2004/10/31

OMファンの掲示板  写真・カメラ
昨日は半日程OMファンの掲示板過去ログを読んでいた。

過去ログは、100件ずつにまとめられたものが1から33まであり、昨日読んだのはそのうちの8まで。
読み終わるのはいつになることやら。

OlympusのOMシリーズとZUIKOレンズ群に傾倒する人達の経験談を読んだり作品を見たりしていると、どんどん染まっていきそうでちょっと恐い。幸いなことに、軍資金が底を突いているので、当面は散財する心配がない。調子の悪いスキャナーの代替え候補についての情報を、ログの中から集めることにしよう。
0

2004/10/30

金属アレルギー  体・体調
学生の頃からずっと使っていたヘッドホン、YAMAHA HP-2のジャックの接触不良がひどくなってきたので、春頃に新しい物を買った。

アルミ削り出しの質感が気に入ったので、audio-technicaのATM-EM7を選んだ。この会社の製品は、アナログレコードプレーヤのVMカートリッジAT150Eを始めとして、小物をいくつか持っているので安心感もあった。

耳に引っ掛けるタイプのヘッドホンを買ったのは初めてだ。耳に対する圧迫の具合で低音の出かたが変わってしまうのは仕方がないのだろうが、長年HP-2の安定したサウンドに慣れ親しんできたので、耳をすっぽり覆うタイプを選んだ方が良かったかと少しだけ後悔した。

早朝から起きてiTunesなど聞きながらWebめぐりをしている時に愛用しているが、何ヶ月か前から、しばしば耳たぶの後ろ側がただれてしまうようになった。

初めはなぜそうなるのか分からなかったのだが、暫くして、このヘッドホンを使ったあとそうなりやすいことに気が付いた。

音質よりも耳に引っ掛ける部分の作りが、私にとって問題だった。

そこは金属のスプリングとゴムのクッションでできているのだが、ゴムが容易にたわんでしまい、金属が直接耳たぶの後ろにあたってしまう。痛いとかそういう問題は全く無いが、金属バンドの腕時計をしていても痒くて我慢できなくなる私にとっては、耳たぶの裏側という、恐らくとても肌が弱いであろう所に直接触れる金属は大敵だったようだ。

すぐにその症状が出るわけでもないので、騙し騙し使っていこうと思っている。
そのうち耳たぶも強くなってくるかもしれないし...
続きを読む
0

2004/10/29

寒い  気候・季節
ここ数日寒くなってきた。国道にある外気温表示が、夜になると10℃を切りそうだ。

昨日までTシャツと長袖の薄いシャツ1枚でいたのだが、さすがにつらくなってきた。会社にいるときは良いのだが、通勤のときに寒い。昨日はいつになく早く帰ったので、テレビを見ながらくつろいでいたのだが、寒くて力が入っていたためか、久しぶりに肩が凝ってしまった。

もうホットカーペットだけではつらいので、明日か明後日にはファンヒーターを出してこなければ。今年はこたつ布団を新調しないとダメかもしれないので、買い出しも必要か?

昨日の晩、上着を出してもらったので、今日からの通勤は暖かくなる。
0

2004/10/28

電車男の本  マンガ・本
あの「電車男」が、単行本になって新潮社から10/22に発売されたそうだ。

初版1万2000部だったのに、すぐにに5万部に増刷されたとのこと。3日間でもう5刷、12万5000部出荷みだという。映画化の話も多数来ているらしい。

映画化するのは良いけれど、エルメスさんの配役次第ではひと騒動ありそうな気がする。元の話に想像を膨らませすぎて、半端じゃないくらい美化している人が多そうなので。

2ちゃんねるから生まれた映画が2ちゃんねるでこき下ろされたりして。

「電車男」もそうだが、最近純愛物が流行っているのか、韓国発のドラマがテレビでよく放映されているようだ。私はこれがどうも苦手で、すぐにチャンネルを変えてしまう。あの、お嬢様/おぼっちゃま然とした、くさい芝居が耐えきれない。昭和のテレビドラマを彷佛とさせるカメラアングルも、私を不快にさせている要因のようだ。

ドラマはチャンネルを選べば見なくて済むが、CMに出てこられるのがとても辛い。我が家全員で嫌っている。いったいどこが良くて流行っているのだろう。理解不能だ。
0

2004/10/27

AppleのUSAのサイトを見たら、iPod Photoが載っていた。

従来のiPodのLCDをカラーに変更し、画像を見られるようにしたもの。サポートされる画像フォーマットはJPEG, BMP, GIF, TIFF と PNG で、動画はサポートされていない。Jobsは以前から「Audioは何度でも聞くけれど、動画はそんなに繰り返して見たりしない」と言っているので、サポート対象外になったのだろうが、彼が日本の携帯電話のMovie機能を体験すれば、ソフトウェアのアップデートによって動画をサポートするようになるのは時間の問題だと思う。最近のデジカメはほとんどといって良いくらい動画を撮影できるので、サポートしないわけにはいかないはず。

カラーLCDになったため、厚さが40G iPodの0.69inchから0.75inchに増している。重さも6.2ouncesから6.4ouncesに増えている。価格は40G/60GモデルでそれぞれUS$499/599なので、従来のiPodの20G/40GモデルのUS$299/399と$100刻みのシリーズができたことになる。もうUSAのApple Storeでは購入できるようだ。

ちなみに、日本のAppleのサイトには今の所iPod Photoの記載は全く無い。またUSA最優先で、それ以外の国は後回しということなのだろう。

USAの今年のクリスマス商戦は、これで決まりだ。
続きを読む
0

2004/10/26

やっと  仕事
仕事が一区切りついた。(...と思いたい)

次の仕事は、製品直結から半歩くらい引いたポジション。私が長老でメンバーがあと2人。内1人は日本人ではない。要英会話。私が考えた仕組みをベースに、若い人達の考えを取り入れて改善していって欲しいと思う。

私は更に3歩くらいさがって、見守りつつ方向修正くらいで行きたいと思っている。勉強しなければいけないことも沢山あるし。

でもきっと土壇場にくると手を出さざるを得なくなるのだろうなぁ...
0

2004/10/25

ベルト交換  
昨日は、セレナのベルト交換に行ってきた。

1ヶ月位前から、エンジンをかけて暫くの間キュルキュル音がしていたので、交換用のベルトを発注しておいた。販売店から部品が届いたと連絡を受けたものの、忙しくて行くことができなかったが、昨日やっと行って交換してもらった。

作業を待つ約1時間の間、TIIDAの展示車両を見たり雑誌を見たりして過ごしていた。ベルトの部品代は3,500円ほど。工賃が5,500円位で、合わせて9,000円強だった。

交換したためか、エンジン音が小さくなって軽快に回っているような気がする。走行距離がもう76,000kmを超えているので、交換が必要な消耗部品が他にもありそうだ。
0

2004/10/24

Seaside Drivin'  音楽
1987年の夏に作った。(mp3版はこちら
繰り返しのフレーズが多く、間奏は松原正樹ばりのギターが暴れまくるという、私の趣味丸出しの構成。

生で弾いたものをYAMAHAのシーケンサQX5に取り込んでエディットし、会社にあった機材を使って録音した。USA for Africaでも使われていた三菱のX-850という32トラックのディジタルマルチレコーダを使ったはず。マスターテープは今どこにあるのだろう?

使っているシンセは、YAMAHAのDX7, TX802とRolandのJUNO-106。リズムマシンはRX5だったと思う。ドラムも含めて各パート毎に全て別トラックにとり、それらに合わせてギターは一発録音。弾いているのは私。

ミックスダウンの時のトータルEQでHighを上げすぎたのが悔やまれる。CDから落としたものをAACの128kbits/secでエンコードしたら、47.6MByteが4.3MByteになった。エンコードに使ったのは自作アプリSound Warehouse

Vocalがのるような旋律なので歌詞を考えてみたこともあるのだが、どうもぴったりしたものが思い浮かばなかった。これに浜田麻里のハイトーンボイスが加われば完璧なのだが...
0

2004/10/23

KAWASAKIが1979年に出したバイク。

空冷4サイクルDOHC4気筒、43ps/9500rpm、3.5kg-m/7500rpm、車両重量189kg。
私が当時乗っていたSUZUKIのGS400Eは:
空冷4サイクルDOHC2気筒、37ps/9000rpm、3.3kg-m/7500rpm、車両重量172kg。

大学のクラスメートが銀色のZ400FXに乗っていた。一度乗らせてもらったのだが、GS400Eより一回りは大きく思えた。4気筒のエンジン幅もさる事ながらシートが高く、私には手におえないという感触だった。走り込んだわけでもないので6psの差は体感できなかったが、17kgの差はかなり大きかった。

KAWASAKIのバイクに乗ったのは、その時一度しかない。
0

2004/10/22

Yokohama  昔話
大学を卒業するまで、ずっと横浜に住んでいた。
住所でいえば横浜市南区睦町、中村橋商店街のちょうど中程で商売をやっていた。

幼稚園から順に、通った学校を並べてみると:
 お三の宮幼稚園
 日枝小学校
 共進中学校
 緑が丘高校
 横浜国立大学
大学も自宅から通っていたので、早く家を出たいという願望もあり、大嫌いな満員電車に乗らなくて済むという条件にも合致する浜松の会社に就職し、22年間の横浜暮しに終止符を打った。

横浜→浜松と移り住んだので、次は松本あたりだと面白いかと思ったが、春野町に来てしまった。それでも市町村合併に依り、今度の7月からまた浜松市に戻ることになる。

やっぱり次は松本か?
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ