屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2006/4/5

つつじじゃないのです。  その他
あれ?もうつつじが咲いていると思ったのですが、違いますね。通勤途上に先日投稿した沈丁花の花と絡むように生えています。
色も形もつつじに似てたもので。クリックすると大きくなります。tでも葉っぱがまだ新芽です。クリックすると大きくなります。t
色も形もつつじだって思ってカメラを向けたのですが、良く見ると葉っぱがありません。新芽の小さな葉っぱがあるだけです。つつじはいつも葉っぱを抱えていますからつつじじゃないですね。
じゃあいったい何なんでしょうか?さっぱり分かりませんので教えてくださいね。
0

2006/4/4

ニンニクに追肥  
ニンニク栽培チーム東京屋上班からの報告です。
随分逞しくなってきましたよ。
4月になったので追肥を施しました。
追肥の肥料はこんなものを使ってみました。クリックすると大きくなります。r根元を掘ってみると、ほんの少しだけ根元が膨らんでいます。クリックすると大きくなります。r
この時期、ニンニクは生育期で肥料を大量に吸収します。かといって肥料が多すぎるといろんな病気の原因ともなります。
今回はこの有機栽培肥料ってやつをほんの軽く一握りそれぞれのコンテナに撒き中耕しときました。
後は状況を見ながらもう一回追肥するか決めます。
肥料は植物たちの大事な食事なので少なからず、かといって多からずで与えてあげなければ最良の結果を得ることが出来ないみたいで難しいですね。特にコンテナ栽培では肥料の濃度の増減が激しいので苦労します。土中の肥料濃度が手軽に簡単に分かる方法があれば嬉しいですけどね。

追肥してたら見つけてしまいました。
早くもサビ病?クリックすると大きくなります。r去年はもっと遅い時期に出てきた記憶だが・・・サビ病でしょうね。これが出ても枯れることは無くちゃんと収穫できたのですが、今年はちょいと意識してみましょう。もちろん薬は使わないつもりですので、ネットで検索しながら対応策を考えてみたいと思ってます。とりあえず蔓延しないうちに葉っぱを千切っておこうかな。


いろいろあって2日遅れの投稿となりました。

"私の菜園”をご覧になっていらした方がいらっしゃるなら是非このブログの感想なんぞをコメントに残してくださいね。今後の私の励みになりますのでよろしくお願いします。
0

2006/4/3

唖然、呆然、なんじゃこりゃ。今日は厄日か!?  
今朝の東京はいい天気でした。
東京から見える富士山も綺麗です。クリックすると大きくなります。r先日移植したグリーンランド。朝日に映えて綺麗です。クリックすると大きくなります。r
とっても穏やかでいい天気で、富士山を撮ったり、先日移植したグリーンランドの様子を覗いたりしてました。天気予報で風が強くなることは聞いていましたが、この様子ならたいしたこと無いだろうと甘く見てました。屋上でのんびりし過ぎていつもより遅く職場に向かったのですが、道半ばにしてチャリのハンドルがなにやらグラグラ・・・見る見る前輪の空気が抜けていってます。パンクだ〜〜〜!無理やり職場まで漕いで行ったのですが、さて、どうすべか・・・帰りに自転車を押して駅前の自転車屋で修理してもらうか、歩いて帰って自宅にあるパンク修理セットを持っていって昼休みに修理するか・・・しかしチャリで10分も掛からない距離なのですが歩くのは時間が掛かりすぎる、明日も歩いて出勤となると30分早く起きなくてはならないぞ・・・
結論。昼休みに誰かのチャリを借りてホームセンターにチューブを買いに行き、定時後チューブを交換することにしました。
昼休みに長老の自転車を借り、ホームセンターに向かいました。その頃にはすでに猛烈な風が吹いています。屋上の事が心配でしたがそんなことより昼休み時間内にチューブを買って帰らなくては。はい、時間内に無事帰還しましたよ。
5時のチャイムが鳴ったと同時に前輪を外しチューブ交換を開始です。工場ですから利用できる道具は沢山あります。20分でチューブ交換完了です。エアーガンで空気を注入し前輪を組み付けして一件落着。タイムカードも30分残業にならずに済みました。自転車屋に持ち込めばチューブ交換で2500円は取られるところですが、チューブの購入代金は350円(端数は忘れた)でした。それで無事帰宅できたのですが、我が家が見えてくるといつも屋上に見えるミニ温室の屋根が見えません・・・・・・・またか!・・・

これで3回目の崩壊です。クリックすると大きくなります。r崩壊というよりも分解です。まるで片付けるために分解したみたいにものの見事にバラバラです。我が家の屋上は回りに風をさえぎってくれる高い建物が一切無いので強風の影響をもろに受けます。いったいどういう風が吹けばこんなことになるのでしょうか?確かに波板の屋根を取り付けたことによって風の影響を受けやすくはなってます。
連日の強風で屋上はボロボロ状態です。チンゲン菜(未投稿)に被せてあった不織布も行方不明。もう一個のミニ温室のナイロンシートがボロボロに破け、土を入れて寝かそうと思って職場から貰ってきた頑丈そうなビニール袋もどこかに飛び去り・・・・・今日は厄日かって!ぼやきたくもなりますよ。しかしこれほど強風になるとは思ってなかったなぁ。

そんな中で・・・
奇跡か?クリックすると大きくなります。rてっきりバラバラになってしまってると思われた先日移植したグリーンランドは多少損傷と強風にあおられぐったり感はありますが何とか無事です。これが逝ってしまってたらがっくしくるところでした。他にもペットボトル水耕のネギも皆倒れ液肥が流れ出し根っこはかぴかぴに乾燥していましたが、ネギは1週間ほっといても大丈夫なので気は楽です。またそうやって大きく育てる方法もありますしね。
しかし、随分と痛めつけられました、また週末に少しずつ復旧させます。

ホントは昨日今日で沢山桜の花を撮影したのでそれを投稿するつもりだったのですが・・・

長文でましてや駄文&ぼやきで失礼しました。
0

2006/4/2

グリーンランド移植  
葉大根です。通常大根の移植は根っこを曲げてしまいますのでやらないのですが、これは葉大根を収穫する予定なので移植しても問題ありません。え〜と、昨日の作業です、今日のねたはまた後ほど。
グリーンマップ培養土。クリックすると大きくなります。r先日園芸店で見つけた培養土です。グリーンマップって聞いたことも無かったのですが、肥料分は水には溶けず、根っこが出す根酸で溶け出すそうです。よって長い間肥料が効くそうです。買った後に色々ネットで検索して調べてみたのですがなかなかヒットせず、やっとネット販売のサイトから情報を引き出せました。
以下そのサイトからの引用です。
■環境にやさしい法面緑化専用肥料
■ゆっくり溶けて効き目が持続、人と環境にやさしい肥料です。
■環境に影響を与えず、美しい自然の復元を実現、維持します。
■新しいタイプの緑化肥料です。
■環境保全型 水には溶けにくく、植物の出す根酸によって溶けます。
■植物の成長に合わせて溶けますので、肥料分の流亡が少なく、
 水源や動植物等への環境汚染を防ぎます。
■超緩効性。長期持続性 。
■ゆっくり溶けて肥効が長時間持続し、法面の植物を健全に育てます。
■超緩効性のため肥料切れ、根痛みの心配がありません。 。
■非温度依存型 土壌への溶出は、温度の影響をほとんど受けません。
■木本に混播に 特に、木本生長、早期樹林化に適した肥料成分です。
■木本と草本の混播に最適です。
 (チッソ成分を低く抑えて、草本の過繁茂を防ぎ木本の成長を促します。)
■施工時に多量の混合が可能なため追肥がはぶけ、省力化ができ経済的です。
  (追肥コスト、施肥労力、人件費等が節約できます。)

「グリーンマップ」は水に比較的溶けにくい性質を持つ燐酸苦土加里アンモニウム
(Mg(K・NH4)PO4・H2O)を主成分とする緩効性肥料です。
花卉園芸用等のほか木本植物主体の法面緑化、河川、湖沼、ダム周り等の
緑化にも適しています。

いろんな培養土がありますね、選ぶのにも苦労します。今回はこれを使って発芽から栽培まで利用してみます。うむ、リン酸が多くて窒素が少なめですね。

グリーンランド、葉大根です。クリックすると大きくなります。r実際にこの培養土を使ってグリーンランドを発芽させました。発芽してからの勢いが凄いです、こんなに大きな双葉に育ってきてます。目を疑いましたが写真の通り事実です。この双葉たちを一本一本バラします。

ポットからポットに移植です。クリックすると大きくなります。r今のところ植えるコンテナが用意できていないのでポットからポットへの移植です。通常の大根を育てる場合は移植はしないような育て方をしてくださいね。これは葉大根なので気軽に移植してます。しかし大きな双葉だ。

まだ保温が必要ですね。クリックすると大きくなります。r今日のアイデアです。花の苗を大量に買ってきたときに貰ってきた(ほんとは返さなきゃならんのですが・・)かごを組み合わせてビニールを掛けて保温しておきました。洗濯ばさみで留めてるだけですけど、何とかなるでしょう。
さてと、この培養土はどんな結果をもたらしてくれるでしょうかね?
0

2006/4/2

鈴なりのイチゴ  
喜んで良いのか否か?先日花満開で紹介した四季っ子です。
花が咲き受粉すれば実になるのです。クリックすると大きくなります。rこんなに増えないで大きな一個がほしい気もしますが、全てが完熟して収穫できれば嬉しいです。イチゴ専用肥料が効いたのかしら?
0

2006/4/1

トリノショックから復活中  
こいつが・・・・憎いやつ。クリックすると大きくなります。rこいつが犯人いや犯鳥のヒヨドリ。

ショックショックトリノショック。半分あきらめ気分でした。クリックすると大きくなります。rスナックエンドウが狙われてこんなことになってました。殆どあきらめ気分でしたが・・・

ここまで復活しましたよ。よくぞここまで・・・・クリックすると大きくなります。rあれから約40日、まだまだ小さいですけどここまで復活してくれましたが、まだ花の咲く気配はありません。

キラキラテープを適応。クリックすると大きくなります。r実はこんな対応策をやってみたのです。sadacoさんのまねをしてキラキラテープを張り巡らしてみました。といってもこのテープは防虫テープなので鳥に効くかなとは思いましたが、これでヒヨドリが着地する場所がなくなるようで効果有りのようです。そしてアブラムシもよけてくれれば嬉しいです。


0

2006/4/1

その後の発芽  
時間が掛かってますが、ほぼ殆どの種が発芽した模様です。
インゲン。手前に枝豆の頭がちょこっと見えてます。クリックすると大きくなります。rインゲンや枝豆は双葉が開く頃には本葉が出てきてます。逞しく育ってますね。また胡麻和えで美味しく頂きましょう。

絹さや。リベンジです。クリックすると大きくなります。r何と去年の秋に蒔いた絹さやは寒さにたえられなかったのか全滅してしまいました。よってリベンジです。春まきも可能な絹さやでしたので慌てて種蒔きしておきました。これは双葉は出ないで本葉がひょろ〜って出てきます。

石倉一本太ネギ。クリックすると大きくなります。rネギの発芽はいつ見ても面白いです。2つ折れになって発芽して、種殻が地上に引き上げられると真っすぐになります。ふとネギを種から栽培は初めてなので楽しみです。コンテナ栽培でふとネギは難しいですがペットボトルを使って土寄せの予定です。

ちりめん青紫蘇。クリックすると大きくなります。r真ん中あたりの丸っこい双葉がちりめん青紫蘇です。時間が掛かりましたがやっと発芽です。今年も大葉茶と穂のしょうゆ漬けを楽しむ予定です。


仕事帰りに近くの本屋さんに寄ったら”私の菜園2号”が並んでいました。いよいよ発売ですね、照れくさいです。MAYUさんの報告によると愛媛は4月1日からの発売になるそうです。やはり地方は配送で1日は掛かるのでしょう。今しばらくお待ちくださいね。

週末のお疲れモードで昨晩はコメントの返事が完了しないまま、睡魔に負け寝てしまいました。これから続きを書きますのでお許しを。
0


AutoPage最新お知らせ