屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2006/5/9

庭石菖 (にわぜきしょう)  その他
今年も職場の空き地に咲き始めました。
開花前。クリックすると大きくなります。t開花寸前。クリックすると大きくなります。t
撮影した日は天気が悪かったので、庭石菖の花がいっぱいある中まだ開花していないのもありました。初めて観察したけど面白い咲き方をするんですね。残念ながら蕾状態を発見できなかったのですが、左、右の写真は別々の花ですけど経過を見るのに面白い写真だと思います。開花前は花びらはねじれて収まっているようですね、そのねじれが戻るように開花します。順調に開花するには太陽の光が必要なんでしょうね、この日は曇りだったのでこんなものを見ることができました。
上から。クリックすると大きくなります。t下から。クリックすると大きくなります。t
あちこちの空き地に無数に咲いていますが、この花もお気に入りのひとつです。
去年は5月20日に投稿していました。
0

2006/5/9

やっと絹さやが生り始めました。  
GWあたりから収穫し始めた絹さやの実が沢山ぶら下がりだしました。
毎朝味噌汁に投入してます。クリックすると大きくなります。rトリノショックから見事に復活。クリックすると大きくなります。r
どこで間違えたかスナックエンドウだと思って育てていました。(sadakoさんの仰るとおりでした。)逆に絹さやが全滅したと思い慌てて種蒔き・・・全滅したのはスナックエンドウでした・・・・よって初挑戦だったスナックエンドウは来年に持越しです。
左の写真が大きめの鉢に3株植えてます。先週あたりからやっと収穫が始まって(とはいっても毎日2鞘ほど)毎朝の味噌汁に入れてますが美味しいですね。あさつきやワケギも味噌汁に刻んで入れてますが良い香りです。やっと花がいっぱい咲き始め、鞘も沢山ぶら下がり始めました。同時にハモグリも凄いですがそれ以上に生長してくれればいいのです、それに鞘までは来ないしね。
右の写真がトリノショックで危機に瀕した絹さやです。大きな野菜用のプランターに5株育っています。やっと花が咲き始めたのでこれからが楽しみですが、よくぞここまで育ってくれたものです。とりあえずはキラキラ作戦のおかげかアブラムシは来ていません、これからかな〜〜。大量に収穫できたら炒め物や色々楽しめそうです。
0

2006/5/8

初鰹  その他
今年も送ってくれました、たまねぎ、サツマイモ、大葉、塩漬けの筍、米、初鰹のたたき。
両親に感謝です!
野菜類。クリックすると大きくなります。r初鰹。クリックすると大きくなります。r
カツオは大きく、丸々と太ったかつおのたたきだったのですが、私が風呂場のペンキ塗りをしている間にかあちゃんが近所におすそ分けをしたのでこんな写真となりました。早速夕飯に色んな野菜と一緒に頂きました。アブラがのってうまかったです!生ニンニクもたっぷり入れて食べたので明日臭いだろうな〜、職場の皆さん、ごめんね。でも生にんにくと食べると最高にうまいから欠かせられないのよね。

GWが終わりましたね、また日常に戻ります。予定では大型の水耕装置を3基作る予定でしたが1基しかできませんでした、ぼちぼちと作ってゆきます。
仕事のほうは航空機業界も忙しくなっているので、残業が続きそうな予感です。それに来週にも両親が上京の予定です。なにやら会合があるそうな、ついでに大宮の親戚に会いそして我が屋上菜園を見に来るそうです。それまでに片付けておかなければ・・・

話は変わりますが、今日のアクセスが凄いのです。遊びに行った皆さんのブログもアクセスが随分アップしてましたね。なにかあったのでしょうか?GWの最後に情報収集でしょうかね?

アクセス記録を大幅に塗り替えてしまいました、なんと464!びっくりです。
0

2006/5/7

猫、大好きな方々へ  その他
またまたsadacoさんちのお嫁さんのmakimakiさんより、可愛い猫ちゃんの映像が紹介されてます。
http://www.cat-kingdom.com/cm/index.html#
癒されます。

追記
もう一個あります
ブログ ”気が付けばデブ猫
これも面白い。

makimakiさんありがとう。
0

2006/5/7

味来(ピクニックコーン)の今日の様子。  
大きなコンテナに移植してからも無事生長しています。
トウモロコシらしくなってきました。クリックすると大きくなります。r10個種蒔きして9株発芽してくれて順次成長してます。これが一番大きく成長していて全長10センチぐらいです、でも小さいのが5センチぐらいで揃ってません。揃わないと受粉できないからちょいと心配です。
次の種蒔きもしなければならないのですがまだやってません。

それなりにノンビリでき、それなりに忙しかったGWも今日で終わりです。遣り残したことも沢山有るのですが、日も長くなってきているので、これから少しずつこなしていこうと思ってます。
0

2006/5/6

もう少しで収穫です。  
コンテナ栽培のニンニクたちですが、後3週〜4週で収穫の予定です。
とりあえず順調に育ってます。クリックすると大きくなります。r地下の様子。クリックすると大きくなります。r
去年は黒いアブラムシが押し寄せてきたのですがキラキラテープのおかげか今年は全然少ないです。来てるには来てるのですが、テデトールで対応できる数なので見つけ次第抹殺してます。葉っぱが随分と垂れてきましたが、去年もこんな感じだったので気にしてません。
地下の様子も確認してみました(写真右)。ぷっくらしてきてるけどまだまだ小さいですね。後一ヶ月で大きくなってくれることを願いましょう。
サビ病も来てます。クリックすると大きくなります。rやっぱり今年もサビ病が来てますけど、このせいで枯れるわけでもないのでこのまま放置ですね。そりゃ発生しない事がいいわけですけど、このまま収穫まで頑張ってくれたら嬉しいです。色々調べてみたのですが農薬以外での対応がイマイチ分からなかったのでそのままになってます。
長い期間が掛かりましたが、あと数週間で収穫です。
収穫は晴れの日に行ってください。つくば班、瀬戸内班、神奈川班、そして名古屋班くれぐれも雨降りの日には収穫をしないようにね。

0

2006/5/6

芽キャベツの花  
やっと花が咲きました。でも何か変。
脇芽からの開花です。クリックすると大きくなります。r去年の9月に苗を買ってきて定植したのですが、かれこれ9ヶ月経ってます。やっと花が咲き始めました。
右側の花は先に咲き始めてたのですが、形が扁平になってました。やっとまともな花が咲いてくれたので投稿です。
種が採れるるでしょうか?採るつもりなのですが・・・
0

2006/5/5

やっと来てくれました、しかも夫婦で。  
ナミテントウムシの夫婦です。
雌のほうがでかいですね。クリックすると大きくなります。rちゃんと卵を産んで行ってよ。クリックすると大きくなります。r
イチゴを収穫していたら見つけました。何度かはテントウムシが来てくれてたのですが、定着することも無く幼虫も現れてくれませんでした。
やっと夫婦で来てくれましたね、ラブラブ状態を接写してみましたが、雌の背中に拙者が映りこんでいますのでクリックして大きくしてみてください。この状態で雌はどんどん移動しながらアブラムシをぱくついていました、いやはや雌は偉大です。これで卵を産んでくれたら嬉しいですね。イチゴの鉢は防鳥ネットをかけてからは管理がめんどくさくなりアブラムシ退治はしていなかったのでこの援軍は頼もしいです。
でも良く見ると雄も頑張るよね、ツルツルの甲冑にしがみついて良く落ちないもんだ。
0

2006/5/4

アスパラガスの雄花と雌花  
まだまだ細いアスパラガスしか期待できない株は、茎を伸び放題にして有ります。今2株放置してありますが、花が咲き始めたので比較してみると、その差がはっきりと分かりました。
たぶん雄花。クリックすると大きくなります。r以前ネット検索で小さい花が雄花って記憶だったのでこれが雄花だと思います。

たぶん雌花。クリックすると大きくなります。rちょいと下から。めしべらしきものが見えてます。クリックすると大きくなります。r
こちらの花が1.5倍ぐらい大きいです。だから雌花だと思っているのですが、違っていたらご指摘ください。
しかし、雄雌が並んでないと見分けが付きません。形も色もほぼ同じで、大きさが違うだけのようですね。
これで雌花に種が付けば確定です。ただ今まで種が付いたことがないので・・どうなるやらです。

新規に追加した6株のうち1株だけ芽が出てこなかったのですが、先日発芽を確認しましてこれで全ての株から発芽しました。直径1mmも無い細〜いアスパラですが、なんとか根付いてくれたようで安心しました。今年はすでに60本以上収穫して採り立てを楽しんでいます。そろそろ立茎の準備をしなければならないのですが、この時期が難しいですね。株の年数により収穫期間があるようなので今度良く調べておきます。

今日もアクセス凄いです。66666を踏んだ方は名乗りを上げてくれなかったので寂しいですが、沢山の方が見に来てくれて嬉しい限りです。このブログが少なくとも皆さんのお役に立てているとしたら嬉しいですね。今後もマイペースで頑張ります。
0

2006/5/4

アイコ(ミニトマト)の水耕装置。続編  水耕栽培
昨日、雨で中止したので今日はその続きです。
断熱と遮光。クリックすると大きくなります。r断熱は職場で一度使うと捨てられるN10というブリーザーなんですが、これはガラスまたは炭素繊維強化プラスチックを成型する時に真空引きするのですがそのときの空気の通り道として使用してます。使用前は厚さ5ミリ程の不織布といえばいいのかな、使用後は圧縮されて厚さ1〜2ミリになってしまいますが、それでも空気や水の保持力が高いのでいろいろと屋上菜園に利用させてもらってます。そして一番外に付ける遮光シートはハニカムコアを接着するときに使う発泡接着剤が入っている袋です。これはビニールにアルミを凝着させたものなのかなあ?遮光性も抜群だし、光を反射するのでアブラムシ除けにもなるのではと思い、ゴミ捨て場から拾ってきてます。この2枚を両面テープで接着し積層して、液肥槽は完成。蓋も同じようにしました。

水中ポンプ投入!クリックすると大きくなります。r完成です。クリックすると大きくなります。r
蓋にも断熱と遮光を施し、液肥を投入しました。苗の植わっているペットボトルが三分の一浸かるまで入れたら16リットル入りました。まだ苗が小さいので、今月いっぱいは追加しなくても大丈夫でしょう。後は液肥の量が分かるようにしなけきゃですね。
もっと育ってもらいたいのでエアレーションがつけられる水中ポンプを導入しました。水槽で魚を飼っている方には分かるでしょうね、水槽内に水流をつくりおまけに空気(酸素)も混入させることが出来ます。
でもこれではパッシブ水耕ではないですね、水気耕栽培になるのかな?どっちにしろ美味しいアイコが実ってくれることを楽しみにしてます。
第二花房も確認。クリックすると大きくなります。rすでに脇芽があちこち出てきています。放任とは行かないまでも、ある程度は脇芽をのばしながら栽培するつもりです。アイコがどのくらい実を付けてくれるか分かりませんが、目標は500個の収穫です。どうなりますやら。

またまたアクセス新記録です。324アクセスありがとうございます。
この分だと66666ヒットが今日ですね。踏まれた方は遠慮せずコメントしてくださいね。
0


AutoPage最新お知らせ