2004/6/9

362号線の夏  バイク・自転車
国道152号線を北に向かい、天竜市街を抜けて山東の三叉路を右折し、362号線に入る。静岡市に抜けるワインディングロードの始まりだ。

しばらく行くと、椎の里というトライアルバイクの練習場がある。362号線のその正面にあたる場所は、昔は木のトンネルだった。浜松から暑い中をバイクで走り続けてくると、その涼しさに感動したものだ。今では道幅も広くなり、国道をおおっていた木々もすっかりなくなって、昔の面影など全くない。

さらに進んでトンネルを抜け、気田市街を過ぎたあたりからは、センターラインも無いようなクネクネ道になる。私の一番好きな道だ。そんな道を春野町から中川根町に抜け、千頭を経由して静岡市に出る。

そこで362号線は終わり、今度は150号線で南に下る。御前崎でバイクを降り、堤防や砂浜で横になって休憩する。そこから西進し、やはり150号線でひたすらまっすぐに浜松に戻ってくる。

そんなふうにワインディングと直線とを楽しんで、夏の1日が終わる。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ