屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2008/10/31

駐車場脇のプランター (2)  
今朝の屋上視察で撮影した写真が光量不足と風のためにピンボケで全滅・・・
で、夜中にフラッシュを焚いて駐車場脇のプランターの花を撮影です。
ビオラ。クリックすると大きくなります。r1ネメシス・・・・忘れた・・・クリックすると大きくなります。r1
スター・・・これも忘れた・・・クリックすると大きくなります。r1黄色のビオラ。リックすると大きくなります。r1
ストロボ撮影もまた違った雰囲気で好きですね、なんか夜中の花に光を浴びせると艶っぽいです。癖になりそう・・・

晴れを期待していたのに曇り空の一日でした、富士山は見えずがっかりもありますが、涼しいを通り越して肌寒い一日でした。
明日から11月、一気に冬モードになるのでしょうかね?
0

2008/10/30

水耕栽培ミニトマトアイコ (6)  水耕栽培
水耕アイコ4号をまだ投稿していなかったので・・・
水耕アイコ4号。クリックすると大きくなります。r1水耕アイコ4号の実。リックすると大きくなります。r1
こぼれ種から育っています。
アイコはF1なのでそのこぼれ種の子はアイコではありませんね、実際実の形もちょっと丸いです。ちょっとメタボチックなプラム型になってますね。
便宜上このブログではこのアイコの子をアイココと名づけます・・・なんと安易なネーミング・・・(笑)
形はどうであれ最大の関心はその味ですね、もうすぐ熟してくれるでしょうから確認して見ます。
こうなって見るとこのアイココの子のアイコココも育てて見たいですね、で次なるアイココココやアイコココココやアイココココココもそしてアイコココココココも育てて見たくなってきた(笑)。

水耕栽培アイコ1号はまだまだ元気。
水耕アイコ1号。クリックすると大きくなります。r1水耕アイコ1号。リックすると大きくなります。r1
最近は週末だけの収穫しかできませんので、またまた赤い熟した実が大量放出となりそうです。
しかし、もうすぐ11月・・・霜が降るまでもう時間は余りありませんね、大きな温室が欲しいところだがしょうがない・・・もうちょっとがんばれアイコ。

覚書  105/304

これで5日連続可視富士確認です。・・・・Readmoreへ


0

2008/10/29

なんちゃってやとい農法コンテナ版 (2)  
10日ほど前になんちゃってやとい農法で斜めに植え込んだ石倉一本太葱です。
なんちゃってやとい農法コンテナ版。クリックすると大きくなります。r1持ち上がってきました。リックすると大きくなります。r1
いつまでも寝ててなんていられない・・・世知辛い世の中のせいにしてのんびり横になっているわけには行かないんだ!僕は真っ直ぐ、真っ直ぐ天を目指すんだ!
って葱が思ったかどうかは知りませんが(笑)、ぐぐぐいっと持ち上がってきました。3割ほど持ち上がってきたでしょかね。
葱としては重力と反対方向に真っ直ぐになりたいところですが土の重さで思うようにならず、ストレスが溜まりそのストレスで葱の辛味が増します。この辛味が熱して料理すると甘みに変化するって・・・ガマさんの受け売りでした。
何とか鍋の季節に間に合いそうです。

覚書  104/303

これで4日連続可視富士確認です。・・・・Readmoreへ


0

2008/10/28

自然由来成分を使った粘着性極細糸で害虫捕獲網を製作  
するのは一番右の彼です、いや彼女かもしれません・・・
何のことは無い蜘蛛の巣です、結構グロいので嫌われ者ですが時と場合によっては大事にせねば。
こいつは(名前不詳・・・)先日らいからアイコの株に巣を作っていましたが、私の通り道に巣を張るものだからしょっちゅう顔面にかかってしまい、なんだこいつ!と何度も巣を崩壊させていましたが、さすがに頭に来て確保しコンポストタワーの絹さやの株に移動していただきました。
クリックすると大きくなっちゃいますよ、気をつけてね。
蜘蛛の巣。クリックすると大きくなります。r1蜘蛛の巣です。クリックすると大きくなります。r1蜘蛛の巣の主。黄色と黒が目立ちます。クリックすると大きくなります。r1
確保と言っても直接手で捕まえるわけではありません、蜘蛛の巣の糸を切っていくと蜘蛛は危険を察知して糸を出しながら下に降りようとするのでその糸をつかんで蜘蛛をぶら下げながら移動します。でもたまに糸を上ってきますので気をつけて。
しかし見事な捕獲網を作成しますね、朝日に輝いてきれいでした。
円周状の横糸に粘着性があり獲物が掛かります、私もよく掛かります・・・・
帰宅後見て見たらあちこち破れていたのでずいぶんと害虫を捕獲してくれたことでしょう、そうなんです絹さやの周りには小バエが多くて困っていたところなんです。これでちょっとははもぐりの被害が減るかなと期待しています。

覚書  103/302
今日も朝からいい天気!期待していました・・・・Readmoreへ。


0

2008/10/27

新芽  
これから段々と寒い冬へと向かいますが、すでに来春の新芽を抱えています。

ナポレオンと佐藤錦。
ナポレオンの新芽。クリックすると大きくなります。r1佐藤錦の新芽。リックすると大きくなります。r1
来年で3年目の春を迎えることになるのだがボチボチ花が咲いてやくれないかと期待を大きく持っています。これだけ新芽があったら一つぐらい花芽の可能性はあるよね・・・なんて期待しています。

ブルーベリーの新芽。
サンシャインブルーの新芽。クリックすると大きくなります。r1紅葉と新芽。リックすると大きくなります。r1
ブルーベリーもしっかりと新芽を用意してくれてましね、これで来春も可愛い花と美味しい実を楽しむことができそうです。

覚書  102/301
朝からいい天気!期待してましたが・・・・Readmoreへ。


0

2008/10/26

ウラナミシジミ  その他
ウラナミシジミ(裏波小灰、Lampides boeticus)は、チョウ目・シジミチョウ科・ヒメシジミ亜科に分類されるチョウの一種。アフリカ、ユーラシア大陸、オーストラリアまで広く分布するシジミチョウで、日本では秋に各地で見られる。

以上Wikipediaより抜粋

日本にシジミチョウは70種いるそうです、いつも屋上にいるシジミチョウはどうやら小さなヤマトシジミのようです。
このウラナミシジミはちょっとだけ大きなシジミチョウですね、翅の裏面に、茶色と白色の細かい波模様が特徴ですが、ずいぶんとくたびれてしまって翔もぼろぼろです。本来なら翔の後ろのほうのオレンジと黒の斑点のところに細い尾状突起が突き出ているはずなんですがそれも擦り切れてほとんど消えてなくなっています。
画像クリックで大きくなりますので虫の嫌いな方は気をつけて!
ウラナミシジミ1。クリックすると大きくなります。r1ウラナミシジミ2。リックすると大きくなります。r1
ウラナミシジミ3。クリックすると大きくなります。r1ウラナミシジミ4。リックすると大きくなります。r1
ここ数日絹さやの株にまとわり付いているのですが、この幼虫がマメ科の葉っぱや花を食べて育つそうなので納得です。
シジミチョウも沢山の種類があるみたいだがこれで2種類屋上で確認したことになります。
そうだ、駐車場脇のプランターで裏銀蜆(ウラギンシジミ)も確認できたので3種類です、もっといろんなシジミチョウが屋上に来てくれると嬉しいな。


覚書  101/300(可視富士/観測した日)
今日が2008年のちょうど300日目です、今年も後66日か〜〜!!日が経つのが早くてしょうがない・・・・


曇り空の一日でした、でも朝に南西の山際が妙に明るいので期待して屋上に上がりました・・・・Readmoreへ。

0

2008/10/25

水耕栽培ミニトマトアイコ (5)  水耕栽培
ものすごい勢いです!
水耕栽培ミニトマトアイコ1号は一時暑さで花が落ち、夏の終わりの長雨で実が割れ収穫も途切れたのですが、それを乗り越え涼しくなってくると猛烈な勢いで花が咲き実が付き熟してきてます。
相変わらず毎日10〜20リットルの液肥を要求してきますがそれにちゃんとこたえてくれるのでうれしい限りです。夏野菜のトマトなので夏にも沢山の実を付けてくれましたが、今が一番の盛りかなと思います。
水耕栽培ミニトマトアイコ1。クリックすると大きくなります。r1水耕栽培ミニトマトアイコ2。リックすると大きくなります。r1
水耕栽培ミニトマトアイコ3。クリックすると大きくなります。r1水耕栽培ミニトマトアイコ4。リックすると大きくなります。r1

先日の雨で50個ほど割れてしまいますが、今日は200個の収穫で累計2400個を超えました。収穫のたびに記録更新です、まだまだ沢山の実が付いているので霜が降りるまでに何個の収穫になるでしょうね。
後一月ほどで霜が降りてくるだろうから今咲いている花は期待しないほうがよさそうですね、ならば採ってしまって今実になっているのに栄養をまわしてくれたほうがいいよね。明日にでも先っぽをみんな採ってしまおう。とは言っても上のほうはもう届かないんですけど・・・脚立を持ってこなきゃならんか・・・
3月16日に発芽の投稿をして7ヶ月も育てたことになりますねぇ。大量の実を吐き出してくれていくのですが水耕栽培の命ともいえる根っこも随分くたびれて来てました。根っこも一部腐って来てましたのでその部分は取り除いておきました、これでまた新しい根っこが出てきてくれれば嬉しいですけどね、どうなりますやら。

雨は上がったけどどうもすっきりしない天気です、明日も曇り空だとか・・・
0

2008/10/24

コンポストタワー (16)  
袋植の天辺に絹さや3株、そして袋の回りにミニ青梗菜のコンポストタワーです。
え〜例のごとく周りのごちゃごちゃは見えないことになってますのでよろしく。
コンポストタワー、絹さやとミニ青梗菜が育ってます。クリックすると大きくなります。r1この時期の絹さやもちゃんと育ちます。クリックすると大きくなります。r1美味しい絹さやです。クリックすると大きくなります。r1
この時期の絹さやも難なく育ってくれてます、すでに収穫してますが美味しいですよ。周りのミニ青梗菜も収穫を始めました、微妙なほろ苦さがいいんですね。野菜のほろ苦さは旨さの一つと思っているので美味しく頂きます。今日はイベリコ豚と海老とミニ青梗菜の炒め物でした、うま〜でしたよ。

虫さんが気温の低下とともに最盛期ですね、絹さやもハモグリちゃんが押し寄せてきて暇を見つけては爪でプチプチやってますが追いつきません・・・。今のところそれ以上に成長して実を付けていてくれてますので霜が降りるまでは何とかなってくれるでしょう。
ミニ青梗菜も青虫が押し寄せてきています、小さな卵を含め注意して見てますがなかなか取りきれませんね。毎朝ホースの水をジェットにして葉っぱに吹き付けると青虫が落ちてきます、虫たちとは毎度の付き合いですが農薬を使わない栽培では仕方ないですね。虫食いの葉っぱを食べて健康被害に合った話を聞いたことも無いので、多少の虫食いも平気で食べてます。でも一緒に虫は食べたくないので葉っぱにもぐっていたらさすがに切り取ります。


よく降りましたね、でも週末の天気は晴れに変わってくれたのでいろいろできそうです。ポットに沢山芽が出ているので植え込まないと。
0

2008/10/23

空芯菜の花  
去年はハダニに襲われてばっさり切ってしまったので花が咲きませんでしたが、今年はきれいに咲いてくれました。
朝、開きはじめる。クリックすると大きくなります。r1向こうにもあります。リックすると大きくなります。r1
夕方咲いていました。クリックすると大きくなります。r1上から。リックすると大きくなります。r1
白い花がきれいです。クリックすると大きくなります。r1次の朝、萎み始めていました。リックすると大きくなります。r1
去年は咲いてくれなかったので、初めての空芯菜の花です。アサガオナとも呼ばれるだけあってアサガオにも似た花ですね。調べて見るとナス目ヒルガオ科サツマイモ属だそうです。
一日花みたいですね、次の朝には萎み始めていました。平日は朝と夜の確認しかできません、昼間どうなっているのかは今週末にも確認です。
咲き始める前のヒラヒラ感がいいですね、白い清楚な花もなかなかのものです。
たっぷり収穫させてもらって花まで楽しめるのだから空芯菜の栽培はやめられません。
0

2008/10/22

なんちゃってやとい農法コンテナ版  
ガマさんのブログで長ネギを土で遮光して軟白させるのに、浅いところで斜めに植えて土を被せる農法が紹介されていました、やとい農法と言うそうです。

産地発!たべもの一直線様より抜粋

仙台市宮城野区の余目地区で作られている曲がりネギは「余目ねぎ」と呼ばれ、江戸時代から続く伝統的な栽培法で今も20軒の農家が生産しています。もともと地下水位の高いこの土地で白根の長いネギを作るため先祖が生み出した農法が今も受け継がれ、種も自家採種のものを使っています。宅地化が進み、畑は減少、絶滅の危機に陥る中、「先祖から受け継いだネギを絶やしたくない」という強い想いのもと、農家は栽培を続けています。真心込めて育てたネギの味は天下一品! と農家は胸を張ります。そして今、在来野菜が新たに越してきた住民の間でも広まりを見せています。

ねぎは意外と水に弱いので(根元がずっと水に浸かっていると腐ります)苦肉の策の農法のようですね。

コンテナ菜園も長ネギの土寄せは簡単にはできませんね、苦肉の策でこの農法をコンテナで真似をして見たいと思います。
で早速プランターで育っていた石倉一本太葱を引っこ抜いてなんちゃってやとい農法コンテナ版を実践です。
なんちゃってやとい農法コンテナ版。クリックして大きくしてくださいね。r1斜めにして植え込むだけですから実に簡単。浅いコンテナでも2〜30センチの遮光が可能です。
今までペットボトルやアルミシートで遮光していましたが、面倒くさかったりネギアブラムシに襲われたり・・・
なんちゃってやとい農法コンテナ版どうなるやら・・なんとか鍋の季節には結果が出ているでしょう。


情報を提供してくれたガマさんに感謝のTBです。


記念すべき100回目の富士山可視日でしたが・・・Readmoreへどうぞ。

覚書  100/296(可視富士/観測した日)

0


AutoPage最新お知らせ