屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2007/10/23

水耕ニンニク発芽  水耕栽培
今年も水耕ニンニクにチャレンジしてます、今年は福地ホワイトニンニクで水耕栽培です。
ニンニク水耕装置!なんちゃって・・クリックして大きくしてくださいね。r苗かご2段の簡単な水耕装置です。上段のかごには不織布を使って培地(バーミキュライトとパーライトを混ぜたもの)が落ちないようにしてます。その中に12〜3個ほどのニンニクを埋め込んで有ります。下段が液肥槽になりますがかごにビニールを適用して液肥槽にしてますが容量が少ないのでニンニクが生長してきたら大きい液肥槽に交換の予定です。

根っこが出てきました。クリックすると大きくなります。r発芽です。クリックすると大きくなります。r
10月14日に植え込んだのですが1週間もしないうちに根っこが不織布を突き破って出てきました、白くて太い根っこでたくましい根っこです。根っこの出始めは液肥面を高くしてすぐに液肥に到達するようにして根っこの乾燥を防いでいます。もう少し根っこが伸びればもっと深い液肥槽に交換して液肥面を下げて空間を作りその部分の根っこが酸素を吸収できるようにするつもりです。
芽も出てきました、だいたい7〜10日で発芽ですね。まだ発芽がそろっていませんが続々発芽してくれることでしょう。

袋栽培とコンテナ栽培の成長記録。
袋栽培、9・23種まき。クリックすると大きくなります。rコンテナ栽培、10・7種まき。クリックすると大きくなります。r
順調に力強く育ってくれてます。袋栽培の方は種まきからちょうど1ヶ月ですが25センチほどに育っています。こちらはすべて発芽しています。
2週間遅れで種まきしたコンテナ栽培も発芽してますがなぜだか未だ発芽していないのも有りますね、もう少しすれば発芽してくれるでしょう。

今回用意した福地ホワイトニンニクはネットで購入しました。ここです
青森県のにんにく屋さん「健康ふぁーむ」
通常ニンニクは10月に入ると芽が出ないように冷蔵庫に保管するのですが、健康ふぁーむさんは種用に常温で保管してあるものを分けてくれます(ただし10月いっぱいまで)。種用と明記しているサイトも少ないものでこちらから購入しました。
青森の美味しいものも沢山ありますので是非覗いてみて下さい。

ニンニクが到着してから色々メールでやり取りしているうちに、健康ふぁーむさんのサイトでこのブログのニンニク栽培を掲載してくれるってことになりましたので、なんだか照れくさいのですがこちらのほうもよろしくです。
0

2007/10/22

ナミアゲハの蛹  その他
前回投稿したナミアゲハの一番大きな幼虫が行方不明・・・
蛹になるときには放浪すると聞いていたので探しました。居ましたよ!
やっとさなぎを見つけました、数日前から行方不明になっていたのでどこかで蛹になっているだろうとは思っていたのですが・・・面白いことに防虫網の外でさなぎになっていました。よくまあそのルートをみつけたもんだ!虫ながら天晴れです、網の中で羽化した時に大空に飛び立てないと感じたのだとしたら凄いね。蛹になってから何日ぐらいで羽化するかが分からないし、ましてやさなぎになった日も分からない、まあ待っていれば羽化してくれるだろうけど、羽化の瞬間に立ち会えたら嬉しいな!<br />
さてとこのコメント文を最後まで読めた方はコメントしてよ。クリックすると大きくなります。r正面から接写したけど無意味でした・・・・クリックすると大きくなります。r
なんとまあ、防虫網で囲ってあったのですが、天井の重ね部分から外に出てさなぎになってました。びっくりです、このままでは成虫になっても大空に飛び立てないと分かっていたかのように網の外で蛹になっていました。
まあ、構造上この位置は簡単に防虫網の中にもっていけるので羽化してもナミアゲハの姿を確認できるはずです。
しかし幼虫のころより随分小さくなってしまいますね、この糸の張り方も見事です、どうやって張るのでしょうね?一本の糸で体を支えるこの仕事は見習わなければ・・・

まだまだ幼虫が文旦の葉を食ってます・・・ぼちぼち丸裸になりそうなので山椒の木をあてがおうか悩み中。
0

2007/10/21

冬春用に  その他
駐車場脇のプランターを冬春用の花に植え替えました。
ポインターを画像に合わせるとコメントが出ます。
メネシア・メネシス パラダイス。クリックすると大きくなります。rメネシア・メネシス パラダイス。アップで。耐寒性で多年生だそうな。クリックすると大きくなります。r
菊。クリックすると大きくなります。rアップで。クリックすると大きくなります。r

今日はほんの一部、45株ですから大変でした。
ばあさんは買ってくるだけ、土を調合しながら植え替えるのは私・・・・疲れました。
もちろんこれだけではありませんね、この時期の定番といえば・・が大量に控えてます。
0

2007/10/20

今日の秋の空は綺麗でした。  屋上からの風景
なんだか久々にスカッと秋晴れの朝でした。
いい天気!富士山も綺麗です。クリックして大きくしてくださいね。r青い空に白い雲がとても印象的な朝でした。画像をクリックすれば、初冠雪の富士山が見えます。

屋上からの風景、南。クリックすると大きくなります。r屋上からの風景、南西。クリックすると大きくなります。r
屋上からの南側のパノラマです、頭の中で合成してくださいね。
東の空。太陽が眩しい。クリックすると大きくなります。r北東の空。クリックすると大きくなります。r
ちょっとずらして。クリックすると大きくなります。r真北の空。クリックすると大きくなります。r
ほうき雲が空いっぱいに広がって綺麗な空でした。こんなに空を見上げたのは久々です。
はるか上空は相当な風が吹いているのでしょう、刻一刻と雲の形が変わっていきます。

気持ちのいい陽射しでした。
そんな中、駐車場脇のプランターの花を植え替えしました。65センチプランター13個に鉢が5鉢、計45株ほどの花を冬春用に植え替えました。疲れました・・・
何を植えたかは明日投稿します。
0

2007/10/20

富士山に初冠雪  屋上からの風景
昨夜の雨から一変、朝からいい天気です。
クリックすると元のサイズで表示します

富士山も綺麗に見えました。
0

2007/10/19

パリパリ夏菜  
アザミウマ(スリップス)にたかられてしまって、いちど丸坊主にしたぱりぱり夏菜(空芯菜)。
新芽が出てきました。クリックすると大きくなります。rうまそうです。クリックすると大きくなります。r
ほとんどの葉っぱの葉緑素を吸われて白くなった葉っぱをざっくりと取り除き、茎にまとわり付いているスリップスをホースの直噴で洗い流してから1週間、新芽があちこちから出てきだしました。綺麗な新芽です。
でも、まだスリップスが数匹居るようなのであと2〜3回水洗いすれば根絶かな?何しろ土の中に卵を産みつけるみたいなのでしばらく観察が必要です

涼しくなってきたので温室に入れました、いつまで収穫できるかな?
今のところ花の気配はまったく無しです。

夕方から久々の大量の雨でした、でももうこの時間にはあがってしまいました・・・・
天気が悪くても水遣りが必要でしたが、今日は水遣り回避です。
0

2007/10/18

コンポストタワー (3)  
コンポストタワーには葉物を植えてありますがやっとスイッチが入ったようです。
コンポストタワー上から。クリックして大きくしてくださいね。rコンポストタワー北側。クリックすると大きくなります。rコンポストタワー南側。クリックすると大きくなります。r
一見異様な光景ですが、土が入った袋の周りに葉物を植え込んであります。真ん中にペットボトルの口が見えてますが沢山の穴を開けた500ccのペットボトルを埋め込んでありこの口から給水と追肥をします。
南側には水菜、北側にはチマサンチュとリーフレタスグリーン。20株ほど植え込んであったのですが大きくなったのは15株ほどです。やっと収穫できる大きさまで育ちましたので明日にでも掻きとってみます。
この栽培法の最大の利点は少ない面積で多くの株を育てられることと、なんといっても害虫の対応が容易なことです。もしアブラムシが発生してもホースの水を直噴にして洗い流してやれば一件落着です。落下したアブラムシを排水溝まで流したら完璧です。
ただし見て分かると思いますが雨が降っても水遣りは必要となってきます。

スカッと秋晴れがほしいところだが明日は雨の予報。まったく日照時間の短い秋ですね。おかげでナスの葉っぱがうどん粉まみれになってきた・・・・
0

2007/10/17

福地ホワイトニンニク  
元気良く育ってます。
10月14日。クリックすると大きくなります。r10月17日。クリックすると大きくなります。r
袋植えのニンニクです。毎日、見るたびに大きくなってきてるのが分かるぐらい成長しています。ちなみに袋に植えたニンニクはすべて発芽してます。
左の写真が3日前、右のは今朝の写真です。ぐんぐん育ってます。
やっぱり大きな種から発芽すると逞しい芽が出てきますね、力強い成長で今後が楽しみです。
後植えのコンテナからも無事発芽。クリックして大きくしてくださいね。r先々週に落花生の後に植えてあったコンテナからも順次発芽してきました。1週間から10日ぐらいで発芽してます、まだ発芽率は3割程度ですが、これから続々発芽してるれることでしょう。

来年の6月収穫まで長い道のりですが、冬場に育てるものが少なくなる中、楽しみなひとつです。

今日は久々のいい天気でした。朝、富士山が見えるかなと期待したのですがぼんやり見えるだけ・・・・朝日に輝く富士山はもう少しお預けのようですね。

仕事終わりに外に出ると夕日が綺麗でした!屋上に居れば撮影してただろうけどね・・・日が短くなりました、定時で帰宅しても屋上は闇の中・・・懐中電灯を照らしながら水耕栽培の液肥を補充してます。
0

2007/10/16

松ぼっくりがあったとさ♪〜  その他
いつもなら余り気にもしない松ぼっくりなのだが、リンク先のIkukoさんが松ぼっくりを作品のアイテムに使いたいとの投稿だったのです。かすかな記憶で松ぼっくりが落ちてくるのはもっと先だよとコメントしたのですが気になって職場の松ぼっくりを確認して見ました。
青い松ぼっくり。クリックすると大きくなります。tこの松ぼっくりは去年の?クリックすると大きくなります。t
作業している場所からすぐ近くの松の木は15メートルほどの高さ、、見上げて見ればそれらしきものがかすかに見えるけど・・・高すぎて確認できません。
東に20メートルほど行けば5メートルほどの松の木があって低い位置に枝を広げているので確認してみました。最初に目が行ったのは右の写真の開ききった松ぼっくり、あれ〜と思って周りに目を凝らしたらありますね〜青い松ぼっくり!低い枝にありましたので接写できました。こんな青い松ぼっくりは始めて見ました、いつも開ききって落ちてきた茶色の松ぼっくりしか見たことがないのでちょいと新鮮な気持ちです。
松ぼっくりも若いうちは青い実なんですね、なんとなく外側の模様がパイナップルに似てるなと思ってしまいました。
う〜ん、東京ではこんな感じですが・・・・Ikukoさんの作品には間に合いそうにないでしょうかね?
場所や品種によってはもう完熟松ぼっくりになってるかもしれませんね。情報よろしくです!

そんなIkukoさんの記事にTBです。


ありがたい事に、もうすぐ170000アクセスです。沢山のアクセスに激励されて更新を続けられてますね、嬉しい限りです。今後もよろしくお願いいたします。

またまた常連の方々にお願いです。この分だと明日の午後に切番になりそうなのですが、仕事中に付き携帯ではアクセス数を確認できません。是非アクセス数をコメントしてください、休み時間に携帯でわくわくしながら確認します。
0

2007/10/15

モンシロチョウの卵  その他
これが全部青虫になってたら・・・クリックして大きくしてくださいね。tまだまだ小さなキャベツの葉の裏にこれまたぎょうさん産んで行きましたね・・・・この葉っぱだけで7個。ほかの葉っぱにも沢山産んでましたよ、青虫が出てくる前につぶしておきました。
テントウムシの卵と似ていますが、テントウムシは一箇所にまとめて産み付けますので違いが分かると思います。


拡大鏡撮影。
卵はこんな姿です。クリックして大きくしてくださいね。t肉眼では小さな黄色の粒にしか見えませんが、接写で大きく写して見ると白い筋が見えますね。単純な円錐形かと思っていましたがでこぼこになっていたんです。

上の写真で左上に2個並んでいる卵がありますが、その接写です。


なかなか見ることができないものを見せてくれるこの拡大鏡機能はありがたいです、今後も楽しませてもらうつもりです。
0


AutoPage最新お知らせ