2011/4/25 | 投稿者: 久喜

 昨日は久々にアクセス数が100を突破しました!!

私の記憶だと4年ぶりくらいじゃないかとw。まだあの頃は常磐線もにぎやかでしたからね。最近では、見慣れてきた203系も減り、今では沿線で撮影している方がたくさんいます。私はもう結構撮ったからたぶんさよなら運転でもないと撮りに行かなさそうですね。

そういえば常磐線特急の運行情報をみたらスーパーひたちは1日1往復しか動いていないんですね。いわきまで復旧していないのでその1往復は、今は亡き「勝田行」

昔は651系を使用する車両すべてが「スーパーひたち」を名乗っていましたが、E653系「フレッシュひたち」の登場で、上野毎時30分発で比較的短距離で柏、石岡などに停車するひたちを運行車両に関わらず「フレッシュひたち」としたため651系を使用するスーパーひたち勝田行は消滅しました。

そして来年からはE657系登場により「スーパーひたち」より先に「フレッシュひたち」は消滅し、E653系は仙台〜いわき間を結ぶ”新”特急として使用され、その後「スーパーひたち(651系)」が置換えが予定されてます。

 ここからは個人的な予想ですが、E653系は7両×8編成、4両×5編成あり、すべてが仙台に転属することは考えにくく、7連は勝田に残留し485系のK40編成とK60編成を置き換えるか、新潟に転属し、「北越」、「いなほ」に使用されることも考えられます。またこの場合はサハをサロ化するとは思います。ほかにも大宮転属も考えられ、老朽化している185系の置換えも考えられそうです。185系は7連が9本が在籍してますが、「水上」「草津」の運用減少を考えれば8編成で済むと思います。651系も7両×9編成、4両×9編成あり、耐雪装備がされていないため新潟・青森方面への転属は考えにくく、基本編成7連×9本で「水上」「草津」「あかぎ」を置き換えるのが有力な気もする。付属編成の4連は使い道が限られてきますが、さきほども述べたように一部は勝田に残留する可能性が高い。余った4連については組み替えをして6連化することも考えられ、余剰車が出てくるので廃車となるでしょう。また原発の件がなんともいえない状況ですね。

 残念ながらいわき(四ツ倉)〜相馬(亘理)の復旧の目処は当分たたないことが予想されるため、「スーパーひたち」の「仙台行」や「原ノ町行」はこのまま見られない可能性は高いですね。いずれにしても常磐線が早く復興し、651系・E653系が長らく活躍することを・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
<楽天市場>

KATO651系スーパーひたち

【DVD】列車通りフレッシュひたち
0




AutoPage最新お知らせ