーリック: コンチェルト Op.69 アンダンテ

1




AutoPage最新お知らせ