2008/3/3

4キロは減ったかな。  日常


本日珍しく電車に乗る機会があり、昨夜からルンルンでした。

だって、時空を越え過去・未来を旅するデンライナーだぜ?!(…)
そんな事になったらどうしようもないじゃないですか!!(…)


――しかし・・・悲劇は起こったのでした・・・。


久しぶりに引っ張り出したスーツを着て、鏡の前でソワソワ。
デキル女!な自分を想像して楽しむ、ある意味脳みそが可哀想な人のコスプレ。

「そろそろ行くか・・・」

と家を出たものの、迫り来る乗車時間に焦り始める。

駅に着いた頃には、間に合わなさそうでもう半泣き。


(は、走るしかないっ!!)


もう何年も走ってねッス、なんて言ってられない!
タバコ吸ってよーが、やや二日酔いだろーが、走るんだ!

珍しく、インドア不健康ネガティブ女の脳裏によぎった、体育会系思考。


走るカナメ。

走るカナメ。

階段上る上る、降りる降りる!
人にどう見られようがカンケーねぇ!とばかりに、髪を振り乱し走る。
乱れ髪!(…)

途中、あまりの辛さに挫折しそーになりがならも、

「これはブロッケンJr.様の特訓だ!」

とか

「麦わら海賊団の皆と海軍から逃げてるんだアハハ!」

と、痛々しいながらも効果大!の妄想で乗り切る。(…)


プシュー


間に合った電車内で、「ふぅ…間に合った」と安堵するカナメ。


…なんて、綺麗な出来事ではなく。

電車時間に間に合ったものの、スーツも髪もヨレヨレ、
ぜぇぜぇはぁはぁゴホッゴホッで、フラフラと着席。

――あぁ、中高生の哀れみの視線が痛ひ・・。

目的地に到着するまで、ゲヘッゲヘッっと咳する時代劇の病気のおとっつぁんのよーに、死期間近な雰囲気をかもし出すカナメは、小さくなる他ないのでしたとさ・・・。

マキねぇ、一緒に禁煙、・・・してみようか?(笑)
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ