屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2008/11/30

小さな自然薯 (7)  
全部収穫しました。
小さな自然薯収穫。クリックして大きくしてくださいね。r1先週1株収穫してたので残りは2株だと思っていたのですが、収穫して見ると3っつ出てきました・・・やっぱり一袋にこれだけ育てたのは失敗でした・・・来年は一株一袋を心に誓います。
しかし旨いですね、摩り下ろすと粘度が市販のものと違いますね、かあちゃんも感激してました。来年はもう一工夫して屋上で育てる自然薯を楽しみたいと思ってます。

今日も天気がよかったですね、澄み渡る晴天が気持ちよかったしとても暖かな一日でした。富士山もご機嫌で姿を現してくれたので朝と夕の姿をReadmoreに入れときますね。
その日没後に現れてきたのが月齢2〜3の糸のような月、新月から2日経ってますので太陽を追うように出てるはずですが太陽が出ている間は太陽の光に負けて確認できず。日没してから南の空に突然のように現れました。そして富士山に沈んでいきました。時系列でどうぞ。
月と富士山。クリックすると大きくなります。r1だんだん富士山に近づいてきます。リックすると大きくなります。r1
もうすぐ月没。クリックすると大きくなります。r1富士山に沈んでいきました。リックすると大きくなります。r1
富士山への月没をついに捕らえました!!!残念ながらもう暗闇で富士山が写ってないのが残念ですが今までの富士山の画像をイメージして頭の中で合成してください(笑)。
ちなみに3枚目の写真で20秒の露出です、20秒あると月も星も動きますね。というか地球が動いているんですね。
最後の月没は山頂よりちょいと東側のようです、何年も狙ってやっと富士山への月没を捕らえることができましたが富士山が見えていないのが悔しいのでまた機会があれば狙いたいと思ってます。天気とのタイミングが難しいですね〜。

ところで長時間露光で撮影すると、月が薄い光で丸く見えているのですが、その理由がわかりますか?失礼しました、小学生の問題でしたね。

覚書  122/335(可視富士/観測日数)

0

2008/11/29

コンポストタワー (18)  
多摩式福地ホワイトニンニクとサニーレタスのコンポストタワー。
ニンニクとサニーレタス。クリックして大きくしてくださいね。r1袋の上にニンニク、横にはサニーレタスを植え込んでいますが、ニンニクは植え付けが遅かったので小さいまま・・・サニーレタスも下のほうは定着しなかった・・・・
ニンニクは本格的な寒さになる前にもうちょっと大きくなって欲しいのでミニミニ温室化するつもりだけどなかなかはかどらない。ミニミニ温室は順次作成中なのだが暗くなるのも早いし思ったように進んでいません。今年は数年は使えるようにと頑丈に補強しながら作っているので余計時間が掛かっています。
サニーレタスは順次掻き採り収穫を始めました、相変わらず柔らかな葉っぱです。
現在稼働中のコンポストタワーは10基ほど、試行錯誤の連続ですがなんとかうまく行っていると思ってます。


覚書  121/334(可視富士/観測日数)
朝から天気がよく太陽が眩しかったのですが、南の空に雲多し・・・
でも気持ちのいい空でした、午前中は雲多しでも午後からはきれいな青空が広がりましたが南の山際には雲の切れ間がありません。でも日没のほんの数分ですが富士山の周りに雲の切れ間ができました。
今日の屋上からの風景は時系列でReadmoreでどうぞ。

0

2008/11/28

絹さやに雨粒  
朝から冷たい雨、屋上も然程の変化も無く何を撮ろうかなと思ったら絹さやの花や葉っぱに雨粒が付いてきれいだったのでパチリ。
絹さや1。クリックすると大きくなります。r1絹さや2。リックすると大きくなります。r1
絹さや3。クリックすると大きくなります。r1絹さや4。リックすると大きくなります。r1
絹さや5。クリックすると大きくなります。r1絹さや6。リックすると大きくなります。r1
フラッシュを使用して撮影しています。朝の雨の時はどうしても光量が少ないので内臓フラッシュを使用しますがその光が水滴に反射してキラキラ輝いてきれいで好きなんですね。ついつい撮ってしまいます。

覚書  120/333(可視富士/観測日数)
朝の雨は昼過ぎに嘘のような晴天になりましたね、きっと富士山が見えているんじゃないかとやきもきしてましたが仕事の時間でした。
でもReadmoreありますよ!

0

2008/11/27

空芯菜の花の後  
まだ元気に生きてます、この寒さでぐったり感は致し方ないとして花は次々と咲いていました。
空芯菜。クリックして大きくしてくださいね。r1花の終わったのがついているので蕾では無いですね、これが種に育ってくれるのでしょうかねぇ・・・
だいぶ前に咲いていた花の跡を探したのですが・・・ちゃんと実になっていればとっくにプックラな実があるはずなのだが無いですね。空芯菜は種が出来辛いのかなぁ?
菜園の楽しみの一つとした自家採取した種を発芽させてまた育てて収穫するってのもありますが、種採れないかなぁ?確かに種を買っても安いものですが自家採取した種はまた違った感情が出てきますね。そんなところも菜園の面白さかも知れませんね。


寒い一日でした、午前中に降った雨は午後には上がりましたが冷たい曇り空。そしてまた夜になってから冷たい雨がシトシトと降ってます。
明日は晴れ間も出そうですから昼休みに職場の銀杏探索をしたいと思ってます、だいぶ黄色くなってきました。
0

2008/11/26

ジャガイモ (3)  
デジマです。
前回の投稿から2週間ほど経ちましたが、一回り大きくなりました。
ジャガイモ、デジマ。クリックして大きくしてくださいね。r1いつ強烈な霜が降ってくるかとひやひや物ですが、何とか先日の初霜は耐え抜いてくれた模様です。
一度本体が凍り付いてしまうとそこで終わりですから後何日元気良く育ってくれるかが問題になりますね。
土の中にはごろごろと芋ができていますのでもうちょっとでも大きくなってくれればうれしいですね。
そろそろ良いとこ採りしておいしいジャガイモが食べたくなってきた。
来年はアンデスを狙いますデス。



長い間自分でも楽しませていただいている当ブログ”屋上コンテナ菜園”ですが、今日の投稿を持ちまして・・・・ついに・・・来た!


4年間の毎日毎日の連続投稿を達成しました!2004・11・27よりこつこつこつこつとカレンダーを埋めてきていつの間にやら4年が経ちました。良く続きますね!皆さんがアクセスしてくれるから励みになって続いております。
いろいろ苦労もしました、特にあのノロノロAOLの時には断念しそうになりましたが何とか続きましたね、”とりあえず保守”とだけ投稿したこともありましたね。おかげさまで継続できております。

皆様からのアクセスがあるからこそ継続するモチベーションも上がります、今後もこつこつとマイペースですがよろしくです。


覚書  119/331(可視富士/観測日数)
昨夜の雨が嘘のような綺麗な青空、当然Readmoreです。

0

2008/11/25

小さな自然薯 (6)  
葉っぱも黄色くなって全て落ちていきましたのでボチボチ収穫時期だと思います。
コンポストタワーに使っている袋に3株植えてありましたが、やっぱり植えすぎでしたね。袋は爆裂するは・・・・
小さな自然薯、爆裂自然薯。クリックすると大きくなります。r1袋を破って収穫。リックすると大きくなります。r1
成長とともに袋を破って大きくなってきた小さな自然薯です。
収穫は実に簡単、袋を裂いて土を掻き落とせば地下の実が現れて収穫完了です。
二つに分かれた芋が出てきました。
確かに小さな自然薯でした。クリックすると大きくなります。r1早速とろろ丼にしていただきました。リックすると大きくなります。r1
ガマさんの自然薯収穫の記事を見ていて期待していたのですが・・・やっぱり小さな自然薯でした。どう考えてもこの袋栽培に3株は無謀でした、来年は一つの袋に一株かな?
一つの株から2つの芋がぶら下がっていましたので上の小さなほうはそのまま保存して種芋に、下の大きなほうは早速すりおろしてとろろ丼にしていただきました。美味しかったですよ、粘度の高い芋でした。上のほう10センチほど残してありますのでうまくいけばまた種芋としていけるかもですが、春までの保存方法をよく理解していないものでそのまま発泡スチロールの中の土に入れて春の発芽を待とうかと思っています・・・生き残っていてくれるかな?
山芋は美味しいですね、ちょっとはまりそうです。栽培期間は長いのですがむかごも楽しめるしちょっと増やして見たくなりました。
後、2株残っていますので順次収穫の予定です。

ガマさんの自然薯にTBです。

昨日の冷たい雨から一転、朝には良い天気でした。でも南の山際には黒い雲が覆われて富士山は確認できませんでした。良い天気でしたから時間が許せば見ることもできたでしょうが、そうも言ってられません。よって今日は可視富士さん無しよ。
いい天気だったのにまた夕刻から冷たい雨が降ってきました、一雨ごとに寒くなっていくんでしょうね。
0

2008/11/24

水耕栽培ミニトマトアイコ (8)  水耕栽培
まだまだしつこくがんばる水耕栽培のミニトマトアイコです。
先日の初霜でダウンかと思っていましたが、いえいえ頑張ってますよ。
水耕アイコ1号。クリックすると大きくなります。r1水耕アイコ1号。リックすると大きくなります。r1
でも、さすがに以前の元気と勢いが無くなって全体的に黄色っぽくなってます。
もさもさのジャングル状態は相変わらずですが、よくもまあこんな密集状態でアブラムシやハダニの被害に遭わなかったなぁと感心しています。やっぱり株に元気があると害虫も寄り付かないのかな?
いやはや上のほうはぐちゃぐちゃになっていて収穫も枝を掻き分け掻き分けで苦労してます。来年はやぐらの組み方を一工夫して収穫しやすいような誘引をしないといけませんね。

しかし発芽から8ヶ月も経っています、よくもまあがんばってくれています、感謝ですね。

もう一つの水耕アイコ4号のアイココは
水耕アイコ4号、アイココ。クリックすると大きくなります。r1水耕アイコ4号、アイココ大きな実です。リックすると大きくなります。r1
アイコの子アイココには大きな実が鈴生りです。発芽が遅かったのであまり大きくなってませんがこの大きな実は楽しみです。
凍結したら終わりなのでミニ温室に押し込めようかと思案中です、まだ小さな株なので可能かも知れない。今度の週末にチャレンジして見るか。
このアイココの子アイコココに同じような大きな実が成る保障はまったく無いのだが実から種を確保するつもりです、どんな実ができるかな?

で、収穫の図
アイコの収穫。クリックして大きくしてくださいね。r1最近は週末だけの収穫なので今回も200個近くの収穫です。累計3678個・・・自分でも驚きの数字です。
手前の上にあるのがアイココの実、大きいですよ。


朝から曇り空で、冷たい雨が昼過ぎから降ってきました。おかげで富士山は見えず残念でした。
連休の最終日につれない天気でしたがどっちにしろ今日は出勤日でしたので作業部屋にこもっていました。段々と寒くなるんですね。
0

2008/11/23

屋上からの風景  屋上からの風景
この週末はホンといい天気でした。
今日も時間とともに変化していく屋上からの風景を眺めながらいろいろ菜園作業をしていました。

いろいろ細工をしながら写真を並べようかと思いましたが時間も無いので時系列でずらーと並べます。
富士山11/23朝。クリックすると大きくなります。r1青い空に白い雲。リックすると大きくなります。r1
彩雲。クリックすると大きくなります。r1日没と富士山。リックすると大きくなります。r1
シルエット富士山11/23夕。クリックすると大きくなります。r1夕暮れの街角。リックすると大きくなります。r1
@朝の富士山
連日のくっきり富士山で気持ちのいい朝を迎えられました。毎日見てても飽きないですね。
A朝の空と雲
青い空に白い雲が綺麗でした。冬の雲ですね。
B彩雲
綺麗な空と雲を眺めていると、雲の中に虹を見つけました。古来、「瑞雲(ずいうん)」「慶雲」「景雲」などと呼ばれて、縁起の良い徴(しるし)なのだそうだ。なんか良いことあるかな?検索して調べて見ました。
彩雲が見えやすいようにと暗めに処理しています。
C日没と富士山
だいぶ日没位置が富士山に近づいてきましたが、残念ながら我が家からはダイヤモンド富士は拝めません。もう少し西か南でないと拝めませんね。
Dシルエット富士
猫どんの好きなシルエット富士。手振れ補正の無いデジカメなので三脚が必要なシャッタースピードになります。最近は休日でないと見れません。
E夕闇の街角
毎度のショットですね、夕暮れの空のグラデーションと町並みの明かりです。

他にもいろいろ屋上で作業しながら撮影していますが後日投稿しますね、今日はボチボチ時間切れ・・・

富士山がらみではじけ猫さんの義父さんが早くよくなるように願いをこめてTBです。
0

2008/11/22

水耕栽培の茗荷  
楽しませてくれた茗荷も季節とともに倒れていきます。
水耕茗荷。クリックして大きくしてくださいね。r1ちょっと前まで青々と元気な水耕茗荷でしたが寒さとともに葉っぱが黄色くなり倒れてきました。さすがに霜が降りると終わりですね、でもこの間にしっかりと養分を地下茎に溜め込んでくれたことでしょうから来年が楽しみです。
春に出てくる新芽を遮光するとミョウガタケとして楽しめるようなのでチャレンジして見ようかな。ミョウガタケは食べたこと無いので是非やって見ようかと思ってます。
初めて栽培して見た茗荷ですが、いっぱい出てきてくれたのですが茗荷の子としての花期が短いですね、まだまだ未成熟の花芽が沢山ありながら気温や日照時間の関係で花芽が出ないままのもありました。水耕栽培の利点と人工日照で花芽の期間を伸ばせるのではないかと来年は試行錯誤して見たいです。


覚書  117/327(可視富士/観測日数)
今日もいい天気、当然Readmore有りです。

0

2008/11/21

初霜&初氷  
まったくヌクヌクコタツには困ります、夕べはヌクヌクからウトウトになってぐっすりとコタツで寝てしまって・・・イカンですね。

いよいよ初霜と初氷が来ましたね。
去年の初霜が11月22日だったのでほとんど去年と同じです。
初霜。クリックすると大きくなります。t200初氷。リックすると大きくなります。t200
出勤前に屋上に上がったときにはもう太陽が上がっていたので初霜の痕跡は無かったのですが、職場の日の当たらない場所の葉っぱにきらきらと光るものが。初霜を確認しました。
同じく日のあたらない場所にある小さな水溜りに初氷が張っていました。
これからどんどん寒くなりますね。

覚書  116/326(可視富士/観測日数)

でも富士山は寒くなってきたほうが綺麗に見えるので、これは楽しみです。
Readmoreへどうぞ。

0


AutoPage最新お知らせ