屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2008/12/13

多摩式福地ホワイトニンニク  
去年、福地ホワイトニンニクを育てたのですがその子孫たちがまた多摩の地で育っています。
コンテナ栽培の多摩式福地ホワイトニンニク。クリックして大きくしてくださいね。r1しかし、今年は大きさが揃わないなぁ・・・確かに鱗片を植えた時期もばらばらだったのでしょうがないか。
他にもコンテナや水耕栽培で育っているのですが微妙に発育不良です、1月いっぱいまで温室化してそれから寒さを体験させても間に合うかな?暖かくなってからが勝負なので、いろいろやってみるか!


今日は晴れを期待していたが曇り空の残念な天気でした。時々太陽が顔を出してくれましたのでそんなに寒くは無かったですね。
今日の空12/13。クリックして大きくしてくださいね。r1今日は屋上の排水溝周りの雨漏れ箇所をシールしなおしながら空を眺めていました。先日の雨で雨漏れが発覚して点検したら排水溝周りのシール剤が劣化していました。劣化したシール剤を取り除き金属の排水溝の汚れを取り研磨してシール剤をたっぷりと盛り込んでおきました。
明日が雨の予報なのでうまく行ったかは明日確認できるでしょう。


ボチボチとAOLダイアリーから新居予定のシーサーネットのブログに移行を始めました。
とりあえず今日は2004/06/28から2006/07/27/までの、2年分の記事を移行させました。
Movable Typeでのデータ移行はあっさりと完了です、何も変更せずできました。最初はSIFTJISにチェックを忘れていて文字化けしていてあせったことは内緒ですよ。
とりあえずリンクで画像を表示しているのでAOLが存在する2008.01.31までは画像を表示してくれるでしょう。
一部画像と沢山頂いたコメントならびにトラックバックは移行できませんでした。頂いたコメントはそのうち移行するautopegeのほうで見れるはずです。
2006/07/27以降はサムネイルの画像をAOLの画像倉庫から引っ張っていたのでそのアドレスを変更してからあちらに移行しようと思っています。大きな画像はこのシーサーのブログからリンクして表示してきたので変更する必要なしです。Movable TypeはTEXTデーターなのでエクセルのVBAを使ってマクロを組めば何とかなりそうな予感です。

ボチボチと行きます。
0

2008/12/12

銀杏の枝に育つ棕櫚の木  その他
職場の銀杏の葉っぱが落ちていくとはっきりとその姿を現します。
銀杏の木の枝に根を下ろして育っているシュロの木です。
銀杏の枝に育つ棕櫚銀杏の枝に育つ棕櫚2
銀杏の枝に育つ棕櫚3
3年前ほどに見つけて観察していますが、育っている場所が悪いのでしょうなかなか大きくなりませんね。微妙に枝が増えたかな?
それよりこんな場所でよく枯れないものだと感心しています。

覚書  131/347(可視富士/観測日数)
昨日よりはちょっとだけましですが、もやっとしていました。
富士山12/12
明日が地球に一番近い満月の日です。
満月前
写真はトリムしてます。
0

2008/12/11

散る、散る、見散る  その他
職場には銀杏の大木が何百本とあります、数えたことはありませんので推定です。
これだけの本数があると落葉の時期がずれてきますね、食堂前のイチョウはもう丸裸ですが職場の東西を走る銀杏並木はまだまだ黄色い葉っぱを大量に抱えています。
そんな黄色い葉っぱが風が吹く度に散って行きますね、散り行く姿が豪快で写真に収めようとあっちにうろうろこっちにうろうろしたのですが、結果は満足できないものとなってしまいました・・・でも投稿。
落葉1。クリックして大きくしてくださいね。t200落葉2。クリックして大きくしてくださいね。t200落葉3。クリックして大きくしてくださいね。tg200
豪快に大量にイチョウの黄色い葉っぱが散るさまを目撃していましたがコンデジで撮るとなんだかさっぱり迫力がでません・・・なかなか難しいですね。まだ大量に黄色い葉っぱを抱えた銀杏の木があるので後何回かは大量落葉の瞬間を捉えるチャンスは残っています。画像をクリックしておおきくしないと空中に漂うイチョウの葉っぱが見えないですよ。
ドウダンツツジにイチョウの葉っぱ。クリックして大きくしてくださいね。t200銀杏並木。クリックして大きくしてくださいね。t200イチョウと月。クリックして大きくしてくださいね。r1
念のためにいっておきますがここは公園ではありません、私が毎日通っている職場の一風景です。広大な職場ですよ。
こんな風景に囲まれて旅客機のフラップを作る仕事をしています。


覚書  130/346(可視富士/観測日数)
なにやらあちこちで霧が発生してるとかTVで報道してましたねぇ。その余波もあるのかどうかわかりませんが、ちょっと霞がかってぼんやりの富士山でした。
富士山12/11。クリックして大きくしてくださいね。r1
それにしても昼間に20度近い気温とは・・・この時期にしては異様な温かさですね、やっぱり温暖化?ですかね。
0

2008/12/10

ミニミニ温室  
週末にちまちまと作っています。
日が暮れるのが早いものですからなかなかはかどらなくて、やっと2つのミニミニ温室が完成です。
去年までは木枠にビニールと簡単なものを作っていましたが管理もし辛いし案の定一冬しか持たない・・・なので今年は数年は使えるようにといろいろ改善しました。
ミニミニ温室、。クリックして大きくしてくださいね。r1ミニミニ温室、天蓋が開きます。。クリックして大きくしてくださいね。r1
改良ミニミニ温室、。クリックして大きくしてくださいね。r1ミニミニ温室のキャスター、。クリックして大きくしてくださいね。r1
天井を斜めにして見ました、雨対策です。雨水がたまらないようにしたのですか、雨水を利用したほうがよかったかなと後悔中です。天井に降る雨を集めて中のコンテナにその雨水を供給するようにしたほうが楽ですよね、次に作るミニミニ温室はその辺を考慮して見よう。
その天井ですが水遣りや観察のために開閉するようにしてます、パッチン金具で固定してますので多少の風ではびくともしません。
収穫時には上の木枠ごと外せるようになってます、これもパッチン金具で固定するようにしています。
そして下にはキャスターを装備しました、平らな屋上ならではの装備です。これは名古屋のsadacoさんのアイデアです、移動も楽ですね、それに屋上にコンテナや袋栽培をベタッと置くのは気が引けますね。屋上の床の温度も夏冬強烈ですから少しでも緩和できるでしょう。このキャスター付の台座はこれから増殖の予定です。
いろいろ改善して作っていますがこういう作業がまた楽しいのです、道具も色々揃えての日曜大工なのですがあっという間に一日が終わってしまいます。

覚書  129/345(可視富士/観測日数)
昨夜の雨はずいぶんと本格的に降りましたが、朝には上がっていました。
雲も多かったので期待薄で屋上に上がりましたが・・・徐々に日があたっていく富士山を沢山撮ってしまいました、Readmoreへどうぞ。

0

2008/12/9

鉢植えの菊  その他
夕食後コタツムリでヌクヌクしていたら寝ちゃってました・・・
気が付いたらこんな時間・・・間に合うか?
とりあえず投稿です。
菊。クリックして大きくしてくださいね。r1菊、アップで。クリックして大きくしてくださいね。r1黄色の菊に蜂。クリックして大きくしてくださいね。r1
去年から育てている鉢植えの小さな菊ですが、今年もいっぱい花を付けてくれました。
毎年さいてくれると得した気分になりますね。

覚書  128/344(可視富士/観測日数)
天気は下り坂で下が朝には面白い富士山を拝めました。雲に覆われているのですがこちら向きにはちゃんとその姿が見えています。珍しいショットです。
朝焼けと朝の雲も撮りましたのでご覧下され。
富士山12/9。クリックして大きくしてくださいね。r1朝焼け。クリックして大きくしてくださいね。r1朝の空。クリックして大きくしてくださいね。r1
白い雲が印象的な朝でしたがその後は段々と雨模様になりました、天気予報が当たりましたね。
明日は午前中が雨、午後から晴れるようですが富士山が拝めるか否か?
0

2008/12/8

水耕栽培ミニトマトアイコ (9)  水耕栽培
今朝も氷が張っていたのでもうボチボチアウトかなと思ってましたが・・・さすがによれよれになってますが、なになにまだまだ元気な水耕アイコ1号です。
水耕栽培ミニトマト、アイコ。クリックして大きくしてくださいね。r1水耕栽培ミニトマト、アイコ2。クリックして大きくしてくださいね。r1

去年はちょうど高知に帰っていた時期ですね。確か高知から帰ってきてから撤収した記憶だったが・・・どうだったか?まぁいいや。
霜が何回か降りてますがまだ何とか元気です、もっと厳しい霜が降りれば終了でしょうがそれまで何とか元気でいて欲しいものです。
最近は週末だけの収穫です、この週末に125個収穫して累計はこの一株で3753個の収穫となりました。しかしものすごい数ですよね、それが家族の胃袋に納まっていると考えると・・・考えるのは止めましょう。
ギネス記録?は一株16000個だそうですからまだまだ・・・って狙える数字じゃないですね。
猛暑の落花と雨対策をすれば一株5000個も夢ではなさそうです。来年に夢は膨らみます。

覚書  127/343(可視富士/観測日数)
今朝も綺麗な富士山を拝むことができました。

0

2008/12/7

天からの贈り物  屋上からの風景
この冬一番の冷え込みがやってきましたが、今日の空は雲一つ無い晴天が続きました、朝から夜まで見事な晴天でした。こんな晴天久しぶりに見たような気がします。
屋上からのパノラマ。クリックして大きくしてくださいね。r1
東の朝の太陽から北西の巨大マンションまでの5枚の写真をパノラマ合成して見ました。
一点の雲の無い見事な青空が広がっていましたね、これが一日中続くものだから屋上作業の合間にいっぱい写真を撮ってしまいました。東京でこんな青空はめったに無いですからね。

当然、富士山も一日中綺麗に見えていました。
覚書  126/339(可視富士/観測日数)
富士山12/7朝。クリックして大きくしてくださいね。r1凍りつくような冷たさの朝は起きるのも億劫でついつい朝寝坊を決め込み、9時過ぎに撮った富士山です。くっきりはっきりの見事な富士山でした。今までの一番かもしれない。

富士山12/7昼。クリックして大きくしてくださいね。r1午後2時ごろの撮影ですが、通常なら山際は光の乱反射で白くにごりここまで富士山がはっきりと見えることはまずありません、それだけ今日の空は乾燥して澄み切っていたことになりますね。この時間にこれだけ見えるのは初めてかもしれない。

富士山12/7日没。クリックして大きくしてくださいね。r1富士山12/7シルエット。クリックして大きくしてくださいね。r1
日没時もシルエットになっても今日は一段と綺麗な富士山でした。
悩める日本を大きく包み込むやさしい富士山に見えました(ちょっと大げさ?)。
そしておまけに半月と夕景のグラデーション。
半月12/7夕闇のグラデーション
半月はちょっとメタボ気味ですね、昨日がきちっと上弦の月の半月でしたが撮影していたのに投稿し忘れました。この頃の月を撮影するとクレーターの凸凹がはっきり見えて良いですね、ついつい撮ってしまいます。次の満月は今度の土曜日、晴れることを期待しましょう。満月の月出の時間は17時ちょっと前ですから晴れれば赤い月が拝めそうです。

夕闇迫る空のグラデーションが大好きでついつい撮ってしまいます。
0

2008/12/6

コンポストタワー (20)  
葉大根とチマサンチュのコンポストタワー。
葉大根とチマサンチュのコンポストタワー。クリックして大きくしてくださいね。r1葉大根とチマサンチュのコンポストタワー北側。クリックして大きくしてくださいね。r1葉大根の収穫。クリックして大きくしてくださいね。r1
屋上のコンテナや袋栽培で何度か大根には挑戦していますが、未だにちゃんとした大根には到達してません。で、あきらめ気味に葉大根で育てていますが、葉大根なのでこれぐらいで収穫です。アブラナ科は虫さんも大好物ですから防虫ネットで覆うしかありません。ちょっとはもぐりの被害がありましたが綺麗な葉大根が収穫できました、油揚げと一緒に甘辛いためでさっさと胃袋に収まりました、美味しかったです。茎のしゃきしゃき感がたまらんですね。

AOLダイアリーの終焉までのカウントダウンが始まり、AOL難民たちが安住の地を求め右往左往してます。私もAOL難民の一人でありまして今後のブログをどうしようかと悩みましたが、写真室を構えていたシーサーネットで今後のブログライフを楽しんでいこうと思ってます。現時点では準備中ですがもうしばらくすればシーサーネットが主になる予定ですのでよろしくです。
それにしても今まで積み上げてきたものをどうするかで悩んでいます。


覚書  125/338(可視富士/観測日数)
昼間は富士山方向は雲に覆われて見えませんでしたが、朝と夕はしっかりと拝めました。
0

2008/12/5

コンポストタワー(19)  
天辺には絹さや、周りにはシャオパオ(ミニ青梗菜)やチマサンチュが育っています。
シャオパオ前から。クリックして大きくしてくださいね。r1シャオパオ横から。クリックして大きくしてくださいね。r1シャオパオ収穫。クリックして大きくしてくださいね。r1
袋の側面に育っていますからちょっと上向のいびつな形になりますが、味には変わりがありません。青梗菜はなんといっても葉っぱの白い部分ですよね、そこがプックリ育っていてくれれば十分です。
こいつはだいぶ遅く植えたので青虫の被害にも被害にもあわずに綺麗なミニ青梗菜になってくれました。葉っぱが広がっちゃった感じですがおいしいミニ青梗菜でした。

凄い天気でした、強烈な南風がイチョウの黄色の葉っぱを吹き飛ばし見る見る丸裸にしていきますね。その後は雨降り、暖かな雨でしたがその後ぐんぐん気温が低下してきましたね。明日はまだいいけど日曜日はぐんと冷えますよ、用心しましょう。
0

2008/12/4

菜花の蕾  
ブログの行き先も何とか自分の中で整理がついたのでまたいつもの投稿に戻ります。マイペースで行きますのでこれからもよろしくです。

菜花につぼみが付きました。
ナバナの蕾。クリックして大きくしてくださいね。r1種袋には2月頃から収穫ができるようなことを書いてありましたが、ちょっと早い?
でも週末からドンと寒くなる予報ですからこれからの成長はのんびりになるのかな?
これからの問題は野鳥対策です、寒くなると餌がなくなるので緑の多い我が屋上菜園にもやってきます。いろいろ被せて対策はするつもりです、一生懸命鳥のえさを育てている結果にだけはしたくありません。



今日から小さな画像もシーサーネットから引っ張ることにしました、もしかしたらAutoPageに移行しても表示してくれるのではないかと期待しての変更です。画像がちょっと小さくなってますがこれから研究します。
シーサーの画像表示のタグは私がここで表示させているタグとまったく一緒なのでいろいろ細工できそうです。
AutoPageの画像表示方法はちょっと違ってますがhtlmなので表示してくれるのではないかなと淡い期待を持ってます。


屋上コンテナ菜園準備室のほうは着々と進めています、とりあえず最近の投稿をあちらにも投稿していますのでもうすぐ追いつく予定です。
追いついたらシーサーをメインにして投稿、こちらも同時進行で投稿の予定です。
なんせシーサーの投稿をそのままコピーしてちょっと細工してしまえばAOLのほうにも投稿可能なので楽チンです。逆にこちらの記事をそのままコピーしてシーサーに投稿も可能なので少しずつ投稿しています。

覚書  124/336(可視富士/観測日数)
AOLダイアリー消滅のばたばた騒ぎで富士山の投稿をしてませんでした、昨日のもあわせてReadmoreへどうぞ。

0


AutoPage最新お知らせ