屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2005/5/28

収穫祭でもやりますか。  
ニンニクの収穫は6月まで待とうかと思っていたのですが、葉っぱもくたびれてきたし、次に植える苗たちも待っているので、コンテナを空けないといけない。よって多摩産ニンニク収穫決行です。

さて、去年の9月に植えてからついに収穫の時がやってきました。6コンテナ約60株あります。さて収穫するぞとニンニクのコンテナを集めました。6つのコンテナに60株ほどあります。思い起こせば去年の9月に植えてから長い時間がかかってます。とは言っても春からのアブラムシに苦労したぐらいでさほど手も掛かっていません。よくぞここまで育ってくれました、感謝です。



ニンニクの香りが当たり一面に漂ってます。引っこ抜いたニンニクです。根っこが凄いです。いつものことなのですが、コンテナだとどうしても植え過ぎてしまいます。で、当然の結果として中ぶりのニンニクが多かったです。それにもう少し深いコンテナの方が良かったみたいです。



薄皮をむいて並べてみました。薄皮が何重にもなっているので、表面近いところは剥いて並べてみました。大きく育っているニンニクも結構有って嬉しいです。もちろん小さいのもありますし、周りが腐ってきてるのもあります(でも実は大丈夫)。予定どうり60個ほどの収穫です。いままでの苦労が吹っ飛んでいきます。
さてと、もう一仕事です。



ウチの家は軒下が無いので、こんな場所で乾燥させます。次の作業は紐で縛って軒下につるして乾燥させます。ニンニクのすだれの完成です。この状態で約1ヶ月乾燥させます。早く食べたい気を抑え、つるしました。
小さいニンニクは醤油漬け、大きな実は生で食べるか、以前から考えていたアホエンを抽出する予定です。
時間も手間もかかりますがもう少しで美味しいニンニクが食べられますよ〜〜。


0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ