屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2005/4/16

パッシブ水耕栽培の準備  水耕栽培
昼過ぎに屋上でイチゴのアブラムシ退治をしてたら、大粒の雨が降ってきました。あわてて避難です。しょうがないので空いたペットボトルを集めて、水耕栽培の準備をしました。

何かすれば大きく見えるはず今日は7本のペットボトルを水耕用に工作しました。後ろの2,4リットルのペットボトルを加工したものはいつものペットボトル水耕に使います。今回はアルミテープで遮光してみました。作業は楽ですがコストが掛かります。
手前の500ミリリットルのペットボトルが今回初めて挑戦するパッシブ水耕に利用します。やはりアルミテープで遮光して、ルーター(ドリルの小さいやつ)でいっぱい小さな穴を開けます。予定ではこの穴から根っこが出てくる予定です。
何かすれば大きく見えるはず本格的にパッシブ水耕に移行する前に、とりあえず発根を促します。(ここをクリック)いっぱい穴を空けたペットボトルに、バーミュキライト、ゼオライト、赤玉土、川砂を混ぜたものを入れ、トマトとミニトマトを植え替えました。それを液肥に浸します。ペットボトルの1/3から1/2が浸かっていれば十分です。これで水と養分に酸素が根っこに吸収される予定です。
穴から根っこが出だしたらおおきな液肥槽を用意して本格的にパッシブ水耕の始まりとなります。なにぶん初チャレンジなのでうまくいくかどうか?


0


AutoPage最新お知らせ