屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2006/9/19

都心のビルに屋上菜園  
先日の日曜日の夕方にTBSの”夢の扉”という番組で放送されていました。
魔法の土”ルーフソイル”を使って屋上緑化をするのですが、このルーフソイルてのが泥炭から作られた土で空気層を大量に含んでいて雨が降っても土が流れないそうな、それでいて保水も水はけも良いと植物にとっては最高の条件の土のようです。実際番組を見ていると確かに植物の育ち方には歴然とした差が出てきます。
施工も簡単そうですね、防根シートを敷きブロックで囲んで保護シート(スコップで防根シートを破らないように)を重ねその上にルーフソイルを適用する、それも土の深さは10センチほど。そんな土の深さでも立派に野菜は育っていました。
この土は凄いな〜って色々HPを見ましたが、詳しく解説されていてなるほどって思いました。これは面白いかもと販売店のHPを見て愕然!高いっす!一番グレードの高い奴はホームセンターで安売りされている培養土の10倍近くしてます。とても気になる存在ですがこう値が張っては二の足を踏んでしまいます・・・でもとっても面白そうなんだよね・・・なやむなぁ。
屋上菜園は思った以上に条件が厳しいからこんな土が欲しいのは言うまでもないのだが・・・もう少し安くならんかねぇ。お試し価格てのがあったら飛びつくかもね。

でもね、もっと驚いたのがこの放送が終了した後にこのブログのアクセスがぐんぐん伸びたことです。”屋上菜園”で検索して見に来てくれたアクセスがいつもの10倍はありました。以前にNHKでペットボトル水耕栽培の番組があったときもアクセスが凄かったのですが、テレビの影響って凄いですね。

ルーフソイル・・今後も気になる存在になりそうです。
0

2006/9/19

ケムンパスの脱皮  
昨日投稿するつもりでしたが・・・
2匹に見えますね。クリックすると大きくなりますが、自己責任でよろしく。r右側の毛虫は脱皮した抜け殻です。立派な毛も残したまま脱皮しちゃうんですね、残った抜け殻も鮮やかなオレンジでまるで生きているようです。
脱皮して大きくなった本人(本虫か?)はその横で落花生の葉っぱを食事中でした。なんだか毛も立派になって一段と大きくなったようです。
抜け殻をよくみてるとドクガの特徴の2本の毛束がありませんね。毛束は脱皮の対象ではないのでしょうかね?
落花生の葉っぱをバクバク食ってますが、葉っぱは沢山ありますので少々食べられても平気でしょう、もう少し見届けたいですね。
ドクガの中にマメドクガってのがいるのでこれがそうかなとも思ったのですが、う〜〜んちょっと違うようだ。
0


AutoPage最新お知らせ