屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2005/2/11

エアーレーションで比較実験  水耕栽培
↑クリックすると大きくなります。

ペットボトル水耕栽培(PET水耕)のネギをエアーレーション(空気ぶくぶく)が有るのと無いのとでは、どれぐらい再生のスピードに変化があるのか、実験してみます。
お昼に2つのPET水耕のネギを3センチぐらい残して収穫しました。10年前のエアーポンプ(これもエッチング装置に付属していたもの、思い出して使ってみる)を引っ張り出してきて、チューブをつないで先の出口に不織布を巻いて、錘として小石を縛りつけ、左側のPET水耕に適用。これが3時ごろ(写真参照)。と、すでに数ミリ成長してる、いやはやネギってすごい。

エアーポンプは100V2.4Wなので24時間通電しても月の電気代は50円ぐらいかな。すごい勢いでぶくぶくやってます。最近の水槽用のエアーポンプはもっと消費電力が少ないようなので、この結果しだいで買ってこよと思っています。

収穫したネギは早速昼飯のネギチャーハンになりました。取立てのネギの香りが最高です、刻んでると目にしみてきます。スーパーで買ってきたネギはこうはいかない。取立て最高!!

0

2005/2/10

明日から3連休  
いつもなら祭日は出勤なのだが、今年は3日ほど祭日が休みとなる。明日は2回目の3連休、それはそれで嬉しいのだが、稼働日が少なくなった分今日は残業となってしまった。今朝もちょっと寝坊して屋上に行かずじまいだったので、昨夜から放置状態。明日はめいっぱい手を掛けるつもりなので勘弁してもらおう。

で、3連休にやっておきたい事。
イチゴ棚の温室化。
十分寒さを体験させたからもうそろそろいいでしょう。
ネギのペットボトル水耕栽培のエアレーション比較。
思った以上に好調なので、一度収穫して、エアレーション(空気ぶくぶく)有り無しでの再生スピードの比較をしてみたい。
発芽した苗の処理。

ほかにもいろいろやりたいことがいっぱい。まあ、ぼちぼちと進めていきます。
0

2005/2/9

やっとこさ、絹さや発芽。  
↑クリックすると大きくなります。

10日以上かかりましたが、何とか発芽です。
だいたいこの時期に発芽させようってのが無謀なわけで、時間がかかるのもあたり前の話なんです・・・
絹さやは双葉ではなく、種からひょろ〜って感じで発芽します。

さあ、春になるまでにはもう少し大きくなって、美味しい絹さやを食べさせてね。
0

2005/2/8

ペットボトルで水耕栽培  水耕栽培
作り方、育て方、簡単です。

ペットボトルなので気楽に作れます、失敗しても気にしない気にしない、何度でもチャレンジしましょう。
写真は4リットルのPETですが500ミリリットルだろうが2リットルだろうがかまいません。
まずは、切断します。そして・・・・・

と、私が説明するより、参考にしたHPを紹介したほうが、写真つきで詳しく出てるし、わかりやすいと思います。

1.庭がなくてもガーデニング  (私はこの方法を参考にしています)
http://suikou.incoming.jp/M20021015_213640.html
これは、植物を固定するのに川砂を使ってますが、買ってくるのが面倒だったので、コンテナの土を使ってます。土が落ちないようにエアーキャップまたは台所用の水切りネットなど使えば問題ありません。
種からでも育てられるんじゃないでしょうかね。暖かくなったらチャレンジしてみます。

2.ペットボトルを利用した養液栽培方法
http://www2.sendai-c.ed.jp/%7Ecenter/h12doc/yoekisaibai/youekidatabase/manuaru.htm
これは、スポンジで植物を固定するので土を一切使わない方法です。土栽培の苗は土を洗い流し、充分水に晒してから始めたほうが無難です。土を使ってないので室内で使うのには最適かも。

両方とも、不織布や、スポンジで下の液肥タンクから毛細管現象を利用して液肥を吸い上げています。
肝心なのは肥料です。どちらも専用肥料がうんぬんと書いてありますが、私は園芸店で売っていた微粉ハイポネックスを使ってます。500グラムで1000円ほどでした。千倍から2千倍に薄めて(1〜2リットルの水に1g溶かす)使用するので、結構長く使えるのでは、と思っています。まだ使い始めたばかりなのでなんとも言えないのですが、今のところ良好です。
管理も簡単で、減った分の液肥を追加するだけです。そして月に一度液肥を全て交換してやればなおよろし。

他にも色々なサイトがありますので、順次紹介していきたいと思います。


0

2005/2/7

台風ブログ復活  その他
リンクを張らしていただいてる”海と空と、、”のF*MARTさんが復活された模様。
現在バンコクにいるそうな。
約3ヶ月半ぶりに元気に復活したようなので安心しました。

お〜とリンクのお題目を直しとかなきゃ。
0

2005/2/7

底面給水  水耕栽培
↑クリックすると大きくなります。

まだ根っこがあまり長くないので、とりあえずは底面給水で根っこの成長を待ちます。
小さな容器に芽の生えたロックウールとその周りに赤玉土、底に穴が開いていてそこから液肥を給水します。成長と共にその穴から根っこが出てくる予定ですけど・・
液肥を切らさないように注意しなければ。
0

2005/2/6

来たな!  
↑クリックすると大きくなります。

今日は、天気が良かったので久しぶりにビニールを剥がして、新鮮な空気と日光に晒してあげました。
昼飯を食べてまた屋上に行くと、来てましたヒヨドリ。旨そうにほうれん草を啄ばんでやがる。2mぐらいまで近づいても堂々と食べてやがる。捕まえられそうなぐらいまで近づいてやっと逃げていった。それでも近くのフェンスの上でこちらの様子を伺っている。
しょうがないのでまたビニールを被せたんですが、ほうれん草とビタミン菜をやられました。
0

2005/2/5

根っこがピュ〜  水耕栽培
↑クリックすると大きくなります。

種蒔きから2週間でやっとここまで成長してきました。
根っこも伸びてきました、この根っこが隣のロックウールブロックに入り込まないうちに、一個一個ばらしてやらないといけない。プリンの空き容器があるので明日それに分けるつもりです。
全体的にもう少し根が伸びてくれたら、本格的に水耕栽培となります。かな。
0

2005/2/5

磁気嵐とオーロラ  その他
コクーンが昨年末に勝手に録画した”オーロラの彼方へ”をやっと観ました。
ニューヨークに80年ぶりにオーロラが観られるほどの磁気嵐が発生し、主人公(ジム.カヴィーゼル)が30年前の父(デニス.クエイド)とアマチュア無線で交信しながら事件を解決するって話なんだけども、そういえば数日前に新聞で磁気嵐の記事が出ていたなあと思い、ネットで調べてると色々配信されてました。

太陽から過去15年間で最大規模となる磁気が放射されたことがわかった。英国の王立天文学協会が22日、発表した。以下こちらからどうぞ。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/art-20050123214047-IZIOPEJLXI.nwc

通信衛星やテレビ、ラジオの通信障害が起きるかも・・
でもそれより気になっていたのがオーロラです。
実際に観た事も無ければ、これからも見る機会なんて無いだろうなって思っていたら、web上には色々あるんですね〜。
オーロラの動画配信をしてるサイトがありましたので、ご紹介。

独立行政法人情報通信研究機構(NiCT)
http://salmon.nict.go.jp/awc/contents/index.php

気になる方は是非どうぞ。
0

2005/2/4

頂きました金賞  その他
2月が省エネ月間であるという事をご存知でしょうか?
我が職場も例に漏れず、省エネ月間開催中です。それに伴い先月、省エネ標語の募集がありました。ほぼ強制的に応募しなくちゃならんのですが、私も締め切り間際に慌てて2つほど書いて出しときました。そんな事をすっかり忘れていたら、昨日入選作の発表があり、なんと金賞を頂きました。賞なんて何十年ぶりだろう記憶にありません。学生時代の皆勤賞以来か〜?
そんなわけで、今朝賞品が届きました。1000円の商品券が5枚、ありがたく頂戴いたします。
ちなみに、もう一個の応募した標語を思い出そうとしたんですが、全然思い出せません。ほんの2週間前のことなのに・・・・ボケてきたようですな。
0


AutoPage最新お知らせ