2004/6/6

10年10万kmなんて...  
以前図書館で「10年10万kmストーリー」という本を読んだことがある。

ニュアンスとしては「たった10年で10万kmも車に乗った」というものだが、それって一般的にはすごいことなのだろうか?

田舎に住んでいる私は、片道50kmの所にある会社に車通勤している。月に20日稼動日があるとしても、月に2000km走ることになる。1年で2万4000km、5年で12万kmになって、本のタイトルどころではない。

今乗っている車は2月に買い替えたばかりだから除外するとして、ひとつ前の車は6年で14万km乗り、車検をとって乗り続けても壊れると馬鹿らしいので替えた。もうひとつ前の車も14万km位乗ったところで、ウォーターポンプから水が漏れてアウト。

本を作った人は都会に住んでいる人で、田舎暮らしの人の所有する車の走行距離など思いもよらなかったのだろうか? 日本国内にだって、きっと私より距離乗っている人が沢山いるに違いない。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ