屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2006/12/25

青森産ニンニクを・・  水耕栽培
この時期はなかなか思ったように大きくなってくれないので、最初の構想どうりに水耕栽培にしました。
ニンニク苗ポット。クリックして大きくしてくださいね。rポット植えにしてあるのですが、下から根っこが出てきました。本来ならコンテナに植えてあげたいところなのですが、発芽が随分と遅れてますからこのままでは遅れたまんまになってしまうので色々考えていました。

手持ちの資材を利用。クリックして大きくしてくださいね。r苗用のかごを加工して大きさを液肥用のコンテナの大きさに合わせ、不織布を敷いてバーミキュライトを敷き詰めその上にニンニクの苗ポットを並べました。これが栽培層になります。もちろん底には給水用(正確には給液肥かな)の不織布を垂らします。写真では緑色の布が含水率の高いちょいと特殊な不織布です。普通の不織布でもOKかと思いますが手持ちがありましたので使ってます。根っこが伸びて液肥に達するまではこの不織布が大きな役目を果たしてくれるはずです。

全体像。クリックして大きくしてくださいね。r下の青いコンテナが液肥槽になり、8リットルの液肥が入ります。液肥と栽培槽の間に空間があり、まして栽培層にはバーミキュライトを敷き詰めてあるのでそこから根っこに酸素が供給される予定ですのでエアーレーション(空気ぶくぶく)はしない予定です。

2日後。クリックして大きくしてくださいね。rちょっとは大きくなっているのかな?
遅くとも2月の中ごろまでに9月に植えてあるニンニクの大きさまでに達してくれると嬉しいのですが・・・
それまで温室と水耕で何とか促進栽培と行きたいです。
なんだか無理やりの栽培ですがせっかくの青森産ニンニクなので何とかしたいというのが本音です。
0


AutoPage最新お知らせ