屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2008/2/12

四発機3態  屋上からの風景
こんな日も珍しいかも。
暖かな一日だったので屋上でいろいろやってました、種まきとか絹さやの植え替えとか。そしたらいろいろ飛んできますね、そのたびに作業を中断して撮影です。
休みの日によく飛んでくるなと思ったら今日は月曜日でしたね。

空の貴婦人ダグラスDC−8(初代空の貴婦人はロッキード・コンステレーションだそうだ)
このスリムな機体はついつい見とれてしまいます。
DC−8(1)。クリックして大きくしてくださいね。r1DC−8(2)。クリックすると大きくなります。r1DC−8(3)。クリックすると大きくなります。r1

C−17グローブマスター輸送機。これもでかい。
C−17(1)。クリックして大きくしてくださいね。r1C−17(2)。クリックすると大きくなります。r1C−17(3)。クリックすると大きくなります。r1

B747ジャンボジェット、横田から離陸してきました
B747(1)。クリックして大きくしてくださいね。r1B747(2)。クリックすると大きくなります。r1B747(3)。クリックすると大きくなります。r1
横田基地に着陸する飛行機は遥か彼方からもその音と機影で分かるのでカメラを構える余裕があるのですが、離陸してくる機体は爆音がしたかと思うと例の巨大マンションの屋上から突然姿を現すのでまったく余裕がありません。今日はたまたま他のものを撮っていたので撮影できました。
でも、寂しいです。ジャンボもいよいよ年内で生産が終わります。10年間ジャンボのフラップパネルを作ってきたのですが終焉となると寂しいもんです。確か1170号機当たりから作ってきましたからいま1410号機ですからたぶん終わるまでに250機分程作ることになりますね。寂しいけどこんなに人気のある機体の製造にほんの一部でしたがかかわれたことを誇りに思うことにします。でもジャンボの部品が日本で作られてると認識している方は少ないでしょうね・・・いろんな部品が日本で作られアメリカに送られていますよ。最新鋭のB787も沢山の部品が日本から送られています、ぜひご承知おきを。
今年も日本の航空会社からB747は随分と退役していきます、残念ですがしょうがないですね、燃料の値上がりが4発機敬遠の決定打になっちゃいましたね。


今日の屋上からの風景はいろんなものを見せてくれました。
太陽の暈、日暈つながりで恵さんにTBです。

覚書   30/42

0


AutoPage最新お知らせ