屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2007/4/1

C-17グローブマスター  飛行機
横田基地に飛んでくると遠くから音で分かります。遠くから分かるのでカメラを構える余裕が有ります。
来ました。クリックして大きくしてくださいね。t近づきます。クリックすると大きくなります。t頭上通過。クリックして大きくしてくださいね。t
凄い音で独特の金属音とでも申しましょうか、はるか彼方からも聞こえてくるので、おっ来たなと南の空を見ると豆粒のような飛行機が飛んできます。それからカメラを構えてシャッターを押しました。
轟音と共にほぼ頭上を通過しますが、竹やりで突いても届きませんのであしからず・・・(古!)

オルスコさんからC-17グローブマスターと教えていただきましたので、訂正いたしました。老朽化してきたC-5ギャラクシーの後継機として移行が始まってるようです。
0

2007/2/26

KC-10  飛行機
横田に舞い降りるKC−10。
空中給油機兼輸送機。ジェット貨物機のDC10-30CFを改設計して生産された。愛称はエクステンダー(Extender)。・・・Wikipediaより
全身グレーの塗装ですね。クリックして大きくしてくださいね。rあっという間に通り過ぎていきます。クリックすると大きくなります。r
毎朝5分ほど屋上に巡回に行くのですが、まれに横田に降りる飛行機に遭遇します。この時間ですと朝日を浴びてとても綺麗に写ってくれます。
この飛行機は初めて見たような気がします、尻尾に給油装置らしきものが付いていたので空中給油機だと分かったので検索したら出てきましたね。
3発機も少なくなってきてますが、まだまだ現役の雄姿が見れると嬉しいですね。
0

2007/1/6

あまり見かけない飛行機・・・  飛行機
正月休みの最終日に今まであまり見たことの無い飛行機が連続して横田に飛来してきました。
写真はトリムしてます。

C-2 グレイハウンド
初めて見る機体です。クリックして大きくしてくださいね。r艦上輸送機だそうです。クリックすると大きくなります。r
参考にしたサイト↓
http://www.geocities.jp/aobamil/shasin/C2/C2.html

EA-6B プラウラー
これも初めて見る機体です。クリックして大きくしてくださいね。r4時間後にまた飛来。クリックすると大きくなります。r
電子戦機だそうですが、よく分かりません。参考にしたサイト↓
ウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/A-6_(%E6%94%BB%E6%92%83%E6%A9%9F)
http://www.geocities.jp/aobamil/shasin/EA6B/EA6B.html

とりあえず名前だけでも調べようといろいろ検索してたらえらい時間が掛かってしまった。
オルスコさんに丸投げすれば楽だったんですが、いつまでもそうも言ってられないので調べたのだが・・・
もし違ってたら教えてください。
0

2006/12/30

F−18ホーネット  飛行機
2機編隊で2回、計4機飛んで来ましたが最初に来たのは旋回せずそのまま着陸した模様。
次に飛来してきたのは旋回して着陸してくれたので何度かシャッターを押せました。
1機目
@。クリックして大きくしてくださいね。rA。クリックすると大きくなります。rB。クリックすると大きくなります。r
2機目
C。クリックして大きくしてくださいね。rD。クリックすると大きくなります。rE。クリックすると大きくなります。r

横田に来る戦闘機はなかなか撮影するチャンスが無いのですが、今回はラッキーでした。
逆光になるし、まだまだ腕が伴ってきてないのでこんなものです・・・もっと上手く撮りたいですね。
DSC−R1は動きの早い被写体の撮影は苦手なので苦労します。
0

2006/12/30

ちょっとだけファイター  飛行機
もう寝るのでちょっとだけ。
轟音と共にやってきます。クリックして大きくしてくださいね。r我が家の頭上を一度通り過ぎてからまたぐるっと旋回してもう一度頭上を通り過ぎ横田に着陸するようです。
旋回して着陸する機と、そのまま着陸する機があるようですね、これは旋回してくれたのでカメラを構える余裕が出来ました。

連続して撮っているのですが、もう遅いので寝ます。明日投稿します。
この写真でFいくつか分かるのオルスコさんぐらいですね。
0

2006/12/14

朝日に輝くB737−800  飛行機
珍しく出勤前の屋上巡回中に飛んできました。
B737-800。クリックして大きくしてくださいね。rウイングレットがカッコイイです。クリックすると大きくなります。r
2回目の登場です。機体番号は前回と違うようですが、尾翼の模様が同じなのでコンチネンタル・ミクロネシア航空のB737−800でしょう。
この時間(朝7時半)に飛んでくるのは初めてです。位置的に午前中に飛んでくる時は順光になるのでくっきり撮れました。
ウイングレットを取り付けている”R”(アールっていうか丸みのところです)がなんともいいですね。ウイングレットは主翼の先端に垂直に立っているものでこれで燃費が良くなるそうですよ。
しかし静かなエンジンですね、もちろんすぐ頭上を飛んでいくのでうるさいのですが、747やギャラクシー、ファイター系と比べるととても静です。こういう騒音の少ないエンジンが増えてくれると嬉しいです。
0

2006/12/2

トライスター  飛行機
横田にはこの3発機が良く飛んできます。
逆光もここまでくれば・・・。クリックして大きくしてくださいね。r3発機もなかなかのものです。クリックすると大きくなります。r
機体に表示されている番号が”NI62AT”で、この機体が毎度来てるみたいですね。
詳しくは、たまさんのブログでどうぞ。横田からの離陸前の雄姿が見れます。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/ueda20051985/41022461.html

それと、最近全く更新していない動画室にもあっという間ですが横田に近づく動画が有りますのでよろしく。↓
http://okujoumpg.seesaa.net/article/22708931.html
0

2006/11/21

横田基地に降りるB737  飛行機
なかなか撮影チャンスの無かったB737なのですが、先週の土曜日にパンジーの撮影中に飛来。屋上ではなかったのでシャッターチャンスも短く余計なものが写ってますがそのまま投稿します。
ボーイングのベストセラー機。クリックして大きくしてくださいね。rこの飛行機のフラップの部品も作っているのでやっと撮影できて嬉しいですね。今までに5000機以上製造され、今も一日に一機作られているボーイングのベストセラー機です。
ちょうど駐車場の脇のパンジーを撮影しようとカメラを構えている時にエンジン音が聞こえてきました。地上なので周りの建物の影響で空の視界が狭いので見える時間はあっという間、何とかカメラに収めたものの余計なものも写ってます。この一枚しかシャッターを押せなかったのでしょうがない。
737型機のダッシュ幾つだろうと思って検索していたら、なんとびっくり同機を反対側からちょうど同じ時刻に撮影されてブログに投稿されている方がいました!きっと近くにお住まいの方でしょうけどこんなことも有るんだとびっくりです。
せっかくなのでご紹介!
THE 飛行機写真満載 http://blogs.yahoo.co.jp/ueda20051985/MYBLOG/yblog.html
あちこちの空港や基地での飛行機の写真がいっぱいありますので航空機ファンの方は是非ご覧になってくださいね。

そちらの記事によりますと、コンチネンタル・ミクロネシア航空737−800のチャーター便とのことです。

せっかくなのでTBしたいと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/ueda20051985/42155852.html
0

2006/11/19

一面広告  飛行機
今朝の読売新聞の一面広告です。エアバスと三菱重工の広告が裏表にありました。
エアバスの広告。クリックすると大きくなります。r三菱重工の広告。クリックすると大きくなります。r
左:5面にエアバスの広告。今日の成田への着陸にあわせての広告ですね、エアバスジャパンの意気込みを感じますが、今のところ日本の航空会社の発注は無い。ましてや世界各地でキャンセルが続出しそうだし・・エアバスどうなる?
A380にはたくさんの日本企業も部品を供給しているが、機体の製造が遅れに遅れているので部品を納品できない状態になってるそうです。そのため契約を解除する企業もあらわれているそうです。我が職場からも(全く違う部署なのでよく知らない)ハニカムが納品されてるようだが・・・
とにかくオルスコさんの報告にもありましたが無事に成田に着陸ようです。夕方のニュースでも報道されましたがあっという間でした。
ネット上でも着陸の様子が動画で見れますのでクリックしてみてください↓。
TBS News−iです。


右:6面に三菱重工の広告。ん〜何故この日に?しかもエアバスの次のページに・・ボーイングとの関係も深いしね・・・深読みしすぎかな?

仕事とはいえ成田まで撮影に行ったオルスコさんにTBします。お疲れ様でした。明日もよろしく。
0

2006/10/31

ジャンボ"主役"降りる  飛行機
読売新聞夕刊の気になる記事。一面のトップに出てました。
1969年に初飛行したジャンボは世界の航空会社に1300機以上が納入された世界が認める傑作機なのだが、大量輸送の時代は終わり低燃費の中型機の時代となってきたようである。
日本航空が所有する最も古いジャンボはこの31日に退役するなど、初期型(747−100〜300)29機も09年までに全て退き、ハイテク装備の後期型(747−400)も翌年から順次姿を消してゆく。
昨年初飛行したエアバスA380型機が登場するまでは世界最大の旅客機だった。
エンジンが4基あることから、燃費や整備コストが掛かりすぎてしまうなど、新鋭機に見劣りするところが露呈されて来てます。

等など、記事には記載されています。ジャンボのフラップを作っている自分にとっては寂しい話ですがね・・・・・あのでかい機体を浮かせられるのは3段フラップのおかげですものね。ぞろぞろ〜と出てくる3段フラップを見た方も多いと思いますが、普通の飛行機には無いフラップの考え方ですよね。上下に動くわけでなく斜め下向きに出たり入ったりで機体を昇降させるのです。
この3段フラップを縁あって作り始めて9年、200機近く作りました。つい先日作った号機は1383号機です。旅客機としての需要は終焉の模様ですが輸送機としての需要が有りまして未だに月産1〜2機のフラップを製造しています。

そんな輸送機として改造されてる模様をいくつかリンクで紹介します。
なんと次期B787の胴体や部品を空輸するための専用の輸送機として誕生してます。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200609191951
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200609161838
http://www.boeing.jp/2005/050222a.html
http://www.chunichi.co.jp/00/cko/20061006/ftu_____cko_____000.shtml
http://blog.tabista.jp/airline/2006-09-06

このB747LCFは当然日本にやってきます、次期B787の機体部品の3割近くは日本で作られるのですから!だから787はメイドインジャパンで組み立てがシアトル・・・ちょっと大げさかも。
来年からセントレア空港に来るようです。名古屋といえばM重工やF重工の重要な工場がありますものね。
我が職場も787に向けて準備万端、後は認証を受けるだけです。何を作るかは内緒!
今は737も忙しいのにね、毎日1〜2機の737のフラップの部品が生産されています。
人員も増強されてフル稼働になってます。オートクレーブが悲鳴をあげなきゃいいけど・・・・
0


AutoPage最新お知らせ