屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2008/4/30

はぐら瓜2種  
リンク先のガマさんからはぐら瓜の種を2種類いただきました。ありがとうです!
はぐら瓜、青瓜と若だんな(笑)。クリックして大きくしてくださいね。r105年の種ですがガマさんの奥さんの研究所の発芽試験用の種って事ですから、保存状態はばっちりでしょう。早速種まきしました。
しかし、封筒から種袋を引っ張り出して噴出してしまいました。青瓜は良いとしても何をどう考えてのネーミングか・・”若だんな”って・・・(笑)。
どうイメージしたら”若だんな”にたどり着くのかしばらく悩みましたが・・・結局たどり着けませんでした。
種会社のネーミングを調べるのも面白いかも。


忘れないよう作り方を記録しておこう。

”青瓜”
本葉5枚の頃摘芯し子蔓を出し3節目で摘芯し、孫蔓に着果させます。

”若だんな”
おだてて育てます。・・・うそ
親づるは4〜5節で摘心し、子づる3〜4本仕立ての這い栽培とします。子づる3〜4節までの側枝(孫づる)は全部除去し、5〜6節目位の孫づるから着果させる。着果枝の孫づるは2節で摘心するとよく着果します。

育て方も微妙に違いますね。

ともかく無事到着してますからね、ガマさんありがとう!

追記
もしかして・・・って考えますよね”若女将”
検索したらあっさりとありました〜〜〜!
キャベツでした。
http://www.e-taneya.net/01yasai/01yokei-html/001cabbage/0101001034001.html



覚書   65/121
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ