屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2006/12/24

イチゴの花  水耕栽培
暖かで穏やかなクリスマス・イブでした。
我が家もちょっとだけ贅沢な夕飯でクリスマスを祝いましたが、別にクリスチャンでもないのになんでしょうかね。まあいいか、全国的におおきなイベントですからね、楽しみましょう。
ペットボトル水耕のイチゴの花。クリックして大きくしてくださいね。r温室に入れてあるペットボトル水耕栽培のイチゴがまたぞろ花が咲きだしました。この時期は受粉してくれる虫がいないので人工授粉しなくてはなりませんね、刷毛でこすってあげればいいのですが手元に無かったので指でちょこちょこってやっときました。受粉できたでしょうかね?結果はそのうち分かります。

今年もあと1週間、押し迫ってきましたね。いろいろあったこの一年ですが、健康で楽しく過ごせたのでとっても満足な一年でした(まだ終ってないけどね〜)。
いつも来年の屋上コンテナ菜園の目標を立てるのですが去年立てた屋上果樹園が殆ど前進してないのでその継続と、もう一つ袋植えを進化させたコンポストタワーをもっと利用してみようと思ってます。構想は色々練っているので後は実践のみとなってます、どんな結果になるかな?楽しみです。
0

2006/12/23

食用ほうずき (4)  
寒くなりましたけど、まだまだ元気に花を咲かせてます。
食用ほうずきの花。クリックして大きくしてくださいね。r真夏の暑い盛りには花が咲かなかったけれど、涼しくなってから次々咲いてます。そして、寒くなっても咲いてますから、どうやら寒さに強いようですね。このまま外に放置で越冬できるかなぁ?なにせ初めてだから様子を見ながら越冬させたいと思ってます。多年草である事はネットで知ってますので是非引き続き来年も育てられるようにしたいです。


いやはや最近忙しいので投稿ネタの事を考えてる暇が無い・・・
なので最近は保守ネタぎみが多いですね、文章を練ってる時間もなし・・・
この記事もやっとの思いで投稿で、何とか連続投稿を維持してます。
0

2006/12/22

枯芙蓉  その他
夏の間に豪快な花を楽しませてくれた職場の芙蓉は、枯芙蓉になって実を開いてます。
無数の芙蓉の種。クリックして大きくしてくださいね。tアップで。クリックすると大きくなります。t
もうとっくに葉は落ち、緑色の部分は全くありません、咲いた花の数だけ開いた芙蓉の種も全て茶色です。
冷たい曇り空に枯芙蓉が似合っているのかも知れませんね、いつの間にやらもうそんな季節になっています。
この種があちこちに芽を出すのですが、ほんの少し大きくなると周辺の雑草と一緒に刈られてしまいます。
小さな芙蓉の幼木。クリックして大きくしてくださいね。rで、去年ここから確保した種は、我が家の屋上で夏前に発芽し葉を広げましたがたいして大きくもならず、季節と共に葉を落としました。
まだ発芽して半年、そして5センチ程の幼木ですが、ちゃんと来春用の葉っぱの芽が出てきてますね。今年はたいして育ってくれなかったのですが、2年後、3年後を楽しみに育てることにします。

0

2006/12/21

ペットボトル水耕のイチゴ  水耕栽培
温室に入れたからでしょうか、イチゴの実が沢山ぶら下がり始めました。
水耕イチゴの実。クリックして大きくしてくださいね。r根っこ。クリックすると大きくなります。r
今年はランナーの新株を育てられなかったのですが、古株でもなんとか実を付けてくれるようです。このペットボトル水耕のイチゴも記憶をたどれば去年仕込んだものだと思います。花芽も続々出てきてるようで楽しみなのですが、大きくなってくれるかな?状況を見ながら春にイチゴの苗を買うかどうか判断しようかと考えています。
この時期のイチゴも美味しいですよ、じっくり時間を掛けて熟すからでしょうかね。

今年も後10日余りとなりました、仕事は相変わらず大忙しで晩飯後うとうとしてました。おかげで更新が遅れましたが何とか投稿します。すでにこんな時間なのでもう寝ます。
0

2006/12/20

オクラの種が採れるか?  
オクラの実の成れの果て・・。クリックして大きくしてくださいね。r放置しておいたオクラの実がこんなことになってます。きっと中には種が詰まっていることと思いますが、解体は時間が無いので後日です・・・・。


今日も残業でした、いつも年末は納期で忙しいのですが、今年は一段と忙しい。たぶん来年の春までこの忙しさが続くのではなかろうか・・・
無理せず頑張るがモットーですが、納期厳守の世界ですからこの時期多少の無理も承知でやらにゃいかんですね。体調管理で多少の無理もやり過ごしたいと思ってます。
0

2006/12/19

こんな時期に咲くと・・・  
”つつじ”なのか”さつき”なのか分からんとです・・・
狂い咲きの乱れ咲き。クリックして大きくしてくださいね。tさて、どっちでしょうか?
春に咲いてくれれば、先に”つつじ”でその後”さつき”で分かるのですが・・・
葉っぱの大きさも・・ん〜微妙・・何となく”さつき”かな?
道路の北側の植え込みですので日当たりは抜群です。

今年の気候は異常ですね、植物たちも混乱しているようです。



朝から良い天気でしたが冷たい北風が吹いていました。夕暮れ時辺りから気温もぐんぐん下がり冷たい風が頬を刺して来ました。いよいよ冬本番ですね、寒いなら寒いなりの栽培を楽しむつもりですがまずは体調管理ですね。元気にこの冬を乗り越えましょう。

どぁぅわ〜〜〜またしてもやってしもうた・・・お詫びもこめて再編集です。
もう椿も咲いているようですね、今年の異常な気候のなせるわざでしょうか・・・
そんな関連でMAYUさんとオルスコさんとマリリンさんとこの早咲き椿にTBです。
0

2006/12/18

連結温室の補修、昨日の続き  
色々野暮用もあり、昼過ぎからの作業でしたが、何とか明日の寒波には間に合ったかな?
とりあえず完成。クリックして大きくしてくださいね。r確か去年は温室の前面はビニールを垂らすだけだったのですが、開閉が面倒だったり、強風にあおられたりと色々不都合な面がありました。
なので今年は思い切って木枠にビニールを貼ることにしました。先日ミニ温室で試したら結構いいのでこの連結ミニ温室にも採用しました。

前面は着脱可能。クリックして大きくしてくださいね。r写真のように前面は木枠にビニール貼り付けで着脱が簡単に出来るようにしました。大きく開けるようにしたので、これなら温室内の作業も苦にならないと思います。
やっぱり、簡単な改修では済みませんでした・・・
あーしよ、こーしよ、と思ってやってると段々本格的になってしまうのですよね、悪い癖ですが、ここまでやっておけば5年はそのまま使えるんじゃないでしょうか?
それに全て木ネジでの固定なので、ばらす時は充電ドライバーで簡単にばらせます。
しかし、よく見ているとこれに使っている木材だけで温室が出来そうです・・・・

屋根に霜よけ。クリックして大きくしてくださいね。rいくら温室でも夜中に冷えて、凍り付きます。
屋根には職場で不要になった厚手の不織布、温室内には水槽用のヒーターで何とか凍り付かないように願うばかりです。

早朝は天気予報によると関東地方はさほど冷えない模様。西の方と北のほうが冷えそうですね。
火曜日は関東地区も冷えそうです。風邪なんか引かないよう気を引き締めましょう!
0

2006/12/17

屋上の赤いもの  果樹
赤いものは南天だけではありません。
木いちご。クリックして大きくしてくださいね。r木いちごの葉っぱも赤くなりました、でも葉っぱの裏側は白いです。葉っぱが緑のときも裏側は白かった記憶です。
もうすぐ枯れ葉となって落ちていくのでしょうね。
今年は沢山実が生ってくれました、来年もよろしく。

いちご。クリックして大きくしてくださいね。rまたイチゴが赤くなってきました。
この裏側がまだ白いので回転させて日に当てます。もうすぐ私の口の中。
0

2006/12/17

連結温室の補修  
暖かい一日でした、なので予定どうり連結ミニ温室を補修しました。
水耕アイコが育っていた連結ミニ温室。クリックして大きくしてくださいね。r側面と後ろ面は何とかできましたが・・。クリックすると大きくなります。r
夏に水耕アイコ2株が生い茂っていたのですが透明波板の屋根しか有りませんでした。何とか水耕2号のアイコが生きながらえているので週明けの霜を回避するために温室にしようと大工仕事に精出してました。
側面に木枠を組んでビニールをタッカーで固定し、裏面は例のアルミ袋を広げてこれもタッカーで固定しました。アルミ袋は裂け易いのでタッカーでの固定は不安ですが、簡単に固定できるのでこの冬を越せればいいかなって思ってます。でも真冬の北風って以外と強烈なんですよね、様子を見ながら補強したいと思ってます。
しかしこの時期はあっという間に日が落ちてしまいます。今日の作業も日没で終了です。
明日は前面の覆いですね、先日のミニ温室のように木枠を作ってビニールを張るか、上からビニールをたらすようにするか・・・
ビニールをたらすだけなら簡単なのですが、強烈な北風には負けてしまうので木枠で作ってしまおうかなって考えてます。
気温が高くなってくる春になればこのビニールをはがして不織布か防虫ネットに張り替えるつもりですので、きちっと木枠で作った方が良さそうかな?

ちなみにこの夏水耕アイコが生い茂っていた頃の写真です。
一号水耕アイコ。クリックすると大きくなります。r二号水耕アイコ。クリックすると大きくなります。r
0

2006/12/16

南天の葉っぱが一段と赤く!  
寒さと共に段々と赤みが増して来ました。
まだまだ小さな南天。クリックして大きくしてくださいね。rもうすぐ我が家で1年。クリックすると大きくなります。r
小さな鉢植えだからこんなに赤くなるのでしょうか?
職場にある南天はこれほど赤くなってなくまだ緑が多く残っているのです。確かにいい感じで陽だまりに生えているのでそれほどさむくないのかもしれません。

まだまだ寒くなるはずなのでもっと赤くなるかなぁって期待してるんですがねぇ・・


先日投稿した南天をこっそり持ち帰りです。クリックすると大きくなります。r我が家に持って来た時はこんなにチビスケでした。


今日は暖かかったですね、おかげで作業も順調でした。後で投稿します。
0


AutoPage最新お知らせ