屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2008/6/16

B君復活  植木鉢で生ゴミ処理
植木鉢で生ゴミ処理のカテゴリーがあるものの、鉢が少なくなってしまい栽培用にまわしたため中断していましたが最近また復活させました。
B君のねたの記事はなんと3年ぶりでした・・・・
大きなプラスチックの容器が空いたのでそれに空気穴を沢山開けて大量の土を入れ雑草や収穫時のくず野菜や撤収した野菜などを切り刻んで土に混ぜ込んでいます。
先日のニンニクを収穫したときに残った葉っぱを刻んで処理しました。畑ならば穴を掘って埋めておけばいいのでしょうが、コンテナ菜園ではこんなものを用意しなければなりません。雨の心配が無ければダンボールでもいいですよ。

収穫の残り。クリックして大きくしてくださいね。r1ニンニクの収穫で大量の葉っぱが残ります。市の緑化推進のおかげでこういうゴミは無料で収集してくれるのですが、これもちゃんと処理をすれば堆肥となり資源としてリサイクルしてまた利用することができます。

細かく切り刻みます。クリックして大きくしてくださいね。r1はさみでちょきちょきと切り刻みます。丸ごと放り込むより数段土の中の微生物の分解が早くなります。でもこの作業が時間も掛かるしなかなか苦痛です、昔はミキサーで粉砕していましたが長い間使わなかったもので動かなくなっていました・・・

土の中に混ぜ込みます。クリックして大きくしてくださいね。r1切り刻んだら後は土の中に混ぜ込んでいくだけ、毎日かき混ぜるといいのですがなかなかできません、気が付いたらかき混ぜていますが・・・土の中の好気性微生物に分解してもらって堆肥にって算段です。容器の下のほうにも空気穴を開けてはいるのですが土の重みでぎっちり詰まってますのでこの下のほうは嫌気性微生物が活躍しているかもしれません。


極力屋上からゴミを出さないようにと頑張っていますが、地道な努力が必要ですね。

ちなみにB君とは土の中の微生物のことです、土の中の微生物君って書くのが面倒なもので・・・・


覚書   76/168
0

2005/5/2

久々のB君ネタ  植木鉢で生ゴミ処理
最近B君ネタをサボっていました。活動は続けているのですが、そんなに変化があるものでもないので、ついつい投稿が疎かになってしまいます。

年代物のミキサーで粉砕!久々B君登場
何年も眠っていたミキサーを物置内に発見!たぶん20年以上前のミキサーではなかろうか。将来的にも台所では絶対使わないということなので屋上で使うことにしました。くず野菜や雑草を入れてミキサーで粉砕します。以前ははさみやナイフで切り刻んで、B君に投入してたのですが、ミキサーで粉砕すれば楽だし容量は半分以下になるし、B君の処理も早くなります。
そのB君も更新しました。それぞれ半分の量を袋に入れ1〜2ヶ月の養生です、その後堆肥として使う予定です。半分にしたB君に先ほど粉砕した葉っぱと、培養土を追加してまたまた処理の開始です。sadacoさんの菜園日記にも書かれていますが、畑ではくず野菜などはそのまま放置しておけば、虫や微生物によって土に還りますが、コンテナ栽培ではそんな余裕はありません。そこでごみ処理専用の鉢を用意してくず野菜や雑草の処理をしています。詳しくは”植木鉢で生ごみ処理”をご覧ください。
別にゴミ袋に入れて収集してもらえばいいわけなんですが、出来るだけ屋上だけでリサイクルしたいので頑張ってます。



複数画像にしてから、表示が重くなってるようですね。対策として、画像元をちょっとだけ変更してみました。表示が少しでも速くなっていればいいのですが・・・
もし早くなってれば、コメントよろしく!
0

2004/12/25

チリメンチシャも塔立ちして来ました。経験上、この季節には塔立ちなんかしないですけどね。普通ならじっと我慢の子になるんですけど、この暖かい冬に反応してるんでしょうね。このまま放置すれば花が咲き種が付くんですが、種の採取(数年前までやってました)には思った以上の労力が必要となります。種になるまで時間もかかって、その間コンテナを占有されるし、土の養分も吸われてしまいます。なにより種は買っても安いのです。一株で沢山の種が取れるので、種まで育てる一鉢を用意するのもいいかな、なんて考えてますけどね。
そんなわけで、塔立ちした分はB君の餌になります。平日はなかなか投入できないで居ます。またまた週末に大量投入ですが、この寒い時期でも3〜4日すれば影形無くなります。クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/11/28

1ヶ月のB君  植木鉢で生ゴミ処理
植木鉢で生ゴミ処理始めてからかれこれ1ヶ月過ぎてます。朝晩の攪拌は毎日欠かさず実行しております。攪拌してると分かるんですが、土が結構乾いてます。夜はビニール袋被せているんで、朝見ると水滴びっしり付いているんですが、土はパサパサ気味です。生物機能工学研究室HPを見てるとこれでいいようなんで、うまくいっているようです。
この1ヶ月で屋上のいらなくなった葉っぱを随分投入しましたね。たぶんゴミ袋2つ分ぐらい投入したんではなかろうか。それでも土の量に変化なし!全部B君が処理して、水分と養分に変換してくたようです。
最近は暗くなるのも早く、平日は帰宅しても暗いのでなかなかゴミ投入ができないでいます。その分週末には大量に投入してます。今日も、塔立ちしたチマサンチュ10株とジャガイモの皮、なすのへた等等。動物系のゴミはまだ卵の殻ぐらいしか入れてませんけど、これから徐々に増やして行こうと思ってます。
これから、朝の攪拌が辛そうです。でもかんばりますよ、始めたからにはとことんやります。
1

2004/11/24

風呂の中でウトウトしてしまってます。今日も湯船に浸かった途端睡魔が襲ってきて、ウトウトしてました。暖かいし、気持ちいいし、溺れないように気を付けなきゃ。疲れ貯まってんのかな〜


今日のB君
最近天気がいいので絶好調です。10日前に大量に入れた葉っぱで土が溢れそうだった植木鉢も以前の状態に戻っています。もちろんその間にも虫食いだらけのチンゲン菜や雑草やらジャガイモの皮など投入してますよ。
これまで、屋上のいらなくなった葉っぱ達は生ゴミとして捨てていたんですけど、B君のおかげでゴミに出すことは今後無くなると思います。少しは環境に貢献出来てるかな?
0

2004/11/19

今日のB君  植木鉢で生ゴミ処理
しばらくお暇(おいとま)してたんで、今日のB君(4)です。
雨が続き、気温も低くなったせいか、B君の活動もちょっと控えめになってます。それでも緑の葉っぱは殆ど処理されたようです、無くなってます。掻き混ぜていると、切り刻んだ茎や枯れたウコンの葉っぱがでてきます、枯れる前に入れたほうが処理が早いような気がします。さすがに硬い茎は処理に時間がかかりそうですね、また、花や蕾のところはいまだに原形を留めています、子孫を残そうとする箇所は強いのでしょうか?今日はジャガイモの皮を投入してみました。少しづつ台所の生ゴミもあわせて投入してゆきます。どうなることでしょう。
0

2004/11/14

はさみでチョキチョキ切り刻みました。おかげで指が痛いです、ツライです。
入りきるかなと思いつつ、でも切り刻みと結構入るもんですね。鉢が山盛りになったんですが、これが処理されるのを期待してビニールかぶせときました。どれぐらいで処理されるんだろう。
0

2004/11/14

無謀か!?  植木鉢で生ゴミ処理
今日はコンテナを整理。芽が出たビタミン菜などを植え替えなくてはならないので、花の咲いたサラダ菜やチマサンチュを10本引っこ抜き、B君の餌と相成りました。これだけ投入するのは初めてです、果たして何日ぐらいで処理してくれるのやら。
0

2004/11/10

日が照ると、9時間ほどでこんな状態になります。朝の写真と見比べてみてください。まあ、表面は乾燥したとも考えられますけど、左下の鋏の下にある葉っぱも比べてみてくださいね。掻き回すと土の中の屑野菜も半分ぐらいになってます。B君の処理がだんだん早くなってきたのかな。まだまだ屋上には大量の雑草や屑葉が大量にあるんでどんどん投入してみます。もう少ししたら、台所の生ゴミ投入になる予定。クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/11/10

昨日、大量に投入してみました。野菜屑や雑草は屋上に大量にあります。移植ゴテでザクザクやるんですけど、下の方まで行かなくなってきたので、土を半分ほど出してみたら、下の方が結構固まってきてる。それを解して行くと暖かい、少なくとも体温ぐらいはあるようだ。
写真は今朝の状況。夜はあまり分解はすすまないようですね、寒くなってきてるし。クリックすると元のサイズで表示します
0


AutoPage最新お知らせ