屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2005/5/4

ペットボトル水耕に嵌ってしまったようです。  水耕栽培
今のところペットボトル水耕が14本あります。全てが好調で嵌ってしまいました。

いちごのペットボトル水耕です。ランナーが出てきたのですがまだ必要ないので切ります。2リットルと4リットルのペットボトルを加工して水耕栽培用にしました。このために焼酎を一生懸命飲んでます、なんて嘘〜
ペットボトル水耕のイチゴが、今のところ3本あります。どれも鉢植えのイチゴより勢いが優ってます。でもアブラムシが押し寄せてきます。今までは筆で掻き落としてましたが、最近ではスプレーに入れた水を直噴にして洗い落としてます。路地植えなら洗い落としてもすぐ戻ってきてしまいそうですが、鉢植えやペットボトルなら移動させて遠いところで洗い落とすことが出来ます。しかしながらすうじつするとまたアブちゃんがいらっしゃってます。まったく懲りないやつらだ。
またまたペットボトル水耕を追加します。2リットルと4リットルのペットボトルをカッターで加工しました。4リットルのペットは私の愛飲してる焼酎のペットボトルです。これからますます増えそうです。
さて、何を植えようか?ピーマンかナスを水耕でチャレンジしてみようかな。



今日は風呂場のペンキ塗りをしてたもので、屋上はあまり作業できませんでした。昨日取り損ねたアスパラガスが30センチになってます。あわてて収穫しました。
0

2005/5/3

絹さやが旨い!  
連休になってから、毎日、絹さやを5〜6個ですが収穫してます。

去年の秋に種蒔きして、この一本しか発芽しなかった。今では続々実が成ってます。去年の収穫そびれて育ちすぎてしまった絹さやえんどうを種として収集し、秋に種蒔きしたのに一本しか発芽せず・・・その一本がこの絹さやです。でも一株だけでは味噌汁の具にもならないのですが、1/29に温室の苗床風呂に仕込み2/9に発芽した絹さやもやっと収穫できるまで実が大きくなってきました。今は合計で8株育てています。それにしても葉っぱの中に潜む虫が凄いです。葉っぱの中のみどりを食ってるようです。葉の中の虫を見つけては爪でプチプチやってるんですが追いつきそうに無いですね。でも絹さやのほうも、危機を感じてかどんどん成長してくれてます。農薬を使えば簡単なことでしょうけど、絶対使いません。自分で作る意味が無くなります。
朝一番で収穫した絹さやを味噌汁に投入です。香りがなんともいえません、食べると甘いし最高です。いつもの味噌汁がこんなにも変化してしまうものかって感じです。



風呂場のペンキ塗りも順調に進んでます。今日は2つ目の風呂場の下地塗りをして、また明日ペンキ塗りです。エアコンも沢山有りますが、風呂も沢山有ります。なぜかって?それは・・・そのうち分かるでしょう。
0

2005/5/2

久々のB君ネタ  植木鉢で生ゴミ処理
最近B君ネタをサボっていました。活動は続けているのですが、そんなに変化があるものでもないので、ついつい投稿が疎かになってしまいます。

年代物のミキサーで粉砕!久々B君登場
何年も眠っていたミキサーを物置内に発見!たぶん20年以上前のミキサーではなかろうか。将来的にも台所では絶対使わないということなので屋上で使うことにしました。くず野菜や雑草を入れてミキサーで粉砕します。以前ははさみやナイフで切り刻んで、B君に投入してたのですが、ミキサーで粉砕すれば楽だし容量は半分以下になるし、B君の処理も早くなります。
そのB君も更新しました。それぞれ半分の量を袋に入れ1〜2ヶ月の養生です、その後堆肥として使う予定です。半分にしたB君に先ほど粉砕した葉っぱと、培養土を追加してまたまた処理の開始です。sadacoさんの菜園日記にも書かれていますが、畑ではくず野菜などはそのまま放置しておけば、虫や微生物によって土に還りますが、コンテナ栽培ではそんな余裕はありません。そこでごみ処理専用の鉢を用意してくず野菜や雑草の処理をしています。詳しくは”植木鉢で生ごみ処理”をご覧ください。
別にゴミ袋に入れて収集してもらえばいいわけなんですが、出来るだけ屋上だけでリサイクルしたいので頑張ってます。



複数画像にしてから、表示が重くなってるようですね。対策として、画像元をちょっとだけ変更してみました。表示が少しでも速くなっていればいいのですが・・・
もし早くなってれば、コメントよろしく!
0

2005/5/1

キャベツが!!  
今日は、そこそこの天気。でもまたもや風が強くて参りました。色んなものが飛ばないようにしながら作業しなくてはなりません。

ネット掛けて置いたのに〜グスン。え〜え〜私が悪いのです。キャベツが〜〜〜虫に〜〜食われてる〜〜〜。が〜ん!ネットを被せたのは良いが、ちょっと寸足らずになっていて下のほうに隙間があったのは確かです。どうやらその隙間からもぐりこんできたのか、やっと巻き始めた芯のところを食われていました。10個しかない約半分弱の芯を食われてました。そーっと巻き始めた芯を掻き分け小さな青虫をピンセットでつまみ出しました。10匹以上処理しました。早く枠を短くしなければ。



何とか下まで届くようにしました。これは何虫?
あわててネットが下に届くように枠を短く切り取りました。何とか下まで届いてますが、もう少し切れば良かったかな。
これは何虫なんでしょうかね、このネットを買ったとき袋に”銀色の糸を5センチおきに編みこんであるので、虫が近寄りません”みたいなことを書いてあったと思ったのだが・・・・その銀糸の上に虫がへばりついているんですけど〜〜〜ん〜〜暗くなってきたら意味ないのかな?



まだ巣立ちしたばかりかな?虫だけじゃなくもヒヨドリもやってきます。こいつら、うちの菜園の虫だけ見つけて食べてくれればありがたいのに、イチゴや葉っぱを狙いやがる。いちごも少しずつ赤くなってきたので、防鳥ネットを掛けておきました。



そのほか、先週風呂場の窓枠のモルタルを打ち直したのでペンキを塗らなくてはならないが、そこだけ塗っても前に塗ってあった色と合わないので全部塗りなおすことにした。今日はカビ取りとシーラー(下地)を塗っときました。明日はペンキ塗りだ。
0


AutoPage最新お知らせ