2011/8/18

1ヶ月点検  バイク・自転車
SV400Sを購入してひと月以上経過したので、1ヶ月点検に行ってきた。
購入したのは豊田市のバイク屋なので、行ってきたというよりツーリングがてら寄ってきたと言う方が実態に近いかも。

10時頃自宅を出て、国道362号線を南へ。天竜川にかかる鹿島橋周辺は、昨日の遊覧船転覆事故のため、物々しい雰囲気。ヘリコプターが何機も飛んでいるし、そこら中に消防署員や警察官、野次馬がいる。ここで時間をつぶす訳に行かないのでスルーして、根堅の交差点を右折し362号線を西へ。都田、金指、気賀、寸座を経由し、三ヶ日で右折して国道301号線を北へ。新城あたりで妙にくねくねしているが、道なりに301号線を進む。

軽いワインディングを通り抜けたあたりに本宮山スカイラインの入り口。実は、ここを走るのを楽しみにしていたのだが、どこかが崩れたらしく通行止めでがっかり。道なりに進んで作手で左折。12時を回っておなかがすいてきたし疲れたので、豊田市大沼町根崎のサークルKでおにぎりと水を買い、いつものように店先で食べた。7月10日のSV400S納車後自宅に戻る時にもこの店に寄った。その時は袋の中にお手拭きを入れてくれていたのに気付かなかったが、今回はちゃんと使った。

そのまま301号線を西へ進み、東海環状自動車道の豊田松平インターを抜けて野見小学校西の交差点を左折し、すぐにまた左折してバイク屋に到着。「1時頃に行きます」と言っておいたのだが、到着は1時10分頃。

店の人にバイクを預けて見てもらっている間に、出してくれたウーロン茶を飲む。さすがに3時間弱走りっぱなしは疲れた。が、1ヶ月点検は10分程度であっという間に終わり。空を見ると怪しい雲が出てきていたので、早々に帰ることにする。野見小学校西の交差点を右折して、再び301号線へ。この交差点にあるガソリンスタンドはレギュラー142円/lと安かったが、あまりガソリンが減っていないのでパス。

来た時と全く同じルートを戻るのではつまらないので、道路標識を眺めつつ面白そうな道を探す。三河湖の表示につられて、来た時に寄ったサークルKのそばの根崎交差点を左折。県道363号線、国道473号線と進むと、羽布のT字路で右に三河湖とあったが、気が変わったので左折し、473号線を道なりに。途中で420号線との重複区間になり、長いトンネルを抜ける。右折して国道257号線に出て、釣り人が多数出ている豊川に沿って長篠へ。有海の交差点を左折して国道151号線を東栄に向けて進む。先日見つけていいなぁと思った名号の梅の湯は休みだった。

ほとんど走り通しで疲れたので、3時を回った頃、道端でちょっと休憩。
クリックすると元のサイズで表示します

(初めて写真にGPS情報を入れてみた。国道151号線の松平付近だということが分かる。結構便利かも)

東栄で右折して県道9号線へ。7月25日に走ったのとは逆ルートで天竜に向かう。この向きだと上りの方がきついのだが、SV400Sのように前傾姿勢のバイクだとその方が楽。下りでカーブがきついと、ブレーキの度に腕に負担がくるからだと思う。上りのワインディングを、ほとんど3速ホールドで進む。9000回転くらいまでストレス無く吹け上がるので、結構快適。トンネルを抜け下りになったらペースを落とし、上のギアまで使ってのんびり進む。林の中を抜けると、強い日差しでとても暑い。今日も川遊びの人が沢山出ている。

9号線を抜けて鹿島橋に近づくと、ヘリコプターの音。野次馬も道端に多数。信号で繋がっている車の脇をすり抜け、いつものガソリンスタンドに行く。走行距離291.4km、10.77lの給油なので27.06km/l。

これまたいつものように浜北大橋を渡り、天竜川左岸を北上し、362号線を自宅に戻った。到着は17時10分くらい。今日の走行距離は291.4km。
0

2011/8/15

トリップメーター  バイク・自転車
SV400SのトリップメーターにはAとBの2種類があるのだけれど、今まで有効に活用していなくて、給油時に両者ともリセットしていた。

せっかく機能があるのにそれではもったいないので、今日からはAは給油時にリセット、Bはその日乗り始める時にリセットすることに決めた。

実は昨日新しい車を買う契約をしてきたのだが、焼津の業者なので、車庫証明は自分でやることにした。
今日は、その車庫証明の申請書類の提出と、印鑑証明をもらって来るため、SV400Sで出かけた。

まずは、役場に行って印鑑証明を2通もらう。自動車用駐車場の一番隅の先日と同じ場所にバイクを止め、ヘルメットとメッシュジャケットを脱いで役場の中へ。役場に来ているのは私だけで、申請書を書いて提出するとすぐに発行された。1枚350円x2で700円。

次に天竜警察署まで行って駐車場を探す。バイク専用の駐車場は無いようなので、自動車用駐車場の隅の三角になったスペースにバイクを止め、警察署の中へ。ここに入ったのはひょっとしたら初めてかも知れない。カウンターで車庫証明の申請依頼であることを告げ、記入済みの書類を提出してチェックしてもらう。指示されるがままに数ヶ所追記し、印紙代2200円を払い、申請書に印紙を貼付けて提出すると、出来上がるのは8月22日、つまり一週間後とのこと。
当日、車庫証明と引き換えになるカードをもらう。ここも至ってスムースに手続き終了。

これで用事は全部終わったが、ガソリンがそろそろ少なくなってきているので、いつものガソリンスタンドへ。
トリップメーターAは234.4kmで、給油が8.87l。前回土砂降りの中の走行があったが、26.43km/lとまずまず。

浜北大橋を東に渡り、天竜川左岸を北上し天竜に入るとかなりの渋滞。行楽渋滞と天竜地区の夏祭りによる混雑が重なっている模様。車の流れに従っている1300ccの隼の横に一旦並んでみたが、渋滞には耐えられずすり抜けで進むと、隼の人も耐えきれなくなったのか、途中で車の反対側から追い越された。双竜橋を右折しても渋滞は続き、結局山東を右折するまではノロノロ進行。

途中で再び追い抜いた隼も、車2台位を挟んでついてきた。渋滞ではなくなったけれども車が普段より多く、追い抜くきっかけがなかなかつかめず車の流れで走る。隼は途中で県道58号線へ右折して行った模様。

自宅に帰り着いてトリップメーターBを見ると、今日の走行距離は64.0km。
0

2011/8/7

晴れのち土砂降り  バイク・自転車
予想以上に良い天気だったので、9時ちょっと前にSV400Sでお出かけ。
いつものスタンドまで行ってガソリン補給。トリップメーター230.9kmで8.75l入ったので、26.39km/lとまずまず。

まずは天竜川左岸を掛塚橋まで下り、150号線を東に進んで御前崎へ。日曜だけれども自動車工場がやっているためか、大型トラックが沢山いてあまりペースが上がらず。おまけに暑い。御前崎突端に行くため150号線を外れて県道357号線へ。波が高いためか、しぶきで霞んだようになっている。海が見えるポイントでバイクを止めて記念写真。
クリックすると元のサイズで表示します

そこからすぐの御前崎突端の駐車場にバイクを止めたのは11時ちょっと過ぎ。喉が渇いたので自販機でお茶を買って飲みながら海のすぐ脇の展望スペースに行ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します

台風の影響?なのか結構波が高い。

ここから北上し、150号線に戻る。静波辺りまでは快調に進むが、榛原辺りは渋滞気味。前回車で通った時もこの辺が混んでいたので、慢性的なのかも。焼津市に入ったのはちょうどお昼頃で、小川港の魚河岸食堂に行きたくなる気持ちをぐっとこらえて県道416号線を走る。海の上を進むも、波は前回ほど高くない。外海に面した御前崎と駿河湾内との違いなのかな? 広野の交差点で150号線に戻り、安倍川をこえたら静岡インター方面へ左折。そのまま道なりに進んで、安西の交差点で左折して362号線へ。今日は7月17日と逆回りで、このまま道なりに自宅まで走る。

さすがにおなかがすいてきたので、羽鳥本町のファミリーマートで昼食購入。駐車場にバイクを止めて、ヘルメットを脱ぎながら前を見ると、自転車(ママチャリでなくてスポーツタイプ)でお出かけしているお姉さんが店先で一人何か食べていた。お〜、私と同じような人もいるもんだなぁと思いつつ店に入るが、お昼を過ぎているせいかおにぎりが残り少ない。一番無難そうなこぶのおにぎりを1つ買って店を出る。SV400Sを止めた正面に、ステンレスパイプでできた車よけ?があったので、それに腰掛けながらいつものように店先で食べる。御前崎で買ったお茶を飲んで出発。

交通量もぐっと少なくなり、どんどん道が細くなってくる。私の好きな細いくねくね道も、上り坂だと結構楽しい。やっぱりこの道はこの向きに走るのが正解かも。

調子良く上ってきたものの、どんどん曇ってきて雨が降り出した。SV400Sで雨の中を走るのは初めて。こけるのは嫌なので、恐る恐る慎重に走る。背中にしょっているバッグが濡れてしまうことに気がついて、一旦バイクを止め、メッシュジャケットの内側に入れた。それでも坂を下りきって千頭の街に出たら、ほとんど降っていなかった。

下長尾で大井川を離れ、また上りのくねくね道の始まり。ちょっと進むと、また雨が降ってきた。まだ道は乾いていたので、少し手加減する程度で上り出す。100m位後ろにバイクが2台来ているのを気にしながらも、それなりのペースで進む。が、雨はどんどん激しくなり、遠くで雷も鳴り出した。この交差点までは後ろに続くバイクを確認できたけれど、そこからは付いて来る様子が無かった。道を間違えてなければ良いけれど...(カッパを着るために止まっただけ?)

さらに雨は激しくなり、道の両端に水たまり状態。おまけに坂道は滝のよう。まさかこんなに降るなんて思わないからカッパを持ってきていないので、もうどうにでもなれと開き直り、滑らないようにゆっくり進む。
途中で天竜側から走ってきた大型のバイク(ライダーはTシャツの軽装)が盛大に水しぶきを上げながらすれ違って行った。きっと彼も、もうどうにでもなれって感じなんだろうな。

何とか無事に家に借り着いた時は、メッシュジャケットやジーパン・靴はもちろん、パンツ・靴下までずぶ濡れ。バイク置き場でパンツ一丁になり、洗濯物をバケツに放り込んで勝手口から家に入る。着替えたあと、ずぶ濡れになったグローブを、ついでだからとお湯で洗ってみた。脱水したあと手にはめてドライヤーで軽く乾かし、手の形を保ったまま脱ぎ、中に温風をしばらく吹き込んでからハンガーに干してみた。乾いてごわごわにならなければ良いけれど...

トリップメーターは205.6km。朝寄ったスタンドまでと合わせると、今日の走行距離は232.9km。
0

2011/8/1

2 x SV400S  バイク・自転車
先月下旬以来、土日休みから日月休みに移行しているので、今日は休み。昨日までの天気予報に反して、意外と良い天気。病院から、先月中旬に頼んでおいた診断書ができたとの連絡が入ったので、それを取りに行くのと他の用事を幾つかこなすため、SV400Sで出かけた。

まずは役場で息子の住民票一通350円也。その場で用意しておいた封筒に入れ、駐車場脇のポストに出そうとしたら、既に集配時刻10:00(1日1回!)を過ぎていたのでそこで出すのは止めにしてバイクを走らせ、すぐそばの図書館に行って借りていた本を返却ポストに投入。いつもは通らない気田川右岸の細い道経由で、ふれあい公園前から362号線に合流し天竜市街へ。

診断書は5250円もするので、静岡銀行に寄ってお金を下ろす。ここの駐輪場は向かって右側になだらかに傾いているので、サイドスタンドしか無いSV400Sで大丈夫かどうか恐る恐る止めてみたが、心配する程でもなかった。

商店街を抜けて左折&右折して二俣川沿いの道端にバイクを止め、向かいの天竜郵便局前のポストに住民票を入れた封筒を投函。バイクに戻って走り出し、すぐに右折して二俣本町駅前を通り、裏道を抜けて西鹿島のトンネル手前で152号線に。そのまま152号線を下って行き、途中で右折して浜松医大附属病院へ。

ここの駐輪場は狭いと分かっていたのだが、車の駐車場に入ってお金(100円だけど)を払うのもしゃくなので、ものは試しと入ってみた。なんと一番手前にSV400Sが止めてある! 自転車と原チャリ以外はSV400Sが(私のと合わせて)2台! 珍しいこともあるもんだと思いながら奥に進むが、やっぱり混んでいて、ちょっと自転車をずらし、無理矢理割り込んで止めた。

まずは診断書をゲットすべく受付へ。11時くらいになっていたので、月曜朝一番の混雑も無くすぐにもらえた。その場でお金を払えれば早いのに、別の窓口に並んで精算→自動精算機の整理番号待ち→自動精算機と何だかまどろっこしい。椅子に座って待っている時、足下を何かが通り抜けたので目で追ってみたら、斜め後ろくらいに座っていた女性がぶちまけてしまった小銭だった。私も含め周りの人たちが『こっちにもあるよ』とか言って何だか和んでしまい、整理番号待ちも苦にならなかった。自動精算を済ませ、領収書をたたんでバッグに入れて立ち上がると、さっきの女性が通りかかり『さっきはどうも』的な挨拶をしてくれたので、笑顔を返す。

ロビーを抜け、帰ろうと思ったら盛大に水がこぼれ落ちる音が響き渡った。奥の方を見ると、天井からぼたぼた落ちていて、水浸しになったフロアの周辺には既に三角ポールが立ててあった。素早い! 当事者には悪いがまた笑顔になってしまい、駐輪場に戻る。

入り口に止めてあるSV400Sを見ると、青系の色なので最終型に近いのか? 近づいてよく見ると、フルカウル仕様になっていた! 初めて見た。

自分のSV400Sに戻り、ジャケットを着てヘルメットを被り、バイクに跨がったものの、どうやって駐輪場から出るか途方に暮れる。どん詰まりまで行けばUターンできるかと思い、エンジンをかけてちょっと進んだが、やっぱりダメみたい。しょうがないので跨がったまま、青系のSV400Sと並ぶようになるまで少しずつバック。出口のスロープの前のコンクリートにちょっと段差があり、そこに前輪がはまってちょっとバランスを崩しかけるが、何とか持ちこたえて無事脱出。

あとは家に帰るだけだが、来た時と同じ道ではつまらないので、環状線に出て坂を下り152号線へ。途中で右折して浜北大橋の通りに出てまっすぐ進み、橋を渡って左折&右折して天竜川の左岸を(ちょっと)飛ばして双竜橋を右折し、山東の交差点も右折して362号線を自宅に向かう。先行していた車とその前の大型トラックが途中で道を譲ってくれたので、左手を上げてお礼をしながらも、右手をひねる。一番おいしい上り坂のワインディングを結構上まで回して駆け抜ける。

途中でちょっと雲行きが怪しくなり、妙に冷たい風が吹いてきたが、雨に降られることも無く無事帰宅。
トリップメーターは203.1km。前回乗った7/25には121.7kmだったので、今日の走行距離は81.4km。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ