屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2005/5/30

チンゲン菜の種  
関東地方には冷たい雨が降り続いております。おかげで水遣り回避。
今日の東京は北海道より寒いそうです。
そんなわけで、昨日の写真からの投稿です。

チンゲン菜の成れの果て。でも次の種をたくさん残してくれました。秋には虫に食われ冬には鳥に食べられ、散々な目に合いながら春には花を咲かせ種をつけました。2〜3週間乾燥させました。もうチンゲン菜の種として十分成熟してることでしょう。



これがチンゲン菜の種です。小さいですよ。ここまで乾燥させればちょっと触っただけでも種が鞘からこぼれてきます。小さな種ですが一つの鞘に10個ほど種が入っています。
ビニールの上で手もみします。ぼろぼろと種がこぼれてきます。



チンゲン菜の種〜〜。ビニールの上に散らばった種を集めるとこれだけの種になりました。今年育てるには十分な種を確保できました。
早速元ニンニクのコンテナに種蒔きしておきました。この時期は虫に狙われやすいので早めに収穫しようかと思ってます。


0

2005/5/30

トマトの脇芽  
トマトを育てた事のある方なら殆どの方が知ってると思いますが、脇芽をもぎ取って土に挿しておけば立派なトマトに成長します。

脇芽も大きくなってくるのですが本体をもっと成長させるため採ってしまいます。パッシブ水耕栽培のトマトもなんとか無事生長してます。当然脇芽も出てくるわけでして、でも本体をもっと成長させるために取り除いてあげます。で、その脇芽を土に挿しとけばちゃんと根が生えトマトの苗になります。
今までは腰水をしたポットに挿してたのですが、今回はパッシブ用に加工したペットボトルに赤玉土を入れてその中に挿して、液肥の中に浸けてみました。もしかしたら肥料負けして駄目かもしれないけど、そしたら次は水だけでやってみます。
今育てているパッシブトマトのペット容器の根を出す穴が小さいのでもしかしたら駄目かもしれない。保険のためにも次の苗を用意しなくては。ちなみにやっと花が咲きました。
あっ、脇芽をとるときに鋏は使わない様にね。切り口からウィルスが入る可能性あり。手でもぎ取るのが一番良いようですよ。



当ブログの一日アクセス数の新記録が出ました。239アクセスいただきました。ありがとうございます、いったいどんな方々が訪れてくれてるんでしょうか?コメントいただければもっとうれしいのですが・・
0


AutoPage最新お知らせ