屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2008/4/30

はぐら瓜2種  
リンク先のガマさんからはぐら瓜の種を2種類いただきました。ありがとうです!
はぐら瓜、青瓜と若だんな(笑)。クリックして大きくしてくださいね。r105年の種ですがガマさんの奥さんの研究所の発芽試験用の種って事ですから、保存状態はばっちりでしょう。早速種まきしました。
しかし、封筒から種袋を引っ張り出して噴出してしまいました。青瓜は良いとしても何をどう考えてのネーミングか・・”若だんな”って・・・(笑)。
どうイメージしたら”若だんな”にたどり着くのかしばらく悩みましたが・・・結局たどり着けませんでした。
種会社のネーミングを調べるのも面白いかも。


忘れないよう作り方を記録しておこう。

”青瓜”
本葉5枚の頃摘芯し子蔓を出し3節目で摘芯し、孫蔓に着果させます。

”若だんな”
おだてて育てます。・・・うそ
親づるは4〜5節で摘心し、子づる3〜4本仕立ての這い栽培とします。子づる3〜4節までの側枝(孫づる)は全部除去し、5〜6節目位の孫づるから着果させる。着果枝の孫づるは2節で摘心するとよく着果します。

育て方も微妙に違いますね。

ともかく無事到着してますからね、ガマさんありがとう!

追記
もしかして・・・って考えますよね”若女将”
検索したらあっさりとありました〜〜〜!
キャベツでした。
http://www.e-taneya.net/01yasai/01yokei-html/001cabbage/0101001034001.html



覚書   65/121
0

2008/4/29

身近な花  その他
タイトルに悩んだけど屋上と隣の空き地で撮った花なので身近な花です。
@ナガミヒナゲシ。クリックすると大きくなります。r1Aシャオパオの菜花。クリックすると大きくなります。r1Bハハコグサ。クリックすると大きくなります。r1
Cノースポール。クリックすると大きくなります。r1Dこれが満開?。クリックすると大きくなります。r1Eハルジオン。クリックすると大きくなります。r1
F大きな葱坊主。クリックすると大きくなります。r1Gサンシャインブルー。クリックすると大きくなります。r1Hタンポポの綿毛(冠毛)。クリックすると大きくなります。r1
とある解説によると人に管理されていない植物は雑草だそうな。
でも雑草、侮ること無かれですね、毎年綺麗に花を咲かせます。
@ナガミヒナゲシ、どこから種がやってくるのでしょう?種ができる前に処分してるつもりですがねぇ・・・せっかくなのでローアングラーで、しかも逆光。街中でローアングラーはやばいですがここの屋上では平気ですよ!
Aシャオパオの菜花、ミニ青梗菜ですがあっという間に董立ちしてしまいました・・・
Bハハコグサ、なぜか一株だけイチゴの鉢に生えてます。これもどこからやってくるのか?
Cノースポール、ネギのプランターに咲き始めました。好きな花なので引っこ抜くこともできず・・・
Dこれが満開?どこかのブログで見た記憶があるのですが・・・・名前が分かりません
Eきっとハルジオン、ヒメジュオンとの違いはいろいろあるみたいだけど・・・蕾がうつむいていたのでハルジオンでしょう。
F葱坊主も少しは残して花を咲かせています。本当は残す必要も無いのですが虫たちが来てくれるので残してます、良い被写体になってくれますからね。
Gサンシャインブルー、蕾の頃はピンクが濃いのですが花咲と薄いピンクになりますね。他のブルーベリーも沢山花が咲いているので実が楽しみです。
H隣の空き地にタンポポの綿毛(冠毛)がいっぱいできていました。風が吹くと無数の綿毛が飛び出していきます。


暖かでしたね、もう初夏の装いですが明日から夏日になるそうですね。
八十八夜はもうすぐですがもう霜の心配はなさそうです。いよいよ夏の心構えが必要となりますね。

昨日、今日とばあさんの部屋の押入れの中に鎮座していた耐火金庫と格闘していました。先代が押入れの中に設置した金庫は高さ70センチ、幅50センチ、奥行き50センチ、推定100キログラム。押入れの床は3ミリほどの薄いベニア板なので数十年の長い間に重さに耐えかね穴が開き沈み傾いていたので引っ張り出すことに。男手は私一人なので楽して運び出そうと台車作成から始まりましたが、この金庫はまったく動かないので台車の上に倒しこんで引っ張り出そうとイメージしていましたがあちこちぶつかってまったくだめ。上の段を一部切り落としてやっとの思い出運び出し、続いて押入れ床の修復。新しいベニアを上から被せただけですがこれまたちゃんとした長方形じゃないのであっちを削りこっちを削りやっと終わったら2日間掛かってしまいました・・・屋上作業まったく出来ず・・・

覚書   65/120

0

2008/4/28

モンシロチョウ、翔  その他
昨日の雨が降り始める前にモンシロチョウが飛んできました。
もちろんカメラを構えて追い掛け回すのですが、敵も然るものでその飛翔先はランダムで読めません・・・・それに私のカメラのオートフォーカスでは追いつきません・・・
これでは飛んでいるところなんて撮れない・・・そこで、止まっているところにピントを固定してひたすら飛び出すのを待ってシャッターを切りました。
羽が下向き。クリックすると大きくなります。r1羽を羽ばたかせるスピードは凄いのですね。クリックすると大きくなります。r1
飛び立つ瞬間かも?クリックして大きくしてくださいね。r1ひたすら待ちます・・・すると妙に指に力が入って手振れ補正の無いカメラなので無駄打ちが多かったけど何とか撮れてた3枚です。そうです数打ちゃ当たるの精神です。
そうだシャッタースピードを短くして撮らなきゃとシャッタースピード優先モードに変えたとたんどこかに飛び立ちました。
もうちょっとうまく撮りたいなぁ、またチャンスがあるでしょう。


覚書   65/118

最近、タイトル下に画像を表示させるのがはやっているみたいなので私も真似っこして見ました。
屋上からの景色の中でお気に入りの一枚で朝日に輝く富士山と月没間近な白い月です。
最近富士山はさっぱりその姿を現してくれません。スギ花粉がピークを過ぎもしやと毎日観察していますが、かすみの向こうですね。そのうち現れてくれるでしょう。
0

2008/4/27

食用ほうずきの種  
残しておいた食用ほうずきの実から種を取り出しました。
食用ほうずきの実を裂くと沢山の種が出てきます。クリックすると大きくなります。r1小さな種です。クリックすると大きくなります。r1

実は去年の実ですがもうすっかり乾燥して萎んでいるだろうと思っていたら、結構みずみずしく残っていました。裂いて見ると沢山の小さな種が出てきましたね。

右側の写真の黒い種は乾燥してすぼんだ実から取り出したものです。

さて、この種たちを九州まで旅立たせました。発芽することを願ってます。

nanashifさん、ポストに投函しましたからもうすぐ届きますよ、楽しみにお待ちください。
0

2008/4/26

コンポストタワー (11)  
この前の投稿では真横からの写真ばかりでしたので、角度を変えて撮って見ました。このほうがイメージしやすいかな?
美味タスタワー、上から。クリックすると大きくなります。r1シャオパオタワー、斜め上から。クリックすると大きくなります。r1

袋に土を詰め込み、一番上に沢山の穴を開けた500ccのペットボトルを埋め込んでいます。水遣りはこのペットボトルの口から注水します。そして袋の側面にぐるりと大量の野菜を植え込んでいます。
左側の美味タスタワーは真上から撮って見ました。ぐるりと植え込んでますがちょっと過密すぎました。
右側のシャオパオタワーは元肥入りの培養土をそのまま立てて使ってます。40リットルの培養土なら65センチプランター約3個分ですが、コンポストタワーに仕立て上げると占有面積が半分以下となります。


過去ログを見てもらうと作り方など出てますのでどうぞ↓。

http://diary.jp.aol.com/applet/rooftopgarden/msgsearch?&skey=コンポストタワー&




覚書   65/117

連休初日は雨でした・・・のんびりしたいところですが、いろいろとやってたらあっという間に一日が過ぎていきます。
0

2008/4/25

職場のツツジ  その他
難しく書くと躑躅。もう何度も変換してるからおなじみだけど書いて見ろと言われると書けそうにも無い躑躅ですね、何でこれをツツジと読むんでしょうね。

職場には数百本のツツジがありますがすべてを数える気力はありませんので”いったい何本なの!”という突っ込みはご容赦ください。
なかでも食堂前のツツジの島は見事です。
ツツジ、先週4/18撮影。クリックして大きくしてくださいね。t200先週の金曜日に撮影です。ずいぶん咲いてきてますが緑の葉っぱが多く見えますね。

それが今日こうなってます。
色鮮やかなツツジの島。クリックすると大きくなります。t200ちょっとアップで。クリックすると大きくなります。t200
ピンクのツツジ、アップで。クリックして大きくしてくださいね。t200GW前にいつも鮮やかに咲いてくれる食堂前のツツジです。満開までもう一つなのですが・・毎年のことですがゴールデンウィークのため満開のこのツツジの島を確認できません・・・・GW開けに出勤するとピークは過ぎてますね・・。
でも毎年見事に色鮮やかなツツジを見せてくれるし、この形を創ってくださる常駐の植木職人さんたちに感謝です。


覚書   65/116
0

2008/4/24

黄韮栽培、は〜じめ〜るよ〜♪ラララライッ♪!  
韮が大きくなってきました。
韮が茂ってきました、黄韮栽培にいい頃かな。クリックすると大きくなります。r1こぼれ種からの発芽がいっぱいありました。クリックすると大きくなります。r1
プランターの韮を2日に別けて全部はさみでパチパチ切りながら韮を収穫しているとこぼれ種から発芽している沢山の韮の新芽を発見・・・・、はっきり行ってこれ以上増えるのも困るのだが・・・・

収穫した韮はやわくて美味しかったです、と、ばあさんから報告が・・・えっ全部食っちまったって・・・ちょっとは残しといてよ・・・。

黄韮育成遮光容器にセット。クリックすると大きくなります。r1一晩で、根だけ伸びてます。クリックすると大きくなります。r1
液肥をドバドバと入れてから去年でっち上げた遮光容器にプランターごと投入!これに遮光蓋をして一晩経つと右の写真のようにちょっとだけ薄い緑で再生してました。まだ昨日までの太陽の影響が残ってますがしばらくこのまま遮光すれば黄色の葉っぱが出てくるはず。去年はこの遮光容器で黄韮が収穫できたので今年も何とかなるでしょう!楽しみに育てます。

覚書   65/115
0

2008/4/23

コンポストタワー (10)  
コンポストタワーが増殖中!
@美味タスタワー。クリックすると大きくなります。r1Aシャオパオタワー。クリックすると大きくなります。r1B小松菜タワー。クリックすると大きくなります。r1

@美味タスタワー
タワーに定植してから40日ほどです。チョコチョコと掻きとって収穫していますがくせが無くてうまいですね。シャキシャキ感が強いので炒めてもいいですね。
Aシャオパオタワー
定植してから3週間ぐらいかな、タワーに定植した翌日に大風に見舞われました。上下左右にと強風にあおられると小さな苗がだんだん抜けてくるんです・・・で根付かなかったのが3割ほど・・・強風に注意だな。
B小松菜タワー
市販の肥料入りの培養土(40リットル)をそのまま利用して穴を開けたペットボトルをぶち込んだものです。こんな簡単なものですがまったく平気に根付いてきてくれました。

C絹さやとビタミン菜タワー。クリックすると大きくなります。r1Dトウモロコシとビタミン菜タワー。クリックすると大きくなります。r1E菜花タワー。クリックすると大きくなります。r1

C絹さや&ビタミン菜タワー
天辺に絹さやが3株、下のほうが空いているので後からビタミン菜を定植しました。鉢やプランターにも絹さやを植えていますがこのタワーが一番元気がいいです。
Dトウモロコシ&ビタミン菜タワー
トウモロコシを上のほうにぐるりと植えたのですが北側は全滅しました。やっぱりちゃんと日が当たらないとね。ここも下が空いていたので後からビタミン菜を定植。
E菜花タワー
収穫が追いつかなくてついに菜花の花見タワーと化しました。他にもレタスなど植え込んでいますが、菜花のパワーに押されて大きくなりませんね。菜花撤収と追肥で対応します。


コンポストタワーがいよいよ実践段階となりました。
狭い面積での立体栽培ですが、市販の培養土も袋のまま使えそうですね。
これからも増えますよ、夏野菜をコンポストタワーに定植がもうすぐです。

なんといっても雑草の軽減とアブラムシ対策です、アブラムシが発生したら放水で簡単に対応できます。

覚書   65/114
0

2008/4/22

福地ホワイトニンニクの成長記録 (11)  
収穫まで後一月あまり。
なんとか元気良く大きく育っています。
袋植え
袋植えの福地ホワイトニンニク。クリックすると大きくなります。r1立派な茎に成長しました。クリックすると大きくなります。r1
大体そろい踏みで大きくなっていますね、その中で一番大きいのは茎の直径が3〜4センチはあると思いますね。大きな鱗片からだとやっぱり大きな株に育ちます。

水耕栽培とコンテナ栽培
水耕栽培の福地ホワイトニンニク。クリックすると大きくなります。r1コンテナ栽培。クリックすると大きくなります。r1
水耕栽培のホワイトニンニクも順調に育っていますが南側と奥の北側で大きさが違ってきました。やっぱり奥の方は日照が少なくなるのでしょうね、培地の籠を持ち上げてくるりと向きを変えて置きました。
コンテナ植えはやはり若干小さめですがそこそこ大きくなってます。やはり一株あたりの土の量が少なくなるからしょうがないかな、もっと間隔を開けて植え込めばいいのだけれどコンテナにも限りがあるし、どうしても密植えになってしまいます。
ちょっと掘って見たら微妙に膨らんでいました、これからぐんと鱗片が大きくなってくれることでしょう。
今のところアブラムシが来はじめてはいますが、対応できる範囲なので見つけてはプチプチ潰してます。アカサビも今のところ無し。
収穫は5月末か6月初めの予定です。あと少し・・・がんばれニンニクたち。

今スーパーでニンニクを買うと400円近くしますからね、驚きです。早く収穫したいけどグッと我慢です。


覚書   65/113
0

2008/4/21

水耕栽培の茗荷発根  
水耕栽培に仕立ててある茗荷の根が早くも液肥槽を目指しています。
苗籠を利用して水耕栽培。クリックして大きくしてくださいね。r1苗籠の底のに定植したので不織布を突き破って根っこが出てくるのも早いです。中心の太い根っこの周りに細かな毛細根がびっしりと生えていて頼もしい根っこに育ってます。
心配なのでエアレーションをしてます。エアーポンプによる空気ぶくぶくです、観賞魚を育てるときのアレですね。水耕栽培にもとっても重要なアイテムです。これによってできる泡が水面ではじけるときに水の飛沫が周囲に飛び散り根っこに絡んで液肥に到達していない根っこの乾燥を防いでくれます。もうすぐ液肥に到達するでしょうから成長が楽しみです。

リンク先のsadacoさんからいただいた茗荷ですが、そのsadacoさんが”野菜だより”という雑誌の最新号に紹介されていますので興味のある方はぜひご購入くだされ!
かくいう私めも”○○○りガーデニング”さまより取材のオファーを受けております、詳細は先方の承諾をえてからになりますね。乞うご期待。
0


AutoPage最新お知らせ