屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2005/2/11

エアーレーションで比較実験  水耕栽培
↑クリックすると大きくなります。

ペットボトル水耕栽培(PET水耕)のネギをエアーレーション(空気ぶくぶく)が有るのと無いのとでは、どれぐらい再生のスピードに変化があるのか、実験してみます。
お昼に2つのPET水耕のネギを3センチぐらい残して収穫しました。10年前のエアーポンプ(これもエッチング装置に付属していたもの、思い出して使ってみる)を引っ張り出してきて、チューブをつないで先の出口に不織布を巻いて、錘として小石を縛りつけ、左側のPET水耕に適用。これが3時ごろ(写真参照)。と、すでに数ミリ成長してる、いやはやネギってすごい。

エアーポンプは100V2.4Wなので24時間通電しても月の電気代は50円ぐらいかな。すごい勢いでぶくぶくやってます。最近の水槽用のエアーポンプはもっと消費電力が少ないようなので、この結果しだいで買ってこよと思っています。

収穫したネギは早速昼飯のネギチャーハンになりました。取立てのネギの香りが最高です、刻んでると目にしみてきます。スーパーで買ってきたネギはこうはいかない。取立て最高!!

0


AutoPage最新お知らせ